GMOおみせアプリの料金·評判·機能について。月額20,000円から使える?

最終更新日 

GMOおみせアプリとは

GMOおみせアプリは店舗アプリの作成を行うサービスです。

店舗の販売促進の一環として店舗アプリを導入するケースが増えています。外出中にスマホを利用している人がこの店舗アプリを利用することで手軽に情報を入手することができるのです。

この店舗アプリは最新の情報を提供できる手段として適しているのはもちろん、はじめての顧客を獲得する手段としても役立ちます。たまたま立ち寄ったエリアでよさそうな店をスマホで探している人に店舗アプリで情報を提供すれば「じゃあ寄ってみようか」と思わせることができるのです。

しかし、そんな便利な店舗アプリですが、いざ自分たちで作るとなると手間や時間、さらにある程度の知識・スキルが必要になります。小規模・個人経営の店舗となるとそこまで手が届かないことも珍しくありません。そこでGMOおみせアプリではそんな店舗アプリを制作するサービスを手掛けているのです。

店舗アプリなど自分たちで情報配信できる店舗と、なかなかそうしたスキルや余裕をもたない店舗の間に生じやすい「格差」を埋めるサービスといえるでしょう。

GMOおみせアプリの特徴・機能

特徴・機能は大きく3つに分けることができます。

集める

店舗アプリの最大の目的ともいえる集客を行うための機能がついています。

来店情報はもちろん、集計情報、属性情報、行動情報など、単に広く店舗のことを宣伝するのではなく、顧客になってくれそうな潜在的な層にアピールできるような機能が充実しています。GoogleAnalyticsが導入されている点も見逃せないでしょう。

とどける

最新情報やお得な情報を顧客にきちんと伝わる形で提供するための機能が盛り込まれています。

ニュース配信やメニュー、カタログといった顧客が自分でチェックするときに役立つ機能に加えて、プッシュ通知やタイムライン配信など、お店側から積極的に情報を提供するときの機能も充実しています。

さらにアクセス情報、お得なクーポンの発行機能などもついています。これらを最大限に活用すれば初めて訪れる人からリピーターまで、幅広い層に情報を届けつつ、店側も客側も得をする「Win-Win」な関係を築くことができるでしょう。

育てる

顧客をいかにリピーターにすることができるか、さらにお店のファンにすることができるかは安定した経営を行う上で欠かせません。何度も利用したくなるような魅力的なサービスを導入できる機能がここでは用意されています。

アプリ決済や予約システムなど顧客の利便性を向上させるサービスに加え、ランクアップシステム、スタンプ発行、お気に入り登録などリピートを前提としたサービスも用意されています。

GMOおみせアプリの強み

集客に役立つサービスが幅広く、更に使い勝手が良いのが最大の強みでしょう。

例えば、かつてはリピーターだったのに最近足が遠のいている「休眠顧客」のアクティブ化を目的としたニュース配信、キャンペーンの告知、リピーターをさらにワンランクアップさせてロイヤルユーザーへと導くためのランクアップやシークレットレールの優待制度の導入ができます。

また、リアルタイムでの情報発信とレスポンスによる一元客の獲得も期待できます。

GMOおみせアプリの価格・料金プラン

GMOおみせアプリの価格・料金は3つのプランに分けられています。どのプランでも初期制作費用は「要問合せ」または「要見積り」となっており、ケースバイケースでの対応になっているのが特徴です。

そのうえで必要最小限の内容で手軽に始められる「Lightプラン」が月額2万円から。2点までオプション追加させることができます。

それから、メインとなる機能を一通り搭載した「Standardプラン」。こちらは月額費用が5万円からで、追加オプションが無制限なほか、GMOおみせアプリの機能をひと通り備えています。

そして最もハイスペックな機能なのが「Enterpriseプラン」。独自のカスタマイズが可能でもっとも高いスペックでの制作が可能です。月額費用は要見積りとなっています。

2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

GMOおみせアプリの注意点

料金プランのところで触れましたが、初期制作費用が見積もりや問い合わせをしたうえで決まること、「Enterpriseプラン」では月額料金も見積もりのうえで決まるなど料金体系がやや不明瞭な点があります。

これは、店舗の規模や業種、ターゲットによって必要になる機能やアプローチの仕方が異なるためどうしても料金を固定化できないからという理由があります。ですから予算を決めたうえでどのプランを選ぶかを決めにくく、実際に見積もりや相談をしたうえでプランを決めたり、予算を組んでいかなければならない面倒な面があります。

GMOおみせアプリの口コミ・利用企業からの評判

店舗の知名度アップに繋がりました

“自社をもっと多くの方に知ってもらいたいと考えアプリを作りたいと考えました。アプリの中ではニュース機能が特に役立っていますね。必要な情報をピンポイントに発信することができて開封率もわかるので分析にも繋がっています。”(株式会社きらく様)

DMの2倍の反響がありました

“お客様に最新の情報をリアルタイムにお届けしたいと思いアプリの導入を検討していました。制作してもらったアプリには予約ボタン機能を搭載したおかげでお客様が簡単に予約できるようになっただけでなく、スタッフからの美容に関する情報をリアルタイムに配信できるようになりました。”(株式会社ビクトリー様)

類似サービスとの比較

GMOおみせアプリとの類似サービスとしてはアプスタが挙げられます。料金面や特徴で比較してみると以下の通りです。

GMOおみせアプリアプスタ
初期費用要問い合わせ10万円
月額最低費用20,000円〜29,000円〜
お試し利用無料デモありなし
特徴顧客育成ができるCRM連動が可能

料金面の比較としてはアプスタが初期費用と月額費用が明記されているので予算を意識して運用を開始することができます。

また、機能面では顧客獲得だけでなく、リードの育成やリピーター育成が可能なGMOおみせアプリがおすすめです。

GMOおみせアプリで集客の効率化を

Lightプランだと使えない機能が多い点が少々気になりますが、独自サービスも多く、集客だけにとどまらないユニークな店舗アプリを制作できるサービスと評価できますのでぜひ導入を検討してみてください。

画像・データ出典:GMOおみせアプリ公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部