ZIKUの料金・評判・口コミについて

更新日:

    自宅やオフィスにいたままオンラインで交流が楽しめるバーチャルイベント。イベント主催社と出展社、来場者をバーチャル上でつなぐことを目的としたZIKUが、2021年11月よりサービスを開始しました。

    ここでは、時代の最先端をいくZIKUについて、サービスの特徴から料金・評判・口コミまでご紹介していきます。

    ZIKUとは?

    ZIUKUとは、アバターを使って3D空間を自由に歩きまわれるバーチャルイベントサービスです。来場者はバーチャル上で出展社のブースに入り、音声会話やチャットを利用して説明員と話をすることができます。

    展示会場のレイアウトにはテンプレートが用意されており、デザインを決め、資料や展示物をアップロードするだけでセットアップは完了です。

    リアルとオンラインを同時進行できるハイブリッドイベントのサポートも行っています。

    ZIKUの特徴

    ZIKUの特徴は以下3つです。

    ブラウザのみの使用

    ZIKUのいいところは専用のソフトをインストールする必要がなく、Chromeなどのブラウザのみで利用できることです。どの立場からでもPCとインターネット環境さえあればすぐに利用を開始できます。

    簡単なブース設定

    ZIKUでは各ブースの外観・内観など複数のデザインが用意されています。出展社は自社に最適なレイアウトを選び、動画や資料などをアップロードするだけでブースを設定できます。

    効果的な話しかけが可能

    ZIKUでは、音声会話やチャットを使って出展社と来場者がコミュニケーションを取ることができます。出展社は来場者の属性や行動履歴まで読み取ることができるので、有効な話しかけが可能です。

    おすすめの類似イベント・セミナー管理ツール

    イベント開催に関する機能がオールインワン: eventos

    (4.5)

    月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
    初期費用要問い合わせライブ配信可能

    ウェビナーやオンライン商談・展示会などを簡単に開催することができるイベントプラットフォーム。多くの機能を1ツールで一元管理。自社専用のイベントプラットフォームが持て、カスタマイズも自由にできます。

    デザイン性の高いイベントサイトの構築ができる

    eventosは、カスタマイズ性の高さで自社の特色を反映したイベントサイトをデザインすることが可能です。 ウェビナーやカンファレンス、アンケートなど、企業のニーズを実現するための機能を自由に選択して公開できるため、ブランディングに強いサービスと言えるでしょう。

    簡単な操作性

    イベントサイトの構築には、専用の知識が必要で、操作も難しいイメージがあります。 しかし、eventosは使いたい機能をドラッグ&ドロップするだけで、イベントの構築から公開までが可能なため、PCの操作が苦手という方でも無理なく運用することができます。 Google AnalyticsやGoogle Tag Managerのタグを挿入すれば、アクセス分析も可能です。

    リード獲得に特化している

    eventosでは、BIツールやMAツールと連携することで、イベントへの参加申し込み情報やアンケートの回答内容、ウェビナーの視聴時間までを分析してCSVに出力することが可能です。 1つのツールで複数の機能を一元管理できるため、管理の煩雑化も起きにくく、いつでもリアルタイムなリード分析で、ホットリードの獲得が実現できます。

    ZIKUの料金

    ZIKUの料金は、ブース・来場者・オプションの3つに分けて算出されます。

    ブース来場者オプション
    料金15万円20万円別途
    詳細1ブースあたり来場者1,000人ごと講演枠追加3万円/1講演

    例えば10ブース、来場者5,000人、講演15本の場合の価格はこちらです。
    15万円×10=150万円
    20万円×5=100万円
    3万円×5=15万円 ※1ブースにつき1講演が付与されています。
    合計265万円

    わかりやすい料金システムも魅力となっています。

    ZIKUの評判・口コミ

    ZIKUはまだリリースされたばかりのサービスのため、口コミは見受けられません。ここでは、ZIKUのおすすめポイントをご紹介します。

    ・来場者はアバターでバーチャルイベント会場を自由に歩き回ることができる。操作におけるストレスがない。
    ・実際のイベントと同じような偶然の出会いも起こりうる。
    ・事前の準備における出展社からの問い合わせは、ZIKUのサポートセンターが対応するので、主催者側の負担が少ない。
    ・デジタルマーケティングを考えている企業にとって自社をアピールできるサービスとなっている。

    このように、ZIKUが提供するバーチャルイベントは新しいマーケティング手法の一つとして注目されています。真新しいサービスとともに自社を宣伝するよい機会となるでしょう。

    ZIKUをおすすめする理由

    ZIKUは企業がもつ以下のようなお悩みをすべて解決できます。

    「大規模イベントを開催したいけど場所の確保が難しい」
    「経費をできるだけ抑えてイベントを企画したい」
    「自社の商品・サービスを効率的に宣伝したい」

    バーチャルイベントは経費をかけずに自社をアピールできる有効な手段です。
    ZIKUを利用して、新しいビジネスの形を広げていきましょう。

    この製品はイベント・セミナー管理の製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    イベント・セミナー管理の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【イベント・セミナー管理】

        イベント開催に関する機能がオールインワン: eventos

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせライブ配信可能

        ウェビナーやオンライン商談・展示会などを簡単に開催することができるイベントプラットフォーム。多くの機能を1ツールで一元管理。自社専用のイベントプラットフォームが持て、カスタマイズも自由にできます。

        デザイン性の高いイベントサイトの構築ができる

        eventosは、カスタマイズ性の高さで自社の特色を反映したイベントサイトをデザインすることが可能です。 ウェビナーやカンファレンス、アンケートなど、企業のニーズを実現するための機能を自由に選択して公開できるため、ブランディングに強いサービスと言えるでしょう。

        簡単な操作性

        イベントサイトの構築には、専用の知識が必要で、操作も難しいイメージがあります。 しかし、eventosは使いたい機能をドラッグ&ドロップするだけで、イベントの構築から公開までが可能なため、PCの操作が苦手という方でも無理なく運用することができます。 Google AnalyticsやGoogle Tag Managerのタグを挿入すれば、アクセス分析も可能です。

        リード獲得に特化している

        eventosでは、BIツールやMAツールと連携することで、イベントへの参加申し込み情報やアンケートの回答内容、ウェビナーの視聴時間までを分析してCSVに出力することが可能です。 1つのツールで複数の機能を一元管理できるため、管理の煩雑化も起きにくく、いつでもリアルタイムなリード分析で、ホットリードの獲得が実現できます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載