Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)の料金・評判・機能・事例について

    SEO対策やコンテンツの見直しを行っているのに、なかなか資料請求や会員登録などのコンバージョンが上がらないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

    ウェブサイトのコンバージョン率を向上させたいという方には、EFOツールの導入がおすすめです。

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)は、設定の手間がかからず、簡単にEFO対策が実現できるツールとして注目されています。

    本記事では、ジャイロンEFOの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)とは

    ジャイロンEFOとは、株式会社ユニヴァ・ジャイロンが運営しているEFOツールです。

    専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

    実際に、ジャイロンEFOを導入した多くの企業でコンバージョンが改善しており、コンバージョン率が2.4倍に改善したという事例もあります。

    ジャイロンEFOの実績

    • 株式会社ラクス
    • ビッグローブ株式会社
    • 株式会社ウェルクス
    • 株式会社LIFULL

    上記の企業以外にも幅広い業界での導入実績があります。

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)のおすすめポイント

    優れた入力支援機能

    ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。

    フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。

    ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

    入力支援機能の一例としては、以下の通りです。

    • 郵便番号から住所を自動補完
    • フリガナ自動入力
    • 住所入力ナビ
    • 誤操作による離脱ブロック
    • 文字種自動変換
    • ガイドメッセージ

    ログ解析機能で弱点を発見

    ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。

    エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

    ジャイロンEFOで計測できる項目は、以下の通りです。

    • ユニークユーザー数
    • コンバージョン数
    • コンバージョン率
    • 平均コンバージョン時間
    • ページビュー数
    • 直帰率
    • 途中離脱率
    • 確定率
    • 平均途中離脱時間
    • 平均確定時間

    手軽に導入できる

    EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。

    ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。

    テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。

    また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

    専任スタッフによる手厚いサポート

    ジャイロンEFOの大きな魅力としてサポート力があげられます。

    EFOの設定からフォーム改善フローまでを、専任のサポートデスクが懇切丁寧なサポートでフォームの最適化に導いてくれるため安心です。

    また、管理画面はユーザビリティを意識して設計されているため、直感的に操作することができます。

    面倒な設定などは専任スタッフによるサポートがあるため、ストレスなく導入から運用をまでを実現することが可能となります。

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)と他EFOツールとの違い・比較

    ジャイロンEFOは、一般的なEFOツールと比較してその柔軟性と優れたサポート体制が魅力的です。

    それぞれを比較した結果は、以下の通りです。

    比較項目一般的なEFOツールジャイロンEFO
    入力支援の設定導入企業側で設定サポートチームによるおまかせ設定
    ログデータ項目のエラー発生数などエラーの発生数以外に詳細な解析が可能
    フォームコンサルティング毎月1回のレポートなど専門スタッフによるABテスト提案など
    MA連携フォーム、SPA対応フォームへの実装実装できない場合が多い特殊なフォームにも対応

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)の主要な機能

    ジャイロンEFOには、フォームの最適化を実現してコンバージョン率の向上につなげる機能が豊富に搭載されています。

    主な機能としては、以下の通りです。

    • フォーム入力支援機能:入力補完機能でユーザーの離脱を防止
    • フォームA/Bテスト:配信比率を自由に設定して柔軟にテストすることが可能
    • ログ解析レポート:ユーザーがストレスを感じている箇所を可視化
    • Yahoo!・Facebook IDでの自動入力:Yahoo! ID、Facebook IDに登録されているプロフィールデータを自動入力
    • MA連携フォーム:SATORI、Pardot、Marketo、HubspotなどのフォームにEFOを実装

    上記以外にも、豊富な機能が搭載されています。機能の詳細については、資料ダウンロードをお願いします。

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)の料金·価格

    ジャイロンEFOの料金は、下記の通りです。

    • 初期設定費用:0円〜
    • 月額料金:15,000円〜

    また、1ヶ月無料で利用できるトライアルも提供しているため、導入前にしっかりと機能や操作性を試すことが可能です。

    ※価格情報は2022年2月時点のもの

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)の導入事例

    コンバージョン数が1.67倍にアップ!

    “もともとジャイロンさんの別のサービスを利用しており、その中で入力フォーム全体への対策が必要だと感じ、ジャイロンEFOを利用することに決めました。手間のかかるタグの発行は、ジャイロンさん側で行ってもらい、自社ではタグの設置を行うだけだったので、とても簡単でした。既存フォームの改修などは行わず、ABテストなどでデータに基づいた改善施策を提案してもらえたので、結果としてコンバージョン数は1.67倍もアップしました。”(株式会社ウェルクス様)

    よくある質問

    申し込みからどれくらいで利用できますか?

    お申し込みの手続き完了から3営業日以内にアカウントを発行させていただきます。

    導入時にどんな作業が必要になりますか?

    管理画面から発行されたタグをコピーしてフォームのHTMLソース内に貼り付けていただくだけです。

    セキュリティはどうなっていますか?

    セッションユーザー、ユニークユーザー数計測のためにcookieを使用しております。また、ログ情報にユーザー個人を特定する情報は含まれておりません。

    Gyro-n EFO(ジャイロンEFO)の詳細について

    ジャイロンEFOについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    EFO対策を実現するには、フォームのどの項目に離脱ポイントがあるのかをしっかりとログ解析して分析していくことができるツールの導入が欠かせません。

    ジャイロンEFOは、導入から運用までを懇切丁寧なサポートで支援してくれるため、初めてEFOツールを導入するという方でも安心して運用することができます。

    ジャイロンEFOのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    ジャイロンEFO
    資料ダウンロードはこちら

      • qeee枠【EFO】

        導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

        (4.5)

        月額料金15,000円〜無料お試しあり
        初期費用0円〜最短導入期間3営業日程度

        専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

        優れた入力支援機能

        ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

        ログ解析機能で弱点を発見

        ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

        手軽に導入できる

        EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載
      最新記事