配配メールの料金·評判·機能について。無料トライアルもある?

最終更新日 

企業にとってメルマガ配信や商品購入時の確認メール配信などメールを使った業務は多く、大量のメールを定期的に配信するような企業にとってはいかにこのメール配信業務を効率化できるかというところが課題であると思います。昨今ではメール配信システムを利用することによってメール配信業務を効率化しようという企業が多く、各社から様々な機能を持ったシステムがリリースされています。

そこで今回は配配メールというサービスについてご紹介させていただきますのでサービス選びの参考にしていただけると幸いです。

配配メールとは

配配メールとは株式会社ラクスが提供しているメール配信サービスです。顧客リストへのメール配信を効果的にし、新規検討の機会を獲得できることからサービス提供10年以上で導入企業数7,000人以上という高い実績を誇るサービスです。メール配信業務を効率化できるだけでなく効果測定もしっかりとできることからよりアタック精度の高いメールを作成することができるようになります。

配配メールの機能·特徴

様々なメール配信が可能

配配メールでは通常のメルマガ配信はもちろん、年齢や性別など自由にグループに合わせてメールを配信することができるグループ配信やセグメント配信、登録日や特定の日にちをトリガーにしてシナリオに沿ったメールを配信することができるステップメールなど多種多様なメールの配信が可能です。

専門的な知識がないと作成が難しいというイメージのあるHTMLメールも直感的操作で作成することができるので視覚的に読者に訴えかけるメールを簡単に作成することができます。また、メール配信では珍しい多言語でのメール配信が可能で、英語はもちろん中国語など最大で62ヶ国語でのメール配信が実現可能です。

豊富な管理機能

メール配信システムを利用する上で、管理機能が充実していることは非常に重要です。配配メールでは既存の顧客リストをCSV形式で一括登録することができるのですぐにメール配信業務を行うことができます。また、メルマガ配信で重要な登録フォーム·解除フォームが簡単にでき、カスタマイズもできるので自社の運用スタイルに合わせて利用することができます。

昨今ではリンクからではなくQRコードを利用して登録へと繋がるケースも多く、配配メールではQRコードを自動生成することが可能なのでメールだけでなく印刷物などに活用することもでき利便性が広いサービスと言えます。

分析機能

ただメールを送る作業を繰り返すだけでは効果的なメールマーケティングを行うことはできません。送ったメールを細部まで分析し、文面や送信する時間などを変更してより顧客へ響くメールを作成していく必要があります。配配メールではA/Bテストを行うことができるので文面やタイトルで比較してより良いメールを作成することが可能です。

また、分析ツールのGoogleAnalyticsと連携することができるのでメールによってどれだけコンバージョンを獲得できたかを確認することができます。HTMLメールでは単純な開封率だけでなく、誰が開封したかまで確認することができるのでより詳細な分析をすることができるようになります。クリック数についても誰がクリックしたかを特定することが可能です。メールを開封·クリックしたユーザーを抽出してリスト化することができるので、顧客化が見込めるリストを簡単に作成することができるのです。

配配メールの料金·価格

配配メールの料金は初期費用と月額費用からになります。月額費用は配信先のメールアドレス件数によって変わるので詳細はお問い合わせが必要です。プランとしてはBridgeプラン、Premiumプラン、Standardプラン、Lightプランがあります。HTMLエディタはBridgeプラン、Premiumプラン以外はオプションで追加が必要です。

2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

配配メールの強み

配配メールの強みはメールマーケティングを効率化する機能が多数搭載されている点にあります。メルマガ配信のためのグループ配信機能であったり顧客データベースごとのセグメント配信、ステップメール配信やHTML配信など本当に多種多様なメール配信が実現できるので自社のブランド戦略にマッチしたメール配信を利用することで効果の高いメールマーケティングを実現することができます。

メール配信の効果検証·分析機能も豊富なので、より効果的なリストへのメール配信、文面作成を実現することができるというのも配配メールの強みと言えます。

利用企業からの評判·口コミ

フォローメールで顧客との関係性も向上

“取引実績があってもフォローできていない顧客をなんとかフォローしたいと思っていた時に数社でメール配信システムを比較してシンプルで使いやすく、担当の方が丁寧に対応してくれたのもあって配配メールを導入することにしました。各部署でメルマガなどを送ることで競合に流れるお客様の割合を減らすことができました。”(ジャパンホームシールド株式会社様)

ステップメールでフォローメールの作成時間が0になりました

“以前は一般的なメーラーを利用してフォローメールを作成していたのですが個別に宛名を変更したメールを作成するのに2時間以上かかっていました。配配メールを導入してからはステップメールが利用できるようになったので実質のメール作成時間を0にすることができて大変助かっています。クリックしなかったお客様もわかるようになったのでメールを見落としている方へのフォローも実現できるようになりました。”(有限会社AIC JAPAN様)

SNSでの評判·口コミ

類似サービスとの比較

配配メールの類似サービスとしてはblastmailやWiLL Mailなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
配配メール要問い合わせ要問い合わせ無料トライアルあり·多様なメール配信が可能
·分析機能も豊富
blastmail3,000円〜10,000円7日間の無料トライアルあり·毎時間280万通の配信速度
·直感的操作が可能
WiLL Mail·シンプルプラン:4000円〜
·プレミアムプラン:10,000円〜
0円2週間無料のトライアルあり·HTMLメールが簡単に作成可能
·分析機能が豊富

料金面の比較としては初期費用がかからず4,000円から利用することができるWiLL Mailがおすすめです。機能面の比較としては、分析機能が豊富で、メールをクリック·開封したユーザーを特定してリスト作成することができる配配メールがおすすめです。

配配メールで顧客フォローの効率化を

今回はメール配信システムの配配メールをご紹介させていただきました。メール配信システムを導入することで効率的なメール配信が実現できるだけでなく、顧客へのフォローを効果的にすることで顧客満足度の向上を期待することができます。導入にあたってはメール配信業務を担当している従業員へのヒアリングもしっかりと行い、事前に課題を明確にした上でトライアルなどを利用してみることをおすすめします。

画像·データ出典:配配メール

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部