AIONCLOUDの料金・評判・口コミについて

更新日:

    近年企業へのサイバー攻撃により、会社のサーバーがダウンしてしまったというニュースを耳にすることが増えました。

    自社のデータ管理や不正アクセスを防止するために、セキュリティソフトは欠かせないですよね。

    今回はAIONCLOUDの特徴や料金についてまとめていきます。AIONCLOUDの利用を検討している方、どういうセキュリティソフトなのか知りたい方は、参考にしてくださいね。

    AIONCLOUDとは?

    まずAIONCLOUDとは、どういうサービスなのか紹介していきます。

    AIONCLOUDとは?

    AIONCLOUD(アイオンクラウド)は総合セキュリティソリューションです。

    世界一安全で、ユーザーがアプリケーションを快適に利用できるプロバイダーを目指しています。

    セキュリティ対策が確立しきれていない企業や、リモートワークをしている企業向けのサービスになっていますよ。

    外部のwebサイトからウィルスが侵入するのを防ぐのはもちろん、社内内部からデータ流出を防ぐための対策もできます。

    AIONCLOUDの特徴

    具体的にAIONCLOUDの特徴を紹介していきます。

    ゼロトラスト・ネットワーク・アクセス

    今までは社内は安全、社外は危険という認識でセキュリティ対策をしていました。しかし現在ではスマホやタブレットの普及、リモートワークなどでどこでも社内のデータにアクセスできるようになりました。

    そのため社内外という場所で安全かどうかを決めるのではなく、アクセスを許可されているものだけを信頼するシステムに変わってきています。

    AIONCLOUDでは「社内だろうと、社外だろうと同様の扱いをする」という考えで自社独自のセキュリティ対策を開発しました。

    AIONCLOUDでおすすめするセキュリティ対策は、クラウド型

    セキュリティ対策の種類には、ソフトウェア型・アプライアンス型・クラウド型があります。

    それぞれ価格の違いや、取り扱いには専門家が常時社内に滞在していることなどの特徴があります。

    クラウド型には以下のメリットがありますよ。
    ・申し込み後すぐに利用することができる
    ・と時間を問わず利用できる
    ・様々な端末に対応できる

    リモートワークを導入している企業では、会社にいなくても自宅でセキュリティ対策をすることができるので、時間と経費の削減ができますね。

    AIを利用して、サイバー攻撃に対応

    近年のハッカーも発達していて攻撃手段も様々持っています。AIONCLOUDのセキュリティは、過去の攻撃手口を分析して次の攻撃を予想して事前対策をしてくれます。

    世界レベルの脅威情報共有基盤を持っていますよ。

    AIONCLOUDの料金

    AIONCLOUDの利用料金についてまとめていきます。月額の利用料金で、使用した分だけ料金が発生するので無駄な経費にはなりません。

    webセキュリティ対策(WAF)

    トライアルスタートプロビジネスエンタープライズ
    0円¥4,000¥8,550¥15,950お問合せ
    ~5GB5~20GB20~50GB50~100GB100GB~

    web改ざん検知(WMS)

    ベーシックスタンダードプロ
    ¥5,700¥11,400お問合せ
    1サイト2~5サイト5サイト~

    URLフィルタリング(SWG)

    URLフィルタリングは、契約する端末の数で価格が決まります。
    また契約期間が年単位になっています。

    契約期間50ユーザー100ユーザー500ユーザー750ユーザー1,000ユーザー
    12か月¥960,480¥1,173,840¥3,657,720¥5,347,800¥5,967,240
    24か月¥1,643,400¥2,070,000¥7,037,800¥10,417,920¥11,656,680
    36か月¥2,326,320¥2,966,160¥10,417,920¥15,488,040¥17,346,120

    AIONCLOUDの評判・口コミ

    AIONCLOUDを実際に利用した人の評判を見ていきましょう。

    ネットで見た口コミ

    ・webセキュリティ対策は無料で始められたので、利用しやすかった
    ・WAFで防御したログが取得できるのが便利

    海外の利用者からの口コミ

    ・セットアップが簡単でシンプルだった
    ・webサイトのセキュリティ対策に慣れていな人でも利用しやすい

    AIONCLOUDの料金・評判・口コミについてまとめ

    AIONCLOUDの特徴を踏まえ、料金や評判についてまとめてきました。

    システムがシンプルであること、webセキュリティ対策に関しては無料から始められるところが導入しやすいと評判でしたね。

    この記事を参考に、AIONCLOUDでセキュリティ対策を導入するか検討してみてください。

      • qeee枠【セキュリティソフト】

        全世界からのDDoS攻撃を検出・遮断: Cloudbric ADDoS

        (4.5)

        月額費用98,000円~無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ導入会社要お問合せ

        クラウド型DDoS攻撃防御対策システム。発信元に最も近いEdgeにてワークロードを分散して処理するため、最大65Tbpsのトラフィックを緩和することが可能で、リアルタイムで常時トラフィックを監視してくれます。

        3STEPで簡単導入・利用できる

        専門家でなくても3つのプロセスで簡単に導入できます。 利用者はDNS情報を変更し、Cloudbric ADDoSを経由するように設定すればすぐ利用開始できます。

        セキュリティ・エキスパートによるマネジード型セキュリティサービス付き

        Cloudbric ADDoSの利用開始後、セキュリティ・エキスパートによるトラフィック学習・分析の上、必要に応じ運用ポリシーを調整します。 利用者に応じたカスタマイズされたマネージド・セキュリティ・サービスを提供しています。

        日本のお客様向け手厚いサポート対応

        Cloudbric ADDoSは、日本の利用者に特化ししており、24時間365日の日本語サポート体制で安心して使用できます。

        リモートアクセスのセキュリティを強化: Cloudbric RAS

        (4.5)

        月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ特徴通常ブラウザからアクセスが可能

        CloudbricSecurityPlatformにて選択できるZTNAソリューション。安全なテレワーク環境を構築するための企業の課題を解決するSaaS型テレワーク・サービスです。

        二要素認証の追加

        通常のブラウザからアクセスする際に、Cloudbric RASで認証を行なってアクセス可否を判断することができるため、簡単に二要素認証を追加することが可能です。

        認証仕組みの新規導入

        Cloudbric RASを導入することで、クラウド上アプリケーションへのアクセスをCloudbric RASからの特定IPのみ許可したり、制限することで、個々の利用者に対して二要素認証を追加して、より安全なアクセス環境の構築を実現します。

        外部からのアクセス強化

        既存の認証にCloudbric RASの認証を加えることで、利用者のメールアドレスに6桁のPINコードを送付することができます。 これによって、簡単に2段階認証を追加できるため、テレワークなどでの外部からのアクセスを強化することが可能となります。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載