Lucidchart(ルシッドチャート)の料金・評判・機能について。無料で利用できる?

最終更新日 

業務マニュアルやフローチャートなどを効率良く作成することやほかの社員と共有、業務可視化のために、専用のツールを活用する企業が多くなりました。
本記事では、世界中の企業が導入しているLucidchart(ルシッドチャート)について取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

Lucidchartとは

Lucidchartは、 Lucid Software Inc.が提供している作図・資料作成サービスです。
コラボレーションやテンプレート機能、モバイルアプリなどが用意されており、図や資料を簡単に作成できます。
Amazon、Google、Microsoftなどの世界中の大手企業も導入しています。

Lucidchartの特徴・機能

ではLucidchartにはどのような特徴があるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

ドラッグ&ドロップで資料が作成できる

Lucidchartの特徴は、操作が簡単なことです。
配置したい図形を選び、ドラッグ&ドロップするだけで、図や資料がすぐに作成できます。
専門知識不要で扱えるため、未経験者でも直感的に操作可能です。

リアルタイムでコラボレーションが可能

コラボレーション機能が搭載されていることも、Lucidchartの特徴です。
ほかの社員とリアルタイムで共同編集を行うことができるため、リモートワークやテレワークにも活用できます。

モバイルアプリでスマホでも図の作成

Lucidchartには、モバイルアプリが用意されています。
モバイルアプリは、iOSとAndroidの両方に対応しており、スマートフォンやタブレット端末からも図の作成、共同編集が可能です。
モバイルアプリで作成した図は、Web版のLucidchartでも利用できます。

テンプレートが利用できる

テンプレートも豊富に揃っています。
1,000種類以上のプロフェッショナルテンプレートが用意されており、その中から自社に合ったものを選ぶことができます。

Lucidchart導入のメリット

Lucidchartの強みは、他社のサービスと簡単に連携ができることです。
連携可能なサービスとしては、Google、Salesforce、Microsoft、Slackなどがあります。
チャット、ビジネスソフトウェアなどいろいろなサービスと連携することで、より便利に活用できます。
さらに、LeanIX、Nextpond、AuditBoard、UVExplorerなど、パートナー提供の連携サービスも利用可能です。

Lucidchartの価格・料金プラン

Lucidchartには、3つの有料版プランがあります。
各プランのユーザー1人あたりの月額料金は、以下の通りです。

  • Individualプラン:800円~
  • Teamプラン:1,000円~
  • 法人向け:お見積もりが必要

詳細な料金については、要問い合わせです。
Lucidchartには、フリー版も用意されており、無料で利用できます。
Lucidchart公式サイトのトップページにある「無料ではじめる」ボタンをクリックすることで、申し込みできます。
2021年6月現在/詳細はLucidchartの公式サイトを確認。

Lucidchartの注意点

Lucidchartの注意点は、フリー版には制限が設けられていることです。
編集可能なボードが最大で3までとなっており、タグとグループ化支援機能、投票モード機能、管理者機能などは利用できません。
有料版を申し込みすることで、無制限で利用可能となるため、基本的に注意すべき点はありませんのでおすすめです。

Lucidchartの導入事例・評判

業務が効率化しました

“Lucidchartを使い、紙の資料をデジタル化できました。おかげで業務が効率化し、世界中のチームたちとの情報共有もしやすくなりました。”(DocuSign シニアプログラムマネージャー様)

スケッチを描くために活用中

“Oktaオリジナルのアーキテクチや製品のスケッチを描くために、Lucidchartを活用中です。専門的なフローチャート図をスケッチして共有するのに便利ですし、ブレーンストーミングからプロジェクト管理までデザインを提供してくれます。”(Okta CEO兼共同創業者様)

類似サービスとの比較

Lucidchartと類似したサービスとしては、株式会社ヌーラボが提供しているCacoo(カクー)があります。
Cacooの月額料金は、以下の通りです。

  • スターター プラン:2,640円
  • スタンダード プラン:12,980円
  • プレミアムプラン:21,780円
  • プラチナプラン:55,000円

機能としては、リアルタイムコラボレーション、ダッシュボード、外部のサービス連携などを搭載しています。
テンプレートもたくさん用意されており、専門知識や経験不要で、さまざまな図の作成ができるのがCacooの特徴です。

Cacooの料金·評判·機能について。無料で利用できる?

Lucidchartを導入して、資料作成業務の効率化を

Lucidchartは、豊富なテンプレート、共同編集、モバイル端末でも利用可能な作図・資料作成サービスです。
無料版もありますので、図や資料の作成を効率化したい方は、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

画像·データ出典:Lucidchart公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載