WebQueryの料金・評判・口コミについて

更新日:

    パソコンで様々なデータを取り扱う場合に悩みとなるのが、データ検索にかかる時間と手間です。

    膨大な量のデータの中から必要なデータを見つけ出し変更するには、多くの時間が必要であり人件費などのコストもかかります。

    そこでおすすめするのが「WebQuery」です。

    今回は、WebQueryについて特徴や料金、評判や口コミについて詳しく解説していきます。

    WebQueryとは?

    WebQueryとは、ブラウザ上でデータの検索ができて分析も行える国産のBIツールです。

    シンプルな画面で簡単にデータ検索や分析ができるだけでなく、監査証跡ログ機能やアクセス制御により安全に利用することができます。

    導入に関しても簡単で、DBに関する専門知識がない方でも安心です。

    売上や決算などの資料作成やマーケティングを行うための顧客情報、商品の生産状況や在庫の管理など様々な職場での活用ができます。

    WebQueryの主な機能は下記の通りです。

    ・データ検索と抽出
    ・データ出力とレポート
    ・集計と分析
    ・スケジュール実行
    ・ユーザー管理とセキュリティ

    導入に関しては、Webサーバー上にインストールするだけでFreeWayを取り入れる必要があります。

    動作環境などに関しては公式HPにて確認可能です。

    おすすめの類似BIツール

    類似サービス FineReport

    (5.0)

    月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル版あり
    初期費用要問い合わせ導入実績要問い合わせ

    FineReportは、帳票作成、データ可視化分析ダッシュボード、データ統合、データ入力、モバイル対応など様々な機能をオールインワンに集結したBI・データ活用ツールです。

    必要データを自動集計し、分析結果も複数のデータを統合し、グラフ表示で可視化できるのが特徴です。 経営陣による素早い意思決定、営業部門での市場対応、各種マーケティング効果を得ることが可能であり、製造部門では工程·品質·納期管理を徹底することができます。

    直感的な操作で帳票が作成可能

    FineReportは、Excelライクなデザイナが搭載されており、シンプルに利用できる点が強みです。 ローコード開発とマウスのドラッグ&ドロップ操作で請求書、明細書、発注書、契約書、進捗管理表など複雑で多様な日本式帳票、表現力の優れたBI分析ダッシュボードを実現できます。

    豊富なグラフとマップでデータを可視化

    FineReportには、独自開発の70種類以上ものH5グラフが搭載されており、円や棒グラフやもちろん、ガントチャートやツリーマップなど、複雑なグラフまで幅広く網羅しているため、多彩な可視化グラフとインタラクション効果でダイナミックな可視化表現が実現できます。

    強力なデータ入力機能を搭載

    設計した業務帳票やレポート、お客様の各種DBデータを入力することで、対象データベースをリアルタイムに更新することができ、それと同時に入力フォームを多様なフォーマットに出力することが可能です。

    WebQueryの特徴

    WebQueryの特徴は4つあります。

    現場業務で誰でも使用できる

    様々な職場で導入実績があるWebQueryは1992年から使用されており、使用者の意見をもとに改善が行われてきています。

    BIツールの知識がない人でも簡単にデータ検索や抽出ができます。

    リアルタイム検索ができる

    WebQueryは製品内にデータを持たず、直接DBを参照する仕組みとなっているので、いつでもリアルタイムでデータを確認できます。

    様々なデータ出力が可能

    WebQueryでは、データをブラウザ上で簡単に確認できるだけではなく、CSVに出力して他のシステムと連携したりエクセル帳票のテンプレートに出力もできます。

    安全なデータの取扱い

    WebQueryでは、ユーザーによってアクセス制御や公開範囲の制限が可能です。

    また、監査証跡ログ機能により、誰がいつどのようなデータを閲覧したのかを確認できます。

    WebQueryの料金

    WebQueryの料金は、同時にログインする数の最大数により決定します。

    そのため、定額料金は公表されておらず公式HPからのお問い合わせで詳しい見積もり価格を知ることができます。

    WebQuery公式HPお問い合わせページ:https://www.bi.ksc.co.jp/pricing-plans#pricingPlans_webQuery

    WebQueryの評判・口コミ

    WebQueryの口コミや評判で多かったのは「とにかく簡単に見たいデータが自由に抽出可能であり、幅広い業務で使用できる」といった内容でした。

    難しい操作は一切なく、様々な現場で誰もが簡単に扱えるように作られているため、知識などがなくても簡単に導入ができます。

    また、国産であることから、導入後のサポートも受けやすく安心です。

    WebQueryを導入して業務効率をあげよう!

    今回はWebQueryの特徴や料金、口コミなどについて解説してきました。

    ツール関係の導入は、大掛かりで社員の教育なども必要なことが多く、大変なイメージがありますがWebQueryは専門知識などは必要なく、簡単な操作方法を覚えるだけですぐに使用できます。

    データ抽出などの業務効率に悩んでいる方におすすめのBIツールです。

    この製品はBIツールの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    BIツールの製品をまとめて資料請求
      • キュウイ枠【BI】

        類似サービス FineReport

        (5.0)

        月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル版あり
        初期費用要問い合わせ導入実績要問い合わせ

        FineReportは、帳票作成、データ可視化分析ダッシュボード、データ統合、データ入力、モバイル対応など様々な機能をオールインワンに集結したBI・データ活用ツールです。

        必要データを自動集計し、分析結果も複数のデータを統合し、グラフ表示で可視化できるのが特徴です。 経営陣による素早い意思決定、営業部門での市場対応、各種マーケティング効果を得ることが可能であり、製造部門では工程·品質·納期管理を徹底することができます。

        直感的な操作で帳票が作成可能

        FineReportは、Excelライクなデザイナが搭載されており、シンプルに利用できる点が強みです。 ローコード開発とマウスのドラッグ&ドロップ操作で請求書、明細書、発注書、契約書、進捗管理表など複雑で多様な日本式帳票、表現力の優れたBI分析ダッシュボードを実現できます。

        豊富なグラフとマップでデータを可視化

        FineReportには、独自開発の70種類以上ものH5グラフが搭載されており、円や棒グラフやもちろん、ガントチャートやツリーマップなど、複雑なグラフまで幅広く網羅しているため、多彩な可視化グラフとインタラクション効果でダイナミックな可視化表現が実現できます。

        強力なデータ入力機能を搭載

        設計した業務帳票やレポート、お客様の各種DBデータを入力することで、対象データベースをリアルタイムに更新することができ、それと同時に入力フォームを多様なフォーマットに出力することが可能です。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載