DX suite(ディエックス・スイート)の料金・評判について。高精度な読み取り機能を持つOCRツール

最終更新日 

AI-OCRは手書きの書類などを処理する際に使うツールです。AI-OCRには種類があり、精度が高いものから低いものまであります。精度が高いものを使えば、後から手を加える必要がなく業務効率化へとつながります。この記事ではDX suiteについて紹介します。DX suiteはAI-OCRの中でも業界シェアNo. 1です。特徴やメリット、料金などを詳しくみてみましょう。

DX suiteの特徴・機能

高精度の読取

1つ目は高精度の読取です。先ほども述べたように、AI-OCRツールの精度の高さにはばらつきがありどうしても、正確に読み取れないこともあります。しかし、DX suiteは高精度な読み取り機能があるので苦労することもないでしょう。

書類の仕分けも自動で

2つ目は書類の仕分けも自動でできることです。たくさんの書類をデータ化できても、数が多くなれば必要な書類を探し出すのは難しくなります。ですが、DX suiteならば書類の仕分けも自動で行ってくれますので必要なデータもすぐに探し出せます。

サポート体制が充実している

3つ目はサポート体制が充実していることです。ユーザーが使いやすいようにアップデートを繰り返し行っています。また、導入から活用までしっかりとサポートしてくれるので安心です。

DX suiteのメリット

読取機能が充実している
精度機能がすば抜けている

DX suiteの読み取り機能には、傾きの修正やノイズ除去など技術が必要なる作業もバックグラウンドで自動的に行ってくれます。精度機能も優れていて、手書き文字から印字、faxの文字などさまざまな文字を認識してくれます。

DX suiteの価格・料金プラン

DX suiteの1ヶ月トライアルは基本料金は以上のようになっています。内容はそれぞれで違うので、自分にあった方を選択してみてください。

有償トライアルの金額は以上になっています。有償トライアルは使いやすいという声があってので、是非試してみてください。

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

DX suiteの注意点

DX suiteはプランが豊富に用意されていますが、自分に合ったプランを選択しないと割高になってしまうので注意が必要です。

DX suiteの導入事例・評判

設定画面が分かりやすく困ったことはありません。また、記入式からチェックボックスに変更したことで読み取りエラーも減らすことができました。入力時間のが大幅に短縮されて、楽になりました。
日本総合住生活株式会社

レスポンスがよく、誰でも利用できるので大きなポイントとなりました。スキャンしたデータがエクセルで出てきたときは非常にびっくりしました。導入することによって確実に業務効率化へとつながりました。
株式会社スポーツフィールド

類似サービスとの比較

サービス名月額料金特徴
FineReader1530,000円〜たくさんの言語に対応している
e.typist.v 15.012,800円〜pdf資料から、紙の書類、写真など様々な文章の読み取りが可能
Readiris Pro1440,000円編集が可能な文章になる

FineReader15はたくさんの言語に対応しているため、グローバルなもとで使いたい方におすすめです。e.typist.v 15.0さまざまな文章の読み取りが可能になっているので、形式の書類が広い方にお勧めです。Readiris Pro14は読み取ることで、編集が可能な文章になるので、手を加えたい方に向くでしょう。

DX suiteを使って高精度な読み取り機能を

読み取り機能は一般的な機能ですが、精度が低いものもあります。しかし、DX suiteは業界シェアNo. 1ということもあり、その魅力的なツールだと言えます。AI-OCRツールで迷っている方はDX suiteを導入してみてくださいね。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載