法的根拠は?クラウドスタンプの評判・使い方・料金を解説

最終更新日 

クラウドスタンプとは?

クラウドスタンプとは、株式会社E-STAMPが提供する電子契約サービスです。契約書は電子ファイルでやり取りし、オンライン上で契約を完了させることができます。

特徴

クラウドスタンプを使えば、契約書を完全ペーパーレスで運用できます。

通常、紙媒体の契約書を扱うと、印刷代・保管場所代・人件費などの各種コストが発生しますが、クラウドスタンプはすべてオンライン上で契約が完結しますので、大幅なコスト削減が期待できます。

ここで、幾つかの疑問にお答えします。

「オンラインで契約を結んでいいの?」

「契約書には、契約者本人の直筆サインって必要ないの?」

「契約書の原本は証明できるの?」

結論からお伝えすると、すべて大丈夫です。

契約時に相互に確認した文章や内容を記録に残す必要がありますが、通常は紙面や捺印で行われる契約書の取り交わしを、クラウドスタンプでは電子上で行うことができ、紙の契約書と同等の法的な証拠力を持ちます。

詳しくは電子契約に関する法律を参照する必要がありますが、クラウドスタンプ以外の電子契約サービス各社も同様のサービスを展開していて、さらには国土交通省が従来の紙の契約書から電子契約に切り替えるなど、国を挙げての施策事例もあるので、安心して良いでしょう。

むしろ、紙媒体から電子契約にすることで、「データの透明性」が増しますので、契約の安全性が向上すると言えます。

クラウドスタンプの機能紹介

クラウドスタンプに実装されている機能をご紹介します。

契約締結

上記画像の通り、紙での運用に比べ、契約合意に至るプロセスが大幅に短縮されます。契約書データをアップロードし、契約者はワンクリックの「同意」操作のみ。たったの数分で契約を締結することができます。

契約書保管

契約書保管機能では、クラウド上の安全な場所に契約書を保管しておくことができます。データの漏洩などのリスクを未然に防ぐために防衛技術が要所に使われていますので、セキュリティ対策は万全です。

契約書検索

契約書検索の機能では、契約書の書名で契約書を検索することができます。現在は設定されていませんが、後々、契約期間や本文の内容でも検索ができるようになる予定です。

テンプレート

契約書(PDFファイル)をテンプレートとして保存できます。最新のテンプレートが一元管理されますので、「どのバージョンが最新か?」を利用者全員で共有することができます。

クラウドスタンプの強み

クラウドスタンプの最大の強みは「シンプルな操作性」です。

契約に至るまでのプロセスは、「契約書をアップロードして、契約者がボタンをクリックするだけ」なので、操作に迷うことがありません。

一般的に、「導入したけど、使い勝手が悪い」「機能や操作が複雑で、ミスが起きやすい」「分厚いマニュアルを読み込まないと良く分からない」などは、サービス導入時のあるあるネタです。クラウドスタンプでは、限られた機能のみの構成になっていますので、ストレスフリーで使えます。

また、契約書のやり取りは「PDFファイルのみ」に限定しています。昨今のスマートフォンやパソコンではPDFファイルの閲覧に対応していますので、相手が閲覧できないリスクはかなり少ないと言えるでしょう。

「誰でも簡単に使える」ことは、クラウドスタンプの人気を支えている要因でもあります。

料金プランについて

クラウドスタンプの料金は公開されていません。

詳しくは、公式サイトからのお見積りが必要です。

口コミ・利用企業の評判

経営コンサルティング会社

今までの紙の発注書の場合、全ての発注書が回収できていなくて、受発注業務に支障が出ていました。クラウドスタンプを使い始めてからは、発注書の回収率が改善し、改修のやり取りも以前よりスムーズになりました。おかげさまで、売上アップに繋がっています!

コールセンターのコンサルティング会社

今までは、契約書を送付してから捺印返送までに、郵送時間や対応で時間がかかり、業務委託開始までに時間がかかっていました。促進に時間がかかったり、促進漏れ等で遅延や履行されないケースもありましたね。クラウドスタンプを導入してからは、一覧で締結ステータスが管理できて、促進ボタン一つで促進可能となったので、契約業務がよりスムーズに進むようになりました。

類似サービスとの違いは?

クラウドスタンプは、導入企業のケーススタディ・コストシミュレーター・操作マニュアルなどの「サービス導入を検討する際に必要となる情報」を公式サイトですべて公開しています。

 

操作マニュアルは「オンラインでの閲覧」、「PDFファイルでのダウンロード」どちらにも対応しています。クラウドスタンプの操作性が気になっている方は、ぜひ閲覧することをおすすめします。とてもシンプルな操作性であることが分かると思います。

他社の電子契約サービスでは、サービスの資料をダウンロードするには申し込みが必要になります。クラウドスタンプが申し込み不要で検討者に情報を与えられるのは、「他社には真似できない」絶対的な自信があるからこそです。事実、ここまでシンプルな機能に絞った電子契約サービスはいまのところほとんど無いと言えるでしょう。

画像出典:クラウドスタンプ公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 hearthworld