アプスタの料金·評判·機能について

更新日:

    IT技術が進化したこともあり、チラシや口コミだけでなくアプリを活用した自社PRを行う企業も増えてきました。

    しかし、自社でアプリを制作しようとすると専門的な知識やエンジニアなどの人材も必要となります。外部のアプリ制作会社に依頼する場合は非常に高額のコストと時間がかかる場合もあります。

    そこで、昨今では簡単操作で手軽に自社PRができるアプリを作ることができるアプリ制作サービスを利用する企業が増えてきました。

    今回紹介するアプスタもオリジナルアプリの制作ツールとして豊富な実績があります。

    機能面や特徴、料金面などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

    アプスタとは

    アプスタはすでに1,000社以上の制作実績を持つアプリ制作サービスです。店舗の集客のためのアプリケーションはもちろん、ネットショップのアプリケーションなどにも対応しています。

    今やネットマーケティングにおいて店舗アプリ·企業アプリの制作は必須ともいえる状況になっています。とはいえ簡単にアプリを制作できるわけではなく、それなりに手間やコストがかかるものです。

    また、多くの店舗がアプリを導入するようになったことで差別化が求められるようになっています。例えばある地域を訪れた人が複数ある同業種の店舗のうちどれを選ぶかは、スマホでチェックするアプリの内容やクオリティで決まる可能性が高くなっているのです。

    そこでアプスタではプロのクオリティで店舗·企業アプリの制作を手掛けるのはもちろん、顧客ごとの個性や魅力をアピールできるようなアプリの制作を手がけています。

    この点は企業サイト、店舗アプリから基幹性システム開発など非常に幅広い分野のシステム制作に携わってきた実績も強みとなっています。

    おすすめの類似アプリマーケティングツール

    この製品はアプリマーケティングの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    アプリマーケティングの製品をまとめて資料請求

    初期費用0円でアプリ開発が可能: appsule

    (4.5)

    月額費用要お見積もり最低契約期間4ヶ月
    初期費用無料特徴ノーコードでアプリが開発可能

    オウンドアプリ開発ツールで、初期費用無料・アプリ最適UIの実現・スマホ向けサービスの事業発展に使えるアプリ・サービス。最小工数・運用自動化を前提としたアプリの制作が可能。ノーコードで自社だけのアプリが簡単に開発できます。

    ランニングコストのみでアプリ開発ができる

    従来のアプリ開発は、専門の制作会社に依頼して外注するのが当たり前でした。コストも通常初期開発で200万円〜1,000万円と言われています。 appsuleはこれらの開発費が無料で、月額などのランニングコストのみで開発、運用ができるため、非常にコストパフォーマンスに優れています。

    既存Webサービスとの連携が可能

    すでに自社で実施しているWebサービスやメディアと連携することができ、一本化した運用が可能なため、担当者の作業負担が増えません。 また、appsuleでは、アプリと連携する外部テクノロジーを積極的に導入·追加しているため、自社サービスの利便性を高める機能を追加することもできます。

    リリース後のマーケティング施策もサポート

    アプリ開発はもちろん、運用のオペレーションやマーケティングについても、広告代理店やアドテクノロジー、Webメディアなどでの業務経験を持つスタッフが懇切丁寧にサポートしてくれます。 自社の既存アプリに関する課題についてもコンサルティングしてくれるため、PDCAを意識したアプリ運用が可能となります。

    類似サービス: GeNEE

    (0)

             
    月額費用要お見積もり最低契約期間要問い合わせ
    初期費用要問い合わせ無料お試しノ要問い合わせ/td>

    クライアント企業が構想するアイデアやサービスに、GeNEEが強みとしているテクノロジーを乗算することで、強固なシステムやスケールをスピード感を持って創造することができます。

       

    ビジネス推進力に強み

    システム開発会社やアプリ開発会社は無数に存在します。 しかし、GeNEEには、大手金融機関の大規模システムの設計・開発力に加えて、新規事業をゼロイチで立ち上げ、サービスをスケールさせた経験値・ノウハウ、全国に拠点を持つ大手製造業や教育系企業、IT企業などのクライアントにサービスを提供したビジネス推進力があります。

    プロフェッショナルが集結するプロジェクト体制

    GeNEEは、クライアントからの要望に応じて、ディレクションを担うビジネス担当、信頼性や保守性の高いシステムを開発するテック・エンジニア、ユーザーを惹きつけるUI/UXデザインを考案する知識豊富なデザイナー、SEO対策、ASO対策、Web広告やSNS広告などの幅広い知見を兼ね備えたマーケター、業界業種特有の専門的な知見を持つDX/ITコンサルタントがプロジェクトに入り、チームを組成します。

    圧倒的な開発速度を実現

    GeNEEではPHP、Java、C言語各種、Perl、Swift、Android-Javaの他、Ruby(Ruby on Rails)、Scala、Python、Go、Kotlin、Object-Cなどといったプログラミング言語にも幅広く対応しており、クライアントとのミーティングを通して、開発案件やサービス案件の性質を的確に見極めて、最適な技術選定を行っています。

    アプスタの特徴·機能

    プッシュ通知機能

    まず、プッシュ通知機能とバッジ表示への対応が挙げられます。

    メールマガジンなど通常の情報配信とは違い、リアルタイム且つタイムリーな情報提供を重視することで「いきたい」と思わせるプロモーションが可能です。しかも、どうしてもざっと目を通して終わってしまいがちなメルマガやDMと比較して、きちんとチェックしてもらいやすい面もあります。

    見やすいホーム画面

    ホーム画面では見やすさを重視しており、店内の様子などもチェックしやすく、初めての顧客を獲得するのに役立ちます。さらにホーム画面でクーポン情報や最新のお知らせを自動で表示させることができるので、リピーターの獲得、さらにアプリのアクティブ性を高めて頻繁にチェックしてもらいやすい環境づくりにも役立ちます。

    多くの人に日ごろからアプリケーションの利用を促すスタンプカード機能も見逃せません。

    連携が容易にできる

    アプスタでは実店舗とWeb、ポイント、CRMの連動が容易に可能です。小規模店舗はもちろんのこと、チェーン点のような大規模店舗でも顧客情報やポイントをアプリを通して連携することができます。

    アプスタの強み

    アプスタは、自前のプロモーションツールを作ることができるのはもちろん、柔軟なカスタマイズが可能な点が大きな強みです。

    最初からカスタマイズを前提としたアプリ運営の基盤を開発しており、低コストながら柔軟性の高いアプリ制作が可能なのです。

    さらにもうひとつ、顧客情報やポイントデータを連動しやすく、チェーン店同士、あるいは実店舗とWeb店舗の連携をシームレスで行うことができます。複数の店舗を手がけている会社はもちろん、実店舗とネット通販の両方を行っている販売業に非常に便利な機能です。

    アプスタの価格·料金プラン

    アプスタの価格·料金プランは2つ用意されています。

    まず基本となる「バリュープラン」。初期費用が10万円、月額費用が29,000円で利用可能です。ベーシックなプランではあるものの、ダウンロード数の上限、使用可能ディスク容量はともに無制限、分析機能も含めて柔軟なカスタマイズも可能な充実した内容となっています。

    チェーン店など多店舗を運営している会社に向いているのが「エンタープライズプラン」です。初期費用が10万円、月額5万円からとなっています。基本的な部分はベーシックプランとそれほど大きな差は見られませんが、複数の店舗をひとつのアプリケーションで運用できるのが最大の特徴です。

    2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

    料金プランごとに利用できる機能について

    バリュープラン
    エンタープライズプラン
    デモアプリ提供
    ダウンロード数上限無制限無制限
    使用可能ディスク容量無制限無制限
    サーバー環境専用サーバー専用サーバー
    ホーム機能
    アプリ会員証
    フォトギャラリー
    商品販売
    お知らせ
    クーポン機能
    スタンプ機能
    ダイレクトトーク機能
    運営者情報
    設定機能
    プッシュ通知
    リマインダー機能
    コメント機能
    テレフォン機能
    マップ表示機能
    容量追加
    外部リンク
    SNS連携
    Webビュー
    セグメント配信

    バリュープランでは多店舗対応機能が利用できないという制限はありますが、基本的な機能はエンタープライズプランと変わりなく使用することができます。

    アプスタの注意点

    先述したようにプランは2種類、それも違いは複数の店舗を運営しているかどうかにほぼ限られるため、選択肢が少ない点が挙げられるでしょう。

    ですので、店舗·企業の規模によっては少々料金が割高に感じてしまうこともあるかもしれません。初期費用がかかる点も気になる部分です。事前に自分のお店·会社に向いているかどうかをしっかり確認したうえでの判断が求められます。

    アプスタの口コミ·利用企業からの評判

    1ヶ月で10万ダウンロードを達成しました

    “メルマガからアプリへ移行することでモバイルファーストの強化を目指してアプリ開発をしました。アプリと店舗予約サイトが連携できたことにより1ヶ月で10万ダウンロードを達成することができました。”(サンマルクベーカリー様)

    類似サービスとの比較

    アプスタとの類似サービスとしてはYappliが挙げられます。料金面や特徴で比較してみると以下の通りです。

    アプスタYappli
    初期費用10万円要問い合わせ
    月額最低費用29,000円〜要問い合わせ
    お試し利用なしなし
    特徴CRM連動が可能テンプレートが使える

    料金面の比較としてはアプスタが月額29,000円から利用できるので比較的安価に運用を開始することができます。

    また、機能面ではテンプレートを使用して少ない手順でアプリ作成でき、作成代行も依頼できるYappliがおすすめです。

    アプスタで自社だけのアプリ制作を

    初期費用の面で少々マイナスに感じる人もいるかもしれませんが、その分盛りだくさんの機能とアプリを継続的に使ってもらえるような工夫が盛り込まれたサービスなので使い方次第で費用対効果を実感できます。

    画像·データ出典:アプスタ公式サイト

    この製品はアプリマーケティングの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    アプリマーケティングの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【アプリマーケティング】

        類似サービス: GeNEE

        (0)

                 
        月額費用要お見積もり最低契約期間要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ無料お試しノ要問い合わせ/td>

        クライアント企業が構想するアイデアやサービスに、GeNEEが強みとしているテクノロジーを乗算することで、強固なシステムやスケールをスピード感を持って創造することができます。

           

        ビジネス推進力に強み

        システム開発会社やアプリ開発会社は無数に存在します。 しかし、GeNEEには、大手金融機関の大規模システムの設計・開発力に加えて、新規事業をゼロイチで立ち上げ、サービスをスケールさせた経験値・ノウハウ、全国に拠点を持つ大手製造業や教育系企業、IT企業などのクライアントにサービスを提供したビジネス推進力があります。

        プロフェッショナルが集結するプロジェクト体制

        GeNEEは、クライアントからの要望に応じて、ディレクションを担うビジネス担当、信頼性や保守性の高いシステムを開発するテック・エンジニア、ユーザーを惹きつけるUI/UXデザインを考案する知識豊富なデザイナー、SEO対策、ASO対策、Web広告やSNS広告などの幅広い知見を兼ね備えたマーケター、業界業種特有の専門的な知見を持つDX/ITコンサルタントがプロジェクトに入り、チームを組成します。

        圧倒的な開発速度を実現

        GeNEEではPHP、Java、C言語各種、Perl、Swift、Android-Javaの他、Ruby(Ruby on Rails)、Scala、Python、Go、Kotlin、Object-Cなどといったプログラミング言語にも幅広く対応しており、クライアントとのミーティングを通して、開発案件やサービス案件の性質を的確に見極めて、最適な技術選定を行っています。

        初期費用0円でアプリ開発が可能: appsule

        (4.5)

        月額費用要お見積もり最低契約期間4ヶ月
        初期費用無料特徴ノーコードでアプリが開発可能

        オウンドアプリ開発ツールで、初期費用無料・アプリ最適UIの実現・スマホ向けサービスの事業発展に使えるアプリ・サービス。最小工数・運用自動化を前提としたアプリの制作が可能。ノーコードで自社だけのアプリが簡単に開発できます。

        ランニングコストのみでアプリ開発ができる

        従来のアプリ開発は、専門の制作会社に依頼して外注するのが当たり前でした。コストも通常初期開発で200万円〜1,000万円と言われています。 appsuleはこれらの開発費が無料で、月額などのランニングコストのみで開発、運用ができるため、非常にコストパフォーマンスに優れています。

        既存Webサービスとの連携が可能

        すでに自社で実施しているWebサービスやメディアと連携することができ、一本化した運用が可能なため、担当者の作業負担が増えません。 また、appsuleでは、アプリと連携する外部テクノロジーを積極的に導入·追加しているため、自社サービスの利便性を高める機能を追加することもできます。

        リリース後のマーケティング施策もサポート

        アプリ開発はもちろん、運用のオペレーションやマーケティングについても、広告代理店やアドテクノロジー、Webメディアなどでの業務経験を持つスタッフが懇切丁寧にサポートしてくれます。 自社の既存アプリに関する課題についてもコンサルティングしてくれるため、PDCAを意識したアプリ運用が可能となります。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載