コールコールの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
15,000円~
初期費用
30,000円
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは IVR(電話自動応答システム) の製品です。
IVR(電話自動応答システム) の製品をまとめて資料請求

IVR(Interactive Voice Response:電話自動音声応答システム)を導入すると、かかってきた電話に対し自動で応対・案内が可能になります。このため、電話が混み合う窓口やコールセンターなどで利用がひろがっています。

コールコールとは?

コールコールは官公庁や大手航空会社、スポーツメーカーといった幅広い業種で利用されているIVRです。電話受付から共有までを幅広く自動化することで電話業務全般の効率化に貢献します。

おすすめの類似コールセンター代行・IVRサービス

類似サービス: IVRy(アイブリー)

(4.5)

                   
月額費用2,980円〜無料お試し1ヶ月間
初期費用要問い合わせ最低導入期間要問い合わせ

IVRyとは、 株式会社IVRyが運営している電話自動応答システムです。 低コストで導入でき、電話業務の効率化、課題解消につながる利便性の高い機能が豊富に搭載されています。

       

自社に合わせた音声ガイダンスを作成

IVRyには、音声ガイダンスの作成機能が搭載されており、利用企業の業務内容に合ったAIによる自動読み上げテキストを自由に作成することができます。 録音した音声データを使うことも可能で、英語や中国語などの多言語にも対応しています。

最短5分で電話番号を取得できる

面倒な電話番号の取得手続きも、IVRyであれば、最短5分で取得することができます。 電話機の購入などの手間がなく、申し込んだその日に050番号を取得することが可能です。

SMSの自動配信が可能

IVRyのSMS自動配信機能を利用することで、受電元の電話番号に、あらかじめ設定しておいたテキストをSMSで自動配信することが可能となります。 テキストには、住所や経路、フォームなどを設定できるため、幅広い活用が可能です。

コールコールの特徴

ではコールコールにはIVRとしてどのような特徴があるのでしょうか。それぞれみていきます。

外部のツールと連携できる

コールコールはチャットや顧客情報システム、勤怠システム、健康予約サービスなどの外部ツールと連携することができます。これにより、社内のあらゆるシステムや通知を一元管理することが可能です。また蓄積したデータは可視化・分析できるので単なるIVRとしてだけでなく、サービスの質の向上や業務プロセスの改善に役立てることもできます。

電コールコール話応対を自動化できる

コールコールを導入すれば、その豊富な機能により、予約受付やキャンセルといったルーティン化している電話対応を自動化あるいは半自動化できます。このため、コスト削減はもとより、オペレーターの負荷の軽減も実現します。

導入後のサービスも手厚い

コールコールでは導入後の機能の変更や追加などに対応し、単なるシステムの提供では終わらない伴走型サポートもおこなわれています。また導入から1ヶ月間は、小さな修正や調整であれば無償でサポートされ、その後も導入企業個々の課題や業務プロセスに合わせたカスタマイズができるなど、手厚いサービスも特徴です。

コールコールの料金

コールコールの料金プランはStandardとBusinessの2つが用意されています。

初期費用30,000円(税込33,000円)
Standard1回線(税込16,500円)/月
Busin15,000円ess1回線25,000円(税込27,500円)/月

コールコールの評判・口コミ

ではコールコールは実際に導入したユーザーからどのような評価を受けているのでしょうか。その声をいくつかご紹介します。

  • 管理システムとIVRが連携でき、手動だった追加や変更などのルーティン業務が人の手を介さず自動で処理できるようになりました。顧客からも営業時間外の各種変更や折り返しの依頼ができることに対し、高く評価いただいています。
  • 自社に専任の電話オペレーターがいないため、他の業務をおこなう従業員が電話応対を兼務していましたが、即座に電話を受けることができなかったり、本来の業務に支障が出ることがありました。コールコールの導入後は対応が自動化され、対応がスムーズにおこなえるようになりました。
  • Web予約システムと連携できるため導入しました。Web操作が苦手なシニア層でも、電話だけで予約できるので顧客からは好評です。

一歩踏み込んだ業務の効率化を実現するコールコール

コールコールは高い技術力によりカスタマイズ開発も可能なため、さまざまな企業の課題にも柔軟に対応できるIVRです。このため電話を入口に一歩踏み込んだ業務全般の効率化を検討するのであればコールコールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

      その他の関連する記事

      これは IVR(電話自動応答システム) の製品です。
      IVR(電話自動応答システム) の製品をまとめて資料請求
        • コールセンター代行・IVR

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載