Twitterの分析方法とおすすめツールをご紹介

最終更新日 

今やSNSの代表と言えるほど多くのユーザーが利用しているTwitterですが、利用しているのは個人だけではなく企業もマーケティングやプロモーションに活用しています。

しかし、Twitterの企業アカウントを運用している方の中には「フォロワーが増えない」「競合他社の運用方法が知りたい」「つぶやきを詳細に分析したい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

本記事ではTwitterの分析方法や、どんなことがわかるのか、無料で使えるTwitter分析ツールなどを紹介しますので参考にしてください。

Twitterの分析方法とは?

Twitterの分析方法とは、専用ツールを使い自分だけでなく他者のツイート内容を分析、さらには自社アカウントに関するデータの分析を行うことを指します。

分析ツールを使うことで、これまでの勘や経験に頼った運用方法ではなくデータに基づいた客観的視点でTwitterアカウントの運用方法を改善することができるようになります。

Twitterは利用者数が多く、投稿方法も手軽なため多くの人とコミュニケーションを取ることや情報共有に優れています。

人々の関心を惹くような投稿ができれば多くの「リツイート」や「いいね」を獲得でき、非常に早いスピードで拡散されることから影響力の強いSNSと言えるでしょう。

企業も、Twitterのこの特性に注目し、企業アカウントの開設を行う例が増えてきました。

しかし、企業のTwitter運用はノウハウや正しい分析を行なっていなければなかなか成果につなげることは難しく、競合他社の分析やフォロワー獲得など時間と手間がかかります。

Twitter分析ツールを導入すれば自社·他社アカウントの分析、つぶやき内容の分析、フォロワー分析など詳細な分析が可能で、アカウント運用が効率化されます。

ツールによって分析された内容をもとに改善を繰り返せば、競合他社よりも優れたアカウントに成長させることができるでしょう。

Twitterの分析でできることと分かること

競合分析

Twitter分析ツールでは、自社と同業界の競合アカウントを分析することができます。

競合がどのようにTwitterを運用しているかわかれば、自社アカウントの効率的な改善が可能となります。

Twitter分析ツールでは、競合アカウントのフォロワー数、フォロー数、つぶやき数や被リツイート数などが一覧で表示されるため、わざわざアカウントを確認する必要がありません。フォロワー推移も自動で確認できます。

また、競合が何曜日の何時ごろに多く投稿しているのかなど曜日別·時間帯別で平均投稿数を確認することが可能です。

Twitter運用を始めたばかりの企業では特に、ベンチマークとなる競合の動向をチェックして参考にすることで、自社アカウントに必要な改善点が把握できるため、競合分析は非常に重要と言えます。

キャンペーン分析

主に企業が行うリツイートキャンペーンの分析を行う機能です。

キャンペーンに関するキーワードのつぶやき数やフォロワーへの拡散数などを集計することができます。反応が大きいTwitterキャンペーンの場合正確な効果分析を行うにはアナログな集計では限界があるため、分析ツールを活用すると良いでしょう。

自社キャンペーンをインフルエンサーがリツイートしてくれれば高い拡散力が見込めるため、分析ツールで把握できるようにしておくと今後のキャンペーンにも役立ちます。

キーワード分析

企業が知りたいキーワードが指定の期間でどれくらいつぶやかれているかを把握することができます。

自社が取り扱っている商品名や関連キーワードがどんなタイミングで多くつぶやかれているのかトレンドが把握できるだけでなく、そのキーワードを発言したユーザーの性別や地域などの属性までもを分析することが可能となります。

Twitter分析ツールであれば、手軽に市場調査をすることができ、自社製品やサービスがどんなユーザーから支持されているのか、またはどこに課題があるのかをデータとして把握することができます。

また、テキストマイニングでキーワードと一緒につぶやかれている言葉も把握することができるため、より幅広いマーケティングに活用することができる点もTwitter分析ツールの特徴です。

Twitter分析をするメリット

客観的なデータとしてTwitter運用の結果を保存できる

企業としてのTwitter運用を成功させるには一朝一夕にはなりません。

まずは目の前の課題を明確にして改善していくことを繰り返す必要があります。

Twitter分析ツールを使えば、Twitter運用に成功している他社やトレンドの分析が可能になるため、客観的データを基にした効果的な検証から改善までが可能となります。

また、自社がつぶやいた内容にユーザーがどんな反応を示しているのか、どの投稿に反応が多かったのかが把握できるためより良い運用の参考にすることができます。

反応が良いツイートの傾向がわかるようになる

Twitterと言えば、投稿したツイートが爆発的に拡散され、多くのユーザーに広まっていくいわゆる「バズる」ことが重要とされています。

しかし、このバズるツイートは狙ってやろうと思ってもなかなかに難しいものでありノウハウのない運用担当者には困難なものでしょう。

Twitter分析ツールであれば、過去のバズったツイートを分析して、どんな要因があったのかを明確にした上で自社ツイートに取り込むことができるため、意図的にバズらせやすくなるというメリットが生まれます。

無料で使えるTwitter分析ツール3選

SocialDog(ソーシャルドッグ)

特徴

SocialDogは株式会社AutoScaleが運用するTwitter専用のマーケティングツールです。

Twitterアカウントの運用から分析まで幅広いサポートが可能で、Twitter分析ツールとしての知名度も高いという特徴があります。

フォロワー獲得機能が搭載されているため、Twitter運用を開始したばかりという企業でも確かな導入効果が得られます。

分析の自動化ができ、サポート体制が優れているのでSNS運用の経験が乏しい方でも安心です。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:0円〜
  • 無料トライアルあり

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

TweetDeck(ツイートデック)

特徴

Twitter社が提供しているSNS管理ツールがTweetDeckです。

マルチアカウント対応のため、複数の企業アカウントを運営しているという場合でも一括した管理を可能とします。

アカウントの切り替えにログインのし直しは必要ないため、操作性にも優れているサービスです。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:0円

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

Tweriod

特徴

Tweriodは、ツイートに最適な時間が把握できるようになるTwitter分析ツールです。

自社のフォロワーがどんな時間帯にTwitterを利用しているかを把握できるため、より閲覧されやすい時間にツイートができるようになります。

登録には現在使用しているTwitterアカウントでそのままサインアップすることができるため、利便性が高いサービスと言えるでしょう。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:0円

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

必要な機能を明確にしてTwitter分析ツールを導入しよう

Twitter分析ツールには、さまざまな機能が搭載されているため自社に必要な機能を明確にした上で導入を検討しましょう。

本記事で紹介したおすすめサービスも参考にして、是非自社にマッチしたサービスを見つけてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載