Ray-SOC WAFの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
28,000円
初期費用
58,000円
無料お試し
最大2ヶ月
導入実績
要問い合わせ
これは WAF・サイバー攻撃対策の製品です。
Ray-SOC WAFの資料ダウンロード

    Webアプリケーションの利用頻度が増えていることもあり、より安全にアプリケーションを使用するためにもセキュリティを強化していく必要があります。

    Webアプリケーションのセキュリティを強化するためには、WAFの導入がおすすめです。

    Ray-SOC WAFは、防御性の高いWAFを手軽に導入することができるサービスとして注目されています。

    本記事では、Ray-SOC WAFの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    Ray-SOC WAFとは

    Ray-SOC WAFとは、株式会社RayAegisJapanが運営しているクラウド型のWAFです。

    高い防御性を持つクラウド型のWAFを手軽に導入することができ、AIエンジンによって、ゼロデイ攻撃や難読化された攻撃など、さまざまな攻撃パターンを検知することができます。

    また、Ray-SOC側で監視をしてくれるため、導入企業側での運用負担がなく、注力すべきコア業務に集中することが可能となります。

    他社製品と比べて低価格でクラウド型のWAFを取り入れることができる点も魅力的です。

    「Webセキュリティを強化したい」、「ゼロデイ攻撃や難読化攻撃に対応したい」、「Webセキュリティ対策の運用負担を抑えたい」といった課題を解消することができます。

    レイ・イージスグループの実績

    Ray-SOC WAFを運営するRayAegisJapanは、世界最大級のホワイトハッカー集団を擁する国際企業であるレイ・イージスグループの日本法人です。

    レイ・イージスグループは、海外金融や政府系機関を中心に2,800件以上の診断実績があります。

    国内でもメガバンクや官公庁、不動産、ECサイトなど、さまざまな業界でセキュリティサービスを提供しています。

    また、台湾政府のセキュリティベンダー格付けでは、トップクラスにランクインしており、世界規模での信頼があります。

    Ray-SOC WAFのおすすめポイント

    独自開発のAIエンジンを搭載

    Ray-SOC WAFは、独自開発のAIエンジンを搭載した共有型のクラウドWAFサービスです。

    レイ・イージスグループの技術提携企業が世界中に配置したハニーポットやユーザサイトで発見された攻撃手法などを使い、AIに学習させているため、さまざまな攻撃に対する防御を可能としています。

    さまざまな攻撃を検知可能

    Ray-SOC WAFには、高度な防御機能が搭載されており、さまざまな攻撃を検知することができます。

    独自開発のAIエンジンが、ゼロデイ攻撃や難読化された攻撃、複数の攻撃パターンの組み合わせ、さらにはボディ部分に埋め込まれた攻撃パターンまでを検知します。

    企業側の運用負担をゼロに

    Ray-SOC WAFは、Webセキュリティ対策の運用負荷を軽減したいという方にもおすすめです。

    WAFで検知したログをRay-SOCのセンターで監視するため、導入企業側で運用をする必要がありません。

    SOCで危険な兆候を検出した場合は、利用企業に連絡し、WAFによる追加対処を検討します。

    Ray-SOC WAF導入の流れ

    Ray-SOC WAF導入の流れは、以下の通りです。

    1. 問い合わせ:フォームから必要事項を入力して問い合わせ
    2. 申込書に記入:申込書に自社Webサイト情報を記入
    3. 証明書と秘密鍵の送付:Webサイトの証明書/秘密鍵と申込書を送付
    4. DNS設定の変更:WAF構築後、DNSの設定を変更

    DNSの設定変更後は、Ray-SOC側でWAFの運用を開始し、WAFで検知したログはRay-SOCのセンターで常時監視を行います。

    Ray-SOC WAFの料金·価格

    Ray-SOC WAFの料金体系は、以下の通りです。

    • 初期費用:58,000円(税別)
    • 共有型プラン:月額28,000円(税別)

    サービスの利用開始から翌月末まで、最大で2ヶ月利用可能な無償トライアルを提供しています。

    また、専有型プランの用意もあります。

    ※価格情報は、2024年5月時点のもの

    よくある質問

    Ray-SOC WAFの導入は難しいですか?

    お客様側で発生する作業は、DNSの設定変更だけとなっております。Ray-SOC WAFの利用準備ができた段階で担当者より必要情報を連絡させていただきます。

    最短でいつから利用できますか?

    申込書とWebサイトの証明書/秘密鍵を受領してから7営業日以内にご利用いただけます。

    サービスを継続利用する場合に、何か手続きは必要ですか?

    ご利用継続の際に、お客様からご連絡いただく必要はございません。

    特定IPアドレスからのアクセスをWAFの防御対象外に設定することはできますか?

    サポートサイトからご依頼いただければ、弊社にて設定いたします。

    クライアント証明書には対応していますか?

    対応しておりません。

    Ray-SOC WAFの詳細について

    Ray-SOC WAFについて、おすすめのポイントや料金などを紹介させていただきました。

    高い防御性で、さまざまな攻撃からWebアプリケーションを守ることができるRay-SOC WAFは、低コストから導入することができます。

    サービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載