PCA給与DXの料金·評判·機能について。月額13,500円から使える?

最終更新日 

給与計算業務は管理が難しく、手間になる部分も多い業務です。法改正があった際には、それに対応した給与計算式を組み立てなければいけませんし、計算ミス·入力ミスがないように細心の注意を払わなければいけません。

そんな給与計算においての手間が大きい部分を自動化して効率化できる、給与計算ソフトのPCA給与DXについてご紹介させていただきます。

PCA給与DXとは

PCA給与DXとはピー·シー·エー株式会社が提供している給与計算ソフトです。クラウド版とオンプレミス版で提供されており、企業ニーズに合わせた導入が可能です。

給与計算はもちろん、賞与の計算、年末調整にも対応しているので幅広い労務を効率化することができるようになります。

PCA給与DXの機能·特徴

柔軟な給与計算が可能

PCA給与DXを導入することで給与計算業務を効率化することが可能です。給与計算ソフトにおいて重要な操作性もわかりやすいインターフェースを用いているの、PC操作が不慣れという方でも安心です。

計算式を柔軟に設定できるので、特殊な業種·業務の給与計算にも対応でき、支給項目·控除項目を自動で計算してくれます。設定できる給与項目は実に100種類もあります。

正社員だけでなくアルバイトやパート、業務委託など様々な雇用形態を採用している企業でも簡単に有給付与の計算ができる機能も有しています。

マイナンバー管理も可能

PCA給与DXならマイナンバーの管理も可能です。マイナンバー制度の運用開始に伴い、税務署提出書類などには従業員のマイナンバー情報の記載が必要になりました。

従業員全員のマイナンバー情報を収集するだけでも非常に手間がかかるのに、収集した情報やそれに付随する個人情報までを厳重に管理しなければいけなくなったため、労務担当者の負担は非常に大きいものになりつつあります。

PCA給与DXではオプション機能(PCAマイナンバー収集サービス)を利用することで、全従業員からマイナンバーに関する情報を安全に収集することができます。

また、取集したマイナンバーは電子割符化して管理することが可能なのでセキュリティ面も安心です。

セキュリティ体制

PCA給与DXでは10年以上の実績から安全に利用できるようにセキュリティ体制も強化しています。

SOC1·2/ISMSなどのセキュリティに関する認証制度の取得やログ管理機能、アクセス制御機能などで従業員や外部からの不正アクセスも防止することができます。

また、サポートについても電話はもちろん、メールやリモートでも対応可能なので安心です。入力ミスをしてしまった場合もリカバリ機能があるのでバックアップが可能です。

PCA給与DXの料金·価格

PCA給与DXでは様々な料金プランを提供しています。公式サイトから申し込むことで3ヶ月の無料体験も可能です。

クラウド版

クラウドで利用する場合は初期費用0円で利用できるイニシャル0プランと利用期間に応じた費用を事前に支払うプリペイドプランがあります。

イニシャル0プランは1ユーザーで利用する場合は月額13,500円から利用が可能となっています。

2ユーザーで利用する場合はソフト利用ライセンスが3,500円、サーバー利用ライセンスが19,000円で月額22,500円の費用が発生します。公式サイトより価格のシミュレーションが可能です。

サブスク版

PCA給与DX サブスクを利用する場合は、最低月額9,000円から、2ユーザーで利用する場合は月額14,000円の費用が発生します。初期費用はかかりません。

パッケージ版

パッケージ版は給与計算業務に必要な基本的な機能を搭載したシステムAでは170,000円、基本的な機能に加え、有給休暇や俸給制などの機能が追加されたシステムBは270,000円の費用が発生します。

2020年9月現在/詳細は公式サイトを確認

PCA給与DXの強み

PCA給与DXの強みは長期間無料で試すことができる点にあります。

給与計算ソフトでは無料トライアルができるサービスは多いですが、2週間〜1ヶ月というものが多く、3ヶ月という長い期間無料で試すことができるサービスは珍しいです。

公式サイトでは、ソフトの案内、申込手順からセットアップの方法まで動画で説明してくれるので悩むことなく運用することができます。

体験版はクラウドとオンプレミスから選ぶことができるので自社での運用を想定して試すことができ、有料プランを申し込むときの参考になります。

PCA給与DX利用企業からの評判·口コミ

従業員が増えても管理が楽です

“従業員の増加に伴い、手動での給与計算管理は難しいと感じてシステム化を目指すことにしました。PCA給与はクラウドで利用することができ、給与明細もオンライン上で作成してメールで配信できるようになったので助かっています。”(株式会社グローバルキッズ様)

複雑なシフトにも対応可能でした

“以前は自社で構築したシステムを使っていたのですがメンテナンスの手間があるのと法改正への対応が負担に感じて給与計算ソフトを導入することにしました。導入後は場所を選ばず業務することができるので作業効率もあがりましたし、複雑なシフトにも対応した計算式が組み立てられるのが嬉しいですね。”(盛岡産業株式会社様)

類似サービスとの比較

PCA給与DXとの類似サービスとしてはジョブカン給与計算や人事労務freeeなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。全てクラウド版での比較になります。

サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
PCA給与DX13,500円〜0円3ヶ月間無料·PCAシリーズと連携可能

·長期の無料体験が可能

ジョブカン給与計算400円/ユーザー0円30日間無料·ジョブカンシリーズと連携可能

·5名までは無料で利用可能

人事労務freee1,980円〜0円30日間無料·freeeシリーズと連携可能

·豊富名機能数

料金面の比較としては5名までは無料で使え、有料プランでは1ユーザーあたり月額400円で利用することができるジョブカン給与計算がおすすめです。

機能面の比較としては給与計算以外にも勤怠管理や年末調整、ワークフロー機能まで搭載されている人事労務freeeがおすすめです。

PCA給与DXでスムーズな給与計算を

給与計算ソフトを導入することで労務担当の負担は解消され、空いた時間を別の業務にあてることで生産性を上げることができます。

コスト面や操作性などを比較検討した上で自社にマッチした給与計算ソフトをぜひ導入してみてください。

画像·データ出典:PCA給与DX公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部