EasyEntryの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
非公開
これはEFOの製品です。
EFOの製品をまとめて資料請求

入力フォームでは半数以上のユーザーが離脱してしまうと言われています。ではなぜ途中離脱してしまうかご存知でしょうか。その原因の多くは「入力時のストレス」です。
EFOツールとは、ユーザーがストレスを感じる要因を分析し問題解決を進めるために使用されます。

本記事ではその中でもスピーディーに導入できる「EasyEntry」をご紹介いたします。

EasyEntryとは?

EasyEntryとは、株式会社HARMONYが提供するEFO(エントリーフォーム最適化)ツールです。料金プランがポイント制になっておりリーズナブルかつ、導入方法が簡単で操作しやすいのがポイントと言えます。
次章ではそんなEasyEntryについて、特徴を説明していきます。

おすすめの類似EFOツール

導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

(4.5)

月額料金15,000円〜無料お試しあり
初期費用0円〜最短導入期間3営業日程度

専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

優れた入力支援機能

ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

ログ解析機能で弱点を発見

ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

手軽に導入できる

EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

EasyEntryの特徴

EasyEntryにはユーザーにも企業にも役立つ機能が備わっています。その特徴を1つずつ見ていきましょう。

EasyEntryは導入が簡単

EasyEntryを導入するには、アクセス解析したい入力フォームのURLを管理画面に貼り付けるだけ。時間がかからず非常に簡単に計測を始められます。

カーソル位置を最適化

入力時にいちいちカーソルを合わせるのは意外に面倒と感じるものです。EasyEntryではカーソル位置を最適化し、入力位置に自動セットされるようになっています。入力項目が多くてもカーソルを直さず入力だけに集中できるので、ユーザーのストレスを軽減することが可能です。

FTP情報の登録でサーバーに反映

EasyEntryではFTP情報を登録すると、サーバーに変更したファイル内容を反映してくれます。フォーム自体の基本機能を変更することなく設定を変更できますし、ファイルの差し替えをすれば簡単にリカバリーも可能です。

EasyEntryの料金

EasyEntryの料金プランはAプラン・Bプラン・Cプランの3つからなっており、PV数により設定されます。ひと月のPV数が上限を超えた場合は計測が止まり、自動でプランが変更されてしまうようなことはないため安心して予算を組むことが可能です。
またこのプランはポイント制のため、事前にポイントを購入する必要があります。
詳しくは以下のとおりです。

<プラン別消費ポイント>
・Aプラン(PV数1~10,000):使用ポイント1
・Bプラン(PV数10,001~50,000):使用ポイント100
・Cプラン(PV数50,001~100,000):使用ポイント500
・初期費用:500ポイント

<ポイント料金>
・1ポイント:100円
・10ポイント:1,000円
・50ポイント:5,000円
・105ポイント:10,000円
・550ポイント:50,000円
・1,200ポイント:100,000円

EasyEntryの評判・口コミ

EasyEntryの評判は以下のような声があげられました。導入までに時間がかからない点が評価されています。

「コンバージョン数が下がってしまい、できるだけ早い改善を求められた際にEasyEntryを導入しました。すぐに分析を始められ早急な対処を行えたため非常に助かりました。料金はポイント制で珍しいと思いましたが、高額ではないためハードルが低かったです。」

まとめ

本記事ではEFOツール「EasyEntry」をご紹介いたしました。
ユーザー操作を分析し早めの問題改善をはかりたい場合、導入から計測がスピーディーに行えるこちらのEasyEntry導入を検討されてはいかがでしょうか。

これはEFOの製品です。
EFOの製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【EFO】

      導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

      (4.5)

      月額料金15,000円〜無料お試しあり
      初期費用0円〜最短導入期間3営業日程度

      専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

      優れた入力支援機能

      ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

      ログ解析機能で弱点を発見

      ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

      手軽に導入できる

      EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載