MailPublisher(メールパブリッシャー)の料金·評判·機能について。月額25,000円から利用できる?

最終更新日 

大量の顧客リストに対してメール配信を行うことで、効率的にメールマーケティングを行うことができますが、自社メールシステムでは送信し終わるまでに大量に時間がかかってしまうなど問題もあります。

今回紹介するMailPublisher(メールパブリッシャー)は、高速で大量のメール配信が可能であることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

MailPublisherとは

MailPublisherとはエンバーポイントホールディングス株式会社が運営しているメール配信システムです。

毎時間4,100万通のメール配信速度を達成しており、大量のメール配信を行う場合でも短時間で送信できることから業界を問わずに多くの大手企業からも導入されている実績があります。

MailPublisherの機能·特徴

大量のメールを高速で配信

MailPublisherの最大の特徴は毎時間4,100万通という高速のメール配信と月間60億通のメール配信を実現する強力なシステムにあります。

有名メール配信システムであっても、毎時間のメール配信速度は200万通〜500万通、速いものでも1,000万通というシステムが多いのに対し、4,100万通という配信速度は圧倒的と言えます。

豊富な機能を搭載

MailPublisherは高速のメール配信だけでなく、多様なメール配信を実現する機能が多数搭載されていることも特徴です。

  • SMS配信機能
  • HTMLメール作成/テキストメール作成/マルチパートメール作成
  • HTMLメール/テキストメール一括送り分け
  • 配信速度コントロール機能
  • HTMLエディター
  • A/Bテスト機能
  • テンプレート機能
  • 開封率/クリック率/コンバージョン測定
  • URL効果測定機能
  • 傾向分析レポート

などの機能を利用することができます。

高精度なエラー解析を実現

MailPublisherは500種類以上のエラー解析が可能です。

メール遅延や不達の原因となるエラーアドレスを自動的に配信リストから除外することができるので、わざわざ配信結果から手動で取り除く手間が効率化されます。

また、受信者のデバイスに最適化された送り分けが可能なので幅広いコンテンツを届けることができます。

MailPublisherの料金·価格

MailPublisherは3つの料金プランを提供しています。

それぞれの料金と月ごとの配信上限数は以下の通りです。

  • Lightプラン/月額25,000円/月次配信上限数20,000通
  • Standardプラン/月額50,000円/月次配信上限数100,000通
  • Premiumプラン/月額150,000円/月次配信上限数500,000通

月次配信上限数1,000,000通以上のプランも用意しており、こちらは問い合わせが必要となります。

2021年2月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

MailPublisherでは、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて無料のトライアルプランを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

MailPublisher導入のメリット

メール配信にかける時間が短縮できる

数万単位でメール配信を行う場合、送信完了までに数時間以上かかるというケースも少なくはありません。

ですが、MailPublisherを導入すれば毎時間4,100万通という超高速のメール配信が実現できるので、メール配信にかける時間が短縮でき、空いた時間をメール配信結果の分析に使ったり別の業務にあてることができるようになります。

MailPublisherの導入事例·評判

高度なマーケティングが実現できました

“他社と差別化を図ったCRM戦略を実現するためには既製品のメール配信システムでは制約がありました。自社が目指すCRMマーケティングにおけるメール配信部分をMailPublisherによって実現しています。”(株式会社ZOZOテクノロジーズ様)

類似サービスとの比較

MailPublisherとの類似サービスとしては、Blastmailや配配メールが挙げられます。

Blastmailはメール配信システムとして12,000社以上での導入実績があり、毎時間280万通のメール配信速度が特徴的です。

HTMLメールのような専門的な知識が必要なメール作成も直感的に実行できるエディターが搭載されているので、PC操作が苦手という方でもすぐに使いこなせるようになります。

料金面としては、登録アドレス数に応じて料金が変動しますが、最安で3,000円から利用することができます。

配配メールは導入実績8,000社を誇るメール配信システムです。

メールマーケティングを効率化させるために必要な機能だけが搭載されているシンプルな設計なので、すぐに運用を開始することができます。

料金は初期費用と月額費用が発生し、4つのプランを選ぶことができますがいずれも問い合わせが必要となります。

Blastmail(ブラストメール)の料金·評判·機能について。月3,000円から利用可能?

配配メールの料金·評判·機能について。無料トライアルもある?

MailPublisherでメール配信時間の短縮を

MailPublisherを導入することで、それまでメール配信業務にかけていた時間が大幅に短縮されます。

無料のトライアルプランも提供されているので、本記事を読まれた方はまずはトライアルから始めてみることをおすすめします。

画像·データ出典:MailPublisher公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載