AI スキャンロボの料金・評判について。納品書・請求書の処理をスムーズに

最終更新日 

お金のやり取りが発生する上で欠かせないのが納品書や請求書の処理ですよね。少ない件数ならば手作業で処理できるでしょう。しかし、数が膨大になってくると手が回らなくなってきます。そこで便利なのがAI-OCRツールのAIスキャンロボというツールです。この記事ではAIスキャンロボの特徴やメリット、価格、注意点などを詳しく紹介します。

AI スキャンロボの特徴・機能

読取が高性能

AIスキャンロボは読取機能が精度が高いです。そのため、データを正確に素早く読み取ってくれるため、大幅に作業を効率化してくれます。これはネットスマイル独自のOSRプログラムを導入により実現しています。

テンプレートを自動的に選択してくれる

AI スキャンロボはドキュメントを読み取るとAIが自動でテンプレートを選択してくれます。そのためテンプレートを選択するのにも時間はかかりません。最適なテンプレートがよくわからないという方も安心して使えるでしょう。

最新のサービスサポートが受けられる

ツールの中には、更新が止まってしまって最新のサービスサポートが受けられないということもあります。ですがAI スキャンロボは常に最新のサービスサポートが受けられるので、サポート体制も充実していて安心できるでしょう。困ったことがあってもすぐに質問できる体制が整っています。

AI スキャンロボのメリット

  • 作業効率化
  • 簡単に扱える

AI スキャンロボは作業効率化に大いに役立ちます。請求書や納品書の処理を手作業ですると業務時間内に終わらないということも珍しくありませんが、AI スキャンロボを使えば作業効率化につながる上に、簡単に扱えるので困ることはないでしょう。

AI スキャンロボの価格・料金プラン

公式サイトからお問い合わせ

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

AI スキャンロボの注意点

自社の経理システムと連携はしますが、他社との連携には対応していないため、不便を感じることもあるでしょう。

AI スキャンロボの導入事例・評判

スキャンしてフォルダに入れるだけで簡単にできるのに、読取率がいいのが最大の魅力。専門的な知識がなくても扱えるので、誰でも簡単に使えます。チェック時間も大幅に削減できました
三菱食品株式会社

わからないことがあっても、チャットでお問い合わせできるのが嬉しいです。業務の削減につながることを期待しています。
株式会社ジェーシービー様

類似サービスとの比較

サービス名月額料金特徴
RICOH Cloud OCR シリーズ1万5000円〜請求書と納品書の2種類が展開されている
スマートOCR月額3万円〜操作性に拘っている
tegakiお問い合わせ手書き文字を高精度かつ早く読み取れる

RICOH Cloud OCR シリーズは請求書と納品書の2種類に分かれていて、自分に合ったものを選択できます。スマートOCRは操作にこだわっていて、なるべく簡単に使いたいという方におすすめです。tegakiは手書き文字に強く早く読み取れるので、手書き文字を読み込む機会が多い方におすすめです。

AI スキャンロボによって納品書・請求書の処理を素早く

月末になると大量に処理をしなければならなくなる納品書・請求書ですが、人の手で処理すると時間がかかるものです。しかし、ツールを使うことでそれらの処理もスムーズに進みます。処理に困っている方はAI スキャンロボを使ってみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載