WazzUp(ワズアップ)の料金・評判について。月1万円から利用できる?

最終更新日 

セグメント配信とは一覧の顧客リストから顧客を条件で絞り込んでメールを配信する手法のマーケティングです。

セグメント配信は利用率の高いサービスと組み合わせて使うことで、より高い効果を実感できます。

そこで使用したいのがLINEを活用したサービスの「WazzUp」です。本記事ではWazzUpの特徴や導入するメリットを紹介します。

WazzUpの特徴・機能

自由に設定できる

1つ目の特徴が自由に設定できることです。

顧客が見やすいようにする工夫の一つとして、出し分けたい内容は自由に設定可能です。ブランド別・アイテム別・性別・アーティスト別・店舗別・お悩み別・情報別・アクティブユーザー別などあらゆる工夫が可能になっています。

HTMLメールのようにLINEで配信できる

2つ目の特徴はHTMLメニューのようにLINEで配信できます。

画像タイプになるので、一度に見れる商品量が増えて大幅な売り上げが期待できます。HTMLメールだけではなく、カルーセルタイプでの配信も可能なので用途に合った配信方法が可能です。

手間がかからない

3つ目の特徴が手間がかからないとことです。

配信をする際に文章を考えたり、画像を作成したりする必要が都度出てくるのは難しいと感じるでしょう。ですがWazzUpでは新着商品からコーディネートも最新ランキングも全て自動配信です。

WazzUpのメリット

WazzUpのメリットは主に以下の2つです。

あらゆる問題を解決できる
柔軟な使い方

1つ目のメリットはあらゆる問題を解決できます。「メルマガの成果が年々落ちている」、「簡単にMAツールを導入して運用したい」「忙しくてLINEの配信まで手が回らない」など現場の多くの悩みを解決してくれます。現場で悩みを抱えている企業は導入すると大きなメリットを感じるでしょう。

2つ目の特徴が柔軟な使い方ができます。今までは登録者全員に一斉配信をしていましたが、ブランド別やショップ別での配信が可能になります。

WazzUpの注意点

LINEと連携したアプリですので、LINEをあまり使っていない企業には馴染みにくいかもしれません。

WazzUpの価格・料金プラン

WazzUpは初期設定費用が100,000万円、配信シナリオの初期設定が50,000円〜、月額費用が10,000円〜です。プッシュメッセージや返答メッセージなどのオプションもあるので幅広い使い方が可能です。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

WazzUpの導入事例・評判

手間をかけずに売上を上げてくれることが大前提でWazzUpを導入しました。導入時は弊社側の負担が全くなく、本当に簡単に導入ができました。したことは配信時間と固定文言の確認、サイトへのタグ設置ぐらいでした。売り上げは前年比の5000%、うち85%はLINE経由の売り上げです。
Francfranc

WazzUpは安価で運用の手間が一切かかりません。セールの時期とかぶったため正確な評価はできていませんが、機能単位で言えばかなりの成果が出ていてROAS換算で3171%という数字でした。予想よりもはるかに上回ったので大変満足しています。
coen

WazzUpと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
Lステップ2980円/21,780円/32,780円初めての人におすすめのツール
KUZEN-LINKお問い合わせ高度なマーケティング施策が可能
KANAMETO70,000円〜ユーザーのニーズに合わせて配信可能

Lステップは3つのプランから選べて、いずれも初期費用はかかりません。2,980円から利用でき、機能も充実しているので初めてセグメント配信をする企業におすすめです。

KUZEN-LINKはCRMやマーケティングオートメーションツールとも連携でき、高度なマーケティング施策が可能です。

KANAMETOはニーズに合わせての配信が可能で、チャットボットやキーワード回答などユーザーへの疑問に素早く対応できる機能が充実しています。

WazzUpで売上をあげよう

メール配信よりも、お手軽に確認でき通知に気付きやすいLINEを活用することによって売上向上が期待できます。

WazzUpは自由に設定ができるだけではなく、手間がかからない、HTMLメールのように配信ができるなど機能も充実しています。ぜひ導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載