Zoho Social(ゾーホーソーシャル)の料金·評判·機能について。月額1,800円から使える?

最終更新日 

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを活用して自社PRやマーケティングを行う企業が増えてきました。

しかし、ただツイートしているだけ、投稿しているだけでは効果的な施策へとつなげること難しいものです。

今回紹介するZoho Social(ゾーホーソーシャル)は、SNS運用における自社ブランド管理が効率化できることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

Zoho Socialとは

Zoho Socialとは株式会社が運営しているソーシャルメディア管理ツールです。

Zoho Socialを導入することでソーシャルメディアの管理が効率化され、より効果的な投稿が可能となります。

投稿スケジュールをしっかりと管理することができるので、わざわざ時間を気にして投稿する必要がなくなり、担当者が時間を気にすることなく働くことができます。

Zoho Socialの機能·特徴

投稿スケジュールを柔軟に管理

Zoho Socialでは、無制限に投稿を作成して予約投稿することが可能です。

投稿予約はカレンダー画面からマウスのドラッグ&ドロップ操作で完了できるので、PC操作が苦手という方でも簡単に設定することができます。

高性能な予測エンジンが搭載されているので、ターゲット層が閲覧しやすい時間帯を導き出して投稿予約することができるのも特徴的で、ターゲットを属性などで絞って投稿することも可能です。

モニタリング機能も充実

Zoho Socialのモニタリング機能を使えばキーワードやハッシュタグなどをモニタリングすることが可能です。

自社に興味があるユーザーの投稿やリアクションをモニタリングしてソーシャルリスニング用のダッシュボードを作成することができます。

また、ユーザーからのダイレクトメールを1つのスペースによってチャット形式で表示させることができるので、レスポンス速度の向上も期待できる点もZoho Socialの特徴と言えます。

ソーシャルメディア分析も可能

SNS管理において重要なのは、投稿内容やユーザーからの反応をしっかりと分析してより効果的な時間やターゲット、投稿方法を知ることです。

Zoho Socialであれば自社へのエンゲージメントが高いユーザーをみつけて国籍や言語などの属性を知ることができるので、ターゲットを絞りやすくなります。

また、Facebookでは「いいね」をつけたユーザーの性別や年齢層などの属性統計をとることができます。Twitterでは閲覧数など反応が良いツイートをグラフで分析することが可能で、どの時間帯に投稿すればより反応が大きくなるかを分析することが可能になります。

Zoho Socialの料金·価格

Zoho Socialでは3つのプランを提供しています。

  • スタンダードプラン:月額1,800円
  • プロフェッショナルプラン:月額4,200円
  • プレミアムプラン:月額6,600円

これらの金額はいずれも月間契約の場合で、年間契約の場合は1ヶ月あたりの価格は割引されます。

2021年3月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

Zoho Socialでは、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて15日間無料のトライアルを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

Zoho Social導入のメリット

SNS担当者の負担を軽減できる

Zoho Socialを導入することで、カレンダーから簡単に予約投稿をすることができます。

投稿に効果的な時間も分析することができるので、担当者は闇雲に投稿しなくても反応が大きい時間帯を狙って投稿を予約セットしておくだけで他の業務に集中することが可能となります。

Instagramへの予約投稿も可能に

Zoho SocialではInstagramへの予約投稿も可能なので、TwitterやFacebookなど複数のSNSを運用している企業にとっては1つのツールで複数のメディアへ簡単に予約投稿ができるというメリットが生まれます。

Zoho Socialの導入事例·評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

Zoho Socialとの類似サービスとしては、OWNLYやAistaなどが挙げられます。

OWNLYはTwitterなどのSNSを一元管理することができ、大規模キャンペーンなどにも活用することができるSNSマーケットプラットフォームです。

ウィジェットデザインの種類が豊富で、ハッシュタグの収集機能やソート機能など豊富な機能を搭載しています。

料金としては、月額10万円〜30万円の費用が発生し初期費用は無料です。

AistaはInstagramの管理に特化しており、5,000社以上での導入実績があります。

フォロワー数やいいねの数をグラフで表示することができるので、視覚的に把握することが可能です。

契約するプランによってはキャンペーンの効果測定も可能で、施策の効果を投稿者や投稿数情報を収集することによって知ることができます。

料金面では、新システムβ版が月額10,000円で提供されていますが、テスター申込をした場合無料で利用することが可能です。

OWNLY(オウンリー)の料金·評判·機能について。月額10万円から利用できる?

Aista(アイスタ)の料金·評判·機能について。無料で試すことができる?

Zoho Socialで効果的なSNS運用を

Zoho Socialを導入すれば、複数のソーシャルメディアを一元管理して、その効果をしっかりと把握できるようになります。

15日間の無料トライアルも提供されているので、本記事を読まれて気になった方はトライアルから利用してみることをおすすめします。

画像·データ出典:Zoho Social公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載