SHIFTEE(シフティ)の料金·評判·機能について。1名につき月額200円から利用できる?

最終更新日 

紙やエクセルでのシフト管理はコストがかからないことがメリットですが、従業員の増加に伴い管理も煩雑になりミスが起きてしまう可能性も増えてきます。

今回紹介するSHIFTEE(シフティ)は、小売業や飲食業、コールセンターなど幅広い業界で利用できるシフト管理システムとして注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

SHIFTEEとは

SHIFTEEとは株式会社システムサポートが運営しているシフト管理システムです。

アルバイトやパートのシフト希望を収集して簡単にシフト表の作成ができることから幅広い業界で導入されています。

シフト申請をする従業員側もスマホから簡単にシフト希望が提出でき、シフト確認も可能なため利用しやすいサービスと言えます。

SHIFTEEの機能·特徴

簡単シフト作成

SHIFTEEにはラインシフト作成機能、月間シフト作成機能が搭載されています。

スタッフがスマホやPCから提出したシフト希望は自動でシフト作成画面に反映されるため、管理者がわざわざ手入力する必要はなく、入力ミスなどが起きる心配もいりません。

1日ずつのシフト、1ヶ月単位(半月単位も可能)でシフト作成できるので、自社で運用しやすいシフト表を選べることも嬉しい点です。

複数店舗のシフト管理も可能

複数店舗を展開している場合、わざわざ店舗ごとにシフトを提出してもらい、本部でまとめる作業は大きな負担となります。

SHIFTEEでは全店舗のシフトがクラウド上で保存されるため、他店舗のシフト状況も一目で確認することができます。

エリア全体を表示させることも可能なので、どこの店舗で人員不足が起きているかが簡単に把握できるようになり、ヘルプの割当も効率的になります。

スマホで簡単にシフト確認

SHIFTEEではより手軽にシフトの提出、確認ができるようにスマホアプリ版が提供されています。

以前のWeb版SHIFTEEではメールでシフト提出依頼やシフト確定連絡を受け取らなければならず、見落としが発生してしまう場合がありましたが、スマホアプリ版ではプッシュ通知でこれらのお知らせを受け取ることができるので見落としの確率が大きく減少します。

管理者側もスタッフがスマホで通知を受け取れることによりレスポンスが早くなるという効果も期待できます。

SHIFTEEの料金·価格

SHIFTEEの初期費用は0円となっています。

料金プランはお試し感覚で利用できるLIGHT版は1名につき月額200円で利用することができます。

より高機能なシフト作成を実現するFULL版は1名につき月額400円で利用することができ、500名以上で利用する場合はボリューム割として100円割引されます。

2021年3月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

SHIFTEEでは、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて無料のトライアルを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

SHIFTEE導入のメリット

適正な人員配置が可能になる

SHIFTEEにはスタッフのスキルを登録する機能が搭載されています。

スタッフ一人ひとりのできること、得意なことが把握できれば管理者も適切な人員配置ができるようになり、より生産性の高い業務を実現できるようになるというメリットが生まれます。

SHIFTEEの導入事例·評判

40店舗のシフトを一括管理できました

“以前は約40店舗の店長がエクセルでシフト作成を行っており、シフト提出ルールも統一されていませんでした。SHIFTEEを導入したことで、シフト提出ルールが統一され、全店のシフトを本部で一括管理できるようになりました。シフトの合計時間数が把握できることで人件費予算も立てやすくなった点も助かっています。”(株式会社イデアインターナショナル様)

シフト作成が大幅に効率化

“3拠点、400名以上のスタッフがシフト希望を紙で提出しており、それを担当者がエクセルへ入力して管理するという作業が非常に大きな負担となっていました。SHIFTEEを導入後は提出されたシフトがそのまま作成画面へ反映されるため、確認作業·作成作業が大幅に効率化されました。”(株式会社スリーフラッグス様)

類似サービスとの比較

SHIFTEEとの類似サービスとしては、シフオプやAirシフトなどが挙げられます。

シフオプは効率的にシフト作成、情報共有ができるシフト管理システムです。

スタッフのシフト希望を自動で反映できるだけでなく、自動締切メール送信機能が搭載されていることから効率的なシフト管理を実現できます。

料金面では、初期費用0円、1ユーザーにつき月額300円で利用することが可能です。

Airシフトは簡単な操作性と勤怠管理もできることが特徴的なシフト管理システムで、幅広い業界での導入実績があります。

時間帯ごとに必要な人数を設定してシフト作成ができるので、人件費のコントロールも容易になります。欠勤申請がシステム上でできるため、申請見落としも未然に防ぐことができます。

料金はスタッフ1名につき月額100円とローコストで導入することが可能です。

 

シフオプの料金·評判·機能について。1ユーザー月額300円から使える?

Airシフト(エアシフト)の料金·評判·機能について。スタッフ一人あたり月100円から使える?

シフト管理システムについては以下の記事でも紹介しているので参考にしてください。

【比較ポイントも】シフト管理システムとは?おすすめシフト管理システム7選

SHIFTEEで効率的なシフト管理を

エクセルでのシフト管理や紙のシフト管理に手間を感じているのであれば、SHIFTEE導入で得られるメリットは大きいと言えます。

シフト管理者はもちろんですが、シフトを提出するスタッフにも現状のシフト管理体制についてヒアリングを行い、どんな点に不満を感じているのかを明確にしてからトライアルを試してみると良いでしょう。

画像·データ出典:SHIFTEE公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部