Sisenseの料金・評判・口コミについて

更新日:

    在宅ワークなどの増加により業務のデジタル化などが進み、各部署の連携などが課題となりつつあります。

    それぞれの部署で既にシステムを使用しており、複雑である場合など簡単に連携することはできません。

    そこでおすすめするのが「Sisense」です。

    今回は、Sisenseについて特徴や料金、評判や口コミについてわかりやすく解説していきます。

    Sisenseとは?

    Sisenseとは、全ての役職や職種のビジネスパーソンがデータを活用し、事業全体の業務効率を上げるためのプラットフォームです。

    「第3世代BI」と呼ばれており、URLなどのデータを活用したアクションアイテムをボタンなどのUIとして作ることが可能であり、データを分析し、品質向上に繋げられます。

    組み込み技術も優れており、連携可能な外部ツールも多くあるため、様々なレベルの埋め込み(Embed)にも対応しています。

    Sisenseの特徴

    Sisenseの特徴は4つあります。

    アプリケーションなどの埋込ができる

    様々なテンプレートコートを活用しWebサービスやアプリの組み込みが可能です。OEMでのSaaSプロダクト開発も数日で可能です。

    データのマッシュアップが可能

    SQLなどに詳しくないといった場合でも、仮想空間上でのドラック&ドロップでデータのマッシュアップができます。また階層構造においては自動構築されるため人的コストも抑えられます。

    データの透明性が図れる

    データの定義や権限の設定が可能であり、各部門でどんなデータが見られたのか知ることができます。

    コネクターの充実

    200以上のコネクターが用意されており、ノーコードでデータの取り込みができます。APIで自社開発システムとの連携も可能です。

    おすすめの類似BIツール

    類似サービス FineReport

    (5.0)

    月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル版あり
    初期費用要問い合わせ導入実績要問い合わせ

    FineReportは、帳票作成、データ可視化分析ダッシュボード、データ統合、データ入力、モバイル対応など様々な機能をオールインワンに集結したBI・データ活用ツールです。

    必要データを自動集計し、分析結果も複数のデータを統合し、グラフ表示で可視化できるのが特徴です。 経営陣による素早い意思決定、営業部門での市場対応、各種マーケティング効果を得ることが可能であり、製造部門では工程·品質·納期管理を徹底することができます。

    直感的な操作で帳票が作成可能

    FineReportは、Excelライクなデザイナが搭載されており、シンプルに利用できる点が強みです。 ローコード開発とマウスのドラッグ&ドロップ操作で請求書、明細書、発注書、契約書、進捗管理表など複雑で多様な日本式帳票、表現力の優れたBI分析ダッシュボードを実現できます。

    豊富なグラフとマップでデータを可視化

    FineReportには、独自開発の70種類以上ものH5グラフが搭載されており、円や棒グラフやもちろん、ガントチャートやツリーマップなど、複雑なグラフまで幅広く網羅しているため、多彩な可視化グラフとインタラクション効果でダイナミックな可視化表現が実現できます。

    強力なデータ入力機能を搭載

    設計した業務帳票やレポート、お客様の各種DBデータを入力することで、対象データベースをリアルタイムに更新することができ、それと同時に入力フォームを多様なフォーマットに出力することが可能です。

    Sisenseの料金

    Sisenseの利用料金は公表されておらず、利用規模などによって異なります。

    詳しい見積もりに関しては、公式HPのお問い合わせページから知ることができます。

    Sisenseお問い合わせページ:https://sisense.gaprise.jp/contact

    Sisenseの評判・口コミ

    Sisenseの口コミや評判で多かったのが「様々なシステムと連携したりすることで作業工数を減らし業務効率を上げられた」といった内容でした。

    業務内容関係なく、各職場での応用が可能です。

    Sisenseを使用して業務連携を進めよう!

    今回はSisenseについて特徴や料金、口コミや評判を解説してきました。

    部署や職種関係なく応用が可能であり、様々な業務の効率化を図ることができます。

    この製品はBIツールの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    BIツールの製品をまとめて資料請求
      • キュウイ枠【BI】

        類似サービス FineReport

        (5.0)

        月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル版あり
        初期費用要問い合わせ導入実績要問い合わせ

        FineReportは、帳票作成、データ可視化分析ダッシュボード、データ統合、データ入力、モバイル対応など様々な機能をオールインワンに集結したBI・データ活用ツールです。

        必要データを自動集計し、分析結果も複数のデータを統合し、グラフ表示で可視化できるのが特徴です。 経営陣による素早い意思決定、営業部門での市場対応、各種マーケティング効果を得ることが可能であり、製造部門では工程·品質·納期管理を徹底することができます。

        直感的な操作で帳票が作成可能

        FineReportは、Excelライクなデザイナが搭載されており、シンプルに利用できる点が強みです。 ローコード開発とマウスのドラッグ&ドロップ操作で請求書、明細書、発注書、契約書、進捗管理表など複雑で多様な日本式帳票、表現力の優れたBI分析ダッシュボードを実現できます。

        豊富なグラフとマップでデータを可視化

        FineReportには、独自開発の70種類以上ものH5グラフが搭載されており、円や棒グラフやもちろん、ガントチャートやツリーマップなど、複雑なグラフまで幅広く網羅しているため、多彩な可視化グラフとインタラクション効果でダイナミックな可視化表現が実現できます。

        強力なデータ入力機能を搭載

        設計した業務帳票やレポート、お客様の各種DBデータを入力することで、対象データベースをリアルタイムに更新することができ、それと同時に入力フォームを多様なフォーマットに出力することが可能です。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載