スマートUPフォームの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
0円
初期費用
600,000円〜
無料お試し
要お問合せ
導入社数
非公開
これはEFOの製品です。
EFOの製品をまとめて資料請求

ユーザー離脱率が高いけど、具体的に何を改善したらいいのか分からない。そんな悩みを抱えている企業は少なくないのではないでしょうか。
集客したユーザーを最後まで離さずコンバージョン数を上げるには、EFOツールで課題分析すると良いでしょう。

本記事ではアクセス解析でフォーム改善に役立つEFOツール「スマートUPフォーム」をご紹介いたします。

スマートUPフォームとは?

スマートUPフォームとは、PCサイトにもスマートフォンサイトにも実装できるEFO(エントリーフォーム)改善ツールです。
ユーザーの入力サポートをするのはもちろん、アクセス解析やフォーム内でのユーザー操作を解析することで問題点を分析できるレポート機能も実装されており、常にフォームの改善につなげることが可能です。
費用は初期費用のみで月額費用がかからないため、コスト面についても優れたEFOツールと言えます。

おすすめの類似EFOツール

導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

(4.5)

月額料金15,000円〜無料お試しあり
初期費用0円〜最短導入期間3営業日程度

専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

優れた入力支援機能

ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

ログ解析機能で弱点を発見

ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

手軽に導入できる

EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

スマートUPフォームの特徴

スマートUPフォームには嬉しい機能がたくさん。今回はその特徴を4つご紹介いたします。

問題点を分析する「解析レポート機能」

アクセス数・途中離脱数・入力コンプリート数など、他複数の解析レポートを確認できます。これによりフォームに潜む問題点を可視化し、解決への糸口をつかむことが可能です。また、この解析レポートはCSV形式でダウンロードできるため、保管し過去実績として年ごとに振り返ったりと長期的に利用することができます。

初期費用のみ、ランニングコスト不要

スマートUPフォームでは、初期費用のみで月額費用がかかりません。一度導入してしまえばランニングコストがかからないのは非常に嬉しいポイントですね。詳しい料金形態は次章でご説明しますので、ぜひチェックしてください。

平均3営業日で導入可能

スマートUPフォームは特殊なカスタマイズを必要としない基本の実装であれば、平均3営業日という短期間で導入可能です。サーバーへのインストール・初期設定・カスタマイズなどはスタッフが請け負ってくれるため、余計な手間はかけずに機能を利用することができます。

スマートフォンで楽々!独自サポート機能

スマホの特性を生かし、位置検出による住所自動入力機能を搭載。これはスマホで位置情報の検出を許可すれば自動で住所入力をしてくれるという機能です。他にもスマホ用キーボードアシスト機能や、スマホに限らず記入漏れ送信防止機能・リアルタイムエラーチェックなど、フォームを入力する際の手間を最大限サポートしてくれます。

スマートUPフォームの料金

スマートUPフォームは初期費用のみ、月額費用は無料です。
スマートUPフォームを使用したいフォームの数により料金が異なるため、以下を参考にしてみてください。また別途お見積りが必要な場合もありますのでご注意ください。
※料金は2022年11月現在のものです。

<初期費用> ※月額費用は0円
・1フォーム:600,000円
・2フォーム:1,000,000円
・4フォーム:1,400,000円
・6フォーム:1,800,000円

<追加費用>
・フォーム1ページの項目数が30以上:プラス60,000円
・1フォームの設定ページ数が4ページ以上:プラス100,000円

他、以下のような場合は別途お見積りが必要です。
・1日当たりのアクセス数が10,000以上の場合
・特殊な機能を持つフォームでカスタマイズが必要になる場合
・サーバーが特殊な仕様の場合

スマートUPフォームの評判・口コミ

EFOツールの導入を検討するには評判が気になりますよね。ピックアップした2件の評判は以下の通りです。

「通販サイトを運営しているためどうしても住所入力が必要になるが、スマートUPフォームを導入したことにより位置情報で住所自動入力が可能になり便利になった。」

「初期費用は多少高額に感じたが、ランニングコストがかからないため長い目で見ると費用面でお得に感じた。」

まとめ

本記事ではPCサイトにもスマートフォンサイトにも実装できるEFOツール「スマートUPフォーム」をご紹介しました。
やはりランニングコストがかからない面は大きな魅力です。長期的にEFOツールを利用したい場合は手放せないツールになってくれるでしょう。

これはEFOの製品です。
EFOの製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【EFO】

      導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

      (4.5)

      月額料金15,000円〜無料お試しあり
      初期費用0円〜最短導入期間3営業日程度

      専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

      優れた入力支援機能

      ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

      ログ解析機能で弱点を発見

      ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

      手軽に導入できる

      EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載