エフトラEFOの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
55,000円〜
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
7,098フォーム以上
これはEFOの製品です。
EFOの製品をまとめて資料請求

ユーザーの集客をはかってもイマイチ購買まで結びつかない、そんな悩みを抱えてはいませんか。せっかくユーザーを申込フォームまで誘導しても途中離脱されてしまうと意味がありませんよね。そんなときEFO(エントリーフォーム最適化)ツールを使えば、何が原因で申し込みに繋がらないか、解決の糸口をつかむ可能性を高めることができるでしょう。

本記事ではEFOツール「エフトラEFO」をご紹介いたします。

エフトラEFOとは?

エフトラEFOとは、株式会社エフ・コードが提供するEFOツールです。
多くの企業に採用されており、導入フォーム数は7000以上。豊富な実績を誇ります。さらに導入フォーム数だけではなく、平均導入効果も22%以上と様々な業界で導入に伴う高い改善効果が出ています。

おすすめの類似EFOツール

導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

(4.5)

月額料金15,000円〜無料お試しあり
初期費用0円〜最短導入期間3営業日程度

専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

優れた入力支援機能

ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

ログ解析機能で弱点を発見

ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

手軽に導入できる

EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

エフトラEFOの特徴

今回は多くの企業から選ばれるエフトラEFOの魅力を、機能別に2つご紹介いたします。

入力サポート機能

ユーザ入力の補助機能として、エフトラEFOでは半角/全角の自動変換や郵便番号入力により住所の一部入力を自動で行ったりなど、ユーザー入力を簡略化してくれます。
他にも入力誤りを検知するとリアルタイムにアラートでお知らせする機能や、操作ミスによりフォームから離脱してしまうのを防ぐ離脱ブロック機能など、ユーザーの誤操作をサポートする機能も実装されています。

レポート機能

エフトラEFOではレポート機能によりフォームの問題を可視化することが可能です。ユーザーの日別・月別の訪問率や離脱率などアクセス解析や、訪問後のユーザーの操作をレポート化することで、フォームに存在する問題を可視化し改善へつなげていくことができます。
他にも入力率・エラー率・離脱率などをバブルチャート化し、感覚的に数値を確認可能です。

エフトラEFOの料金

エフトラEFOの料金は月額費用とオプション料金からなっています。以下を参考のうえ、詳細はお見積りでご確認ください。
※料金は2022年11月現在のものです。

<月額料金>※契約期間6か月から
55,000円(税込)

<オプション料金>※1フォームごと
初期設定代行:33,000円(税込)~
設定変更代行:11,000円(税込)~

エフトラEFOの評判・口コミ

エフトラEFO導入によりどのような成果を上げられたのか。企業の声を2件ピックアップしましたのでご紹介します。

「通販サイトの強化のためエフトラEFOを導入しました。実装がタグの導入のみで簡単なので、スピーディに問題解決を進めることができました」

「サイトの訪問数は順調に伸びていたものの、コンバージョン数の低さに悩んでいました。エフトラEFOを導入したことによりレポートデータに基づいて改善し、ユーザー完了率を上げることに成功しました。」

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では多くの企業から選ばれるEFOツール「エフトラEFO」をご紹介いたしました。
ユーザー完了率を上げるため、エフトラEFOを導入して問題点の改善を進めていきましょう。

これはEFOの製品です。
EFOの製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【EFO】

      導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

      (4.5)

      月額料金15,000円〜無料お試しあり
      初期費用0円〜最短導入期間3営業日程度

      専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

      優れた入力支援機能

      ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

      ログ解析機能で弱点を発見

      ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

      手軽に導入できる

      EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載