SINIS(サイニス)の料金·評判·機能について。無料で利用できる?

最終更新日 

Instagramは、今やあらゆる業界·企業にとって重要なWebマーケティングツールとなりました。広告の出稿や企業アカウントの運営など活発ですが、そんな企業活動を悩ませるのが分析作業です。
どのような展開や露出をすればフォロワー獲得に有効なのか、数値的に確認できるツールはもはや必要不可欠ですが、評価の高い分析ツールとして定評のあるSINISはどのような機能を持っているのでしょうか。

SINISとは

SINIS(サイニス)は、InstagramのインサイトデータをPC管理できる分析ツールです。
Webマーケティング、SNSマーケティングの効果を客観的に判断し、有効なPDCAサイクルを実践するために活用できる便利ツールといえます。

SINISの特徴·機能

SINISは、Instagramのアカウント運用において抱えやすい課題や悩み、手の届きにくいところにある問題を解決へ導くさまざまな機能があります。
Webマーケティング担当者の、こんなことできればいいのにという要望を叶えてくれるのが特徴です。

フォロワーの動きや心理をパソコンで分析

スマートフォンのアプリではフォロワー数の推移や投稿ごとのエンゲージメントが閲覧できますが、分析作業を行うにはPCでの作業は欠かせません。
SINISならFacebookアカウントでデータを連携しInstagramのインサイトデータをPCで閲覧するだけでなく、CSV形式でのダウンロードも可能にします。フィード投稿やストーリーズ投稿のエンゲージメントも確認し、反応の良い投稿をレポートするのも簡単です。

他社のアカウントのデータまで取得可能

指定したInstagramアカウントのフォロワー数を取得し、推移をデータ化するだけでなくエンゲージメント率も取得することが可能です。
投稿ごとにどれだけいいねがあったか、コメントがあったかもわかるため、競合他社の動向を監視し、人気アカウントの分析が可能となります。
自社アカウントだけでは得られない広い視野を獲得し、施策の参考にするなどPDCAサイクルに役立てられます。

ハッシュタグによるファンの分析が可能

Instagramアカウント運用においては、ハッシュタグの活用が非常に重視されます。
どのようなハッシュタグを付ければ露出拡大しエンゲージメントを獲得できるのか、指定ハッシュタグの日別投稿件数推移や投稿内容、エンゲージメントを数値化することで詳細分析を実現するのです。
@メンションやタグを付けてくれたファンユーザーの分析や投稿頻度などによるランキング化によりポジティブなファンユーザーを開拓することができます。

SINISの強み

SINISは、これまでスマートフォンアプリの域を出なかったInstagramのインサイトデータをPCへ持ってくることで、より詳細な分析や管理を可能にしたツールです。各種数値のCSVダウンロードが可能なのも非常に便利ですが、期間指定により過去データの遡りが容易にできることが最大の強みです。
本当にほしい数値に絞って入手できるため、各数値の相関関係が確認しやすくなり、分析やレポート資料の作成において大幅な時間短縮と精度アップが可能となります。リーズナブルに高いエンゲージメントやリーチを再現し、企業アカウントのユーザーアプローチ強化に強い効力を発揮するでしょう。2020年7月時点で22,000アカウントの導入件数を誇るのも納得です。

SINISの価格·料金プラン

SINISは、お試しプランのLITEであれば無料で使うことが可能です。
その他3つの料金プランがあり、1アカウントあたりスタンダードなSTARTERは10,000円/月、企業向けのPROFESSIONALは50,000円/月、最上級のENTERPRISEは要問い合わせとなっています。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

SINISの注意点

無料プランのLITEは、インサイトデータのPC管理のみ可能です。
CSVダウンロードは最新45日間ですので、登録日から最新データまですべてのデータがほしい場合や高度な分析を実施したい場合は、有料プランとなりますのでそこは注意しましょう。

SINISの口コミ·利用企業からの評判

0から始めた分析でフォロワー獲得

“社内に分析ノウハウがまったくなく、手探りでのスタートでした。「点」ではなく「線」で傾向を確認するためSTARTERプランを活用し、ハッシュタグ分析で市場を見るためPROFESSIONALプランを導入しました。結果、新規2アカウントは8ヶ月程でフォロワー2.3万人を獲得し、3アカウント合わせて4.3万人への成長しました。”(株式会社ウエディングパーク様)

作業時間を削減し高度な分析を実現

“GoogleスプレッドシートからSINISに移行し、作業時間が月20時間削減したうえに分析の精度が上がりました。PROFESSIONALプランで「タグ付けユーザー分析」を活用し、熱量の高いインフルエンサーやアンバサダーなどを巻き込む施策を実施しています。”(ハピラフ合同会社様)

類似サービスとの比較

SINISと比較されやすいサービスとしては、Zoho Social(ゾーホーソーシャル)が挙げられます。
Zoho Socialはブランド意識を高めるうえでは有効ですが、低コストプランではブランド追加ができないため小規模企業向けとされています。TwitterであればTwitter社が出しているTweetDeckというツールなども有効ですが、InstagramにおいてはSINISが一番使いやすいツールとして定評があります。無料プランだけでもレポート作成の作業時間が大幅に削減されると評判です。
Zoho Socialの場合、スタンダードであれば1,200円/月、代理店のプランだと24,000円/月からとなっています。

SINISでフォロワー数アップを

SINISを紹介させていただきました。SINISは、従来スマートフォンアプリの閲覧範疇だったInstagramのインサイトデータを抽出し、PCで詳細に分析することでWebマーケティングの精度を各段に上げました。
担当者の作業効率を大幅に上げるだけでなく、経営者の意思決定スピードを加速し、フォロワー数の拡大に大いに貢献してくれるのでぜひ導入を検討してみてください。

画像·データ出典:SINIS公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部