Yappli(ヤプリ)の料金·評判·機能·口コミについて

更新日:

    Yappli(ヤプリ)

    サービス名Yappli(ヤプリ)
    ジャンルアプリマーケティング
    初期費用要お問合せ
    月額費用要お問合せ
    無料お試しなし
    導入実績400社以上

    スマートフォンの普及により自社サービスをアプリとして提供したいと考える企業は多いでしょう。しかし自社でアプリを開発しようとすると専門的な知識や技術、開発にかかる時間や人材の確保など手間も費用もかかります。そんなアプリ開発に悩める企業におすすめなのがアプリ開発ツールです。

    今回はアプリ開発ツールの中からYappli(ヤプリ)というサービスをご紹介させていただきます。

    Yappliとは

    Yappliとは株式会社ヤプリが提供しているクラウド型のアプリ開発ツールです。400社以上のアプリ開発実績と99%の継続率という確かな実績を誇るサービスで、アプリ開発の経験がない企業でも直感的な操作で開発から運用、分析までを実現することができます。専門チームによるサポートを受けられるので幅広い分野でアプリ開発を成功させることができます。

    国内の導入事例としては、株式会社サザビーリーグ エストネーションカンパニーやアンファー株式会社、株式会社りそな銀行、京セラ株式会社など多様な業界の有名企業から導入されている実績があります。

    おすすめの類似アプリマーケティングツール

    初期費用0円でアプリ開発が可能: appsule

    (4.5)

    月額費用要お見積もり最低契約期間4ヶ月
    初期費用無料特徴ノーコードでアプリが開発可能

    オウンドアプリ開発ツールで、初期費用無料・アプリ最適UIの実現・スマホ向けサービスの事業発展に使えるアプリ・サービス。最小工数・運用自動化を前提としたアプリの制作が可能。ノーコードで自社だけのアプリが簡単に開発できます。

    ランニングコストのみでアプリ開発ができる

    従来のアプリ開発は、専門の制作会社に依頼して外注するのが当たり前でした。コストも通常初期開発で200万円〜1,000万円と言われています。 appsuleはこれらの開発費が無料で、月額などのランニングコストのみで開発、運用ができるため、非常にコストパフォーマンスに優れています。

    既存Webサービスとの連携が可能

    すでに自社で実施しているWebサービスやメディアと連携することができ、一本化した運用が可能なため、担当者の作業負担が増えません。 また、appsuleでは、アプリと連携する外部テクノロジーを積極的に導入·追加しているため、自社サービスの利便性を高める機能を追加することもできます。

    リリース後のマーケティング施策もサポート

    アプリ開発はもちろん、運用のオペレーションやマーケティングについても、広告代理店やアドテクノロジー、Webメディアなどでの業務経験を持つスタッフが懇切丁寧にサポートしてくれます。 自社の既存アプリに関する課題についてもコンサルティングしてくれるため、PDCAを意識したアプリ運用が可能となります。

    Yappliの機能・特徴

    プログラミングの知識は不要

    Yappliはアプリの開発から運用、分析がオールインワンでできるという特徴があります。プログラミング不要でアプリ開発ができるのでスピード感をもってプロジェクトを進めることができます。もちろんiOS、Androidに対応したアプリを開発することが可能です。それぞれのOSアップデートにも無償で対応してくれるのでコストを抑えて最新版を提供し続けることができます。

    簡単な運用が可能

    Yappliの管理画面は直感的操作が可能です。アプリ開発の経験がない人でもブログ感覚で簡単に更新することができるのでPDCAを高速に回すことができます。今までのアプリ開発のノウハウを活かした多彩な機能を搭載しているので利用者が快適に使い続けることができる環境を実現できます。

    充実のサポート体制

    Yappliではサポート体制が充実しているので開発に関する不明点はもちろん、管理画面でわからないことなども懇切丁寧にサポートして解決まで導いてくれます。アプリ開発は専門的な知識が必要でつまづいてしまうイメージがありますがストアサポート、ASO(アプリストア)対策などもしっかりとサポートしてくれます。

    Yappliの料金・価格

    Yappliの料金体系としては初期制作費用に月額費用が加わった料金体系となっています。それぞれの料金についてはヒアリングと見積もりが必要になります。

    2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

    Yappli for Companyについて

    Yappliでは2020年8月にYappli for Companyをリリースしました。

    新型コロナウイルスの影響もあり、急速なデジタルシフトが求めれる現代において、社内にある非効率を解決するためのソリューションとして開発されています。

    具体的には営業活動や人材育成、インナーブランディングなどにおいて発生している非効率な課題を解消することができます。

    これまで、自社サイトにわざわざアクセスして必要な情報を確認しなければいけなかった手間をホーム画面に設定した自社アプリから様々な情報の確認ができるようになることから業務の効率化が図れます。

    商品カタログをデジタル化

    具体的な活用方法としては、商品カタログをデジタル化することで必要な情報を素早く検索できるようになり、ペーパーレス化によるコストカットも実現できます。

    商品情報に変更·更新があった際にもプッシュ通知を利用することで手軽にお知らせすることができ、取引先に対しても営業用資料として活用することが可能になります。

    人材育成の効率化

    社内マニュアルをデジタル化したり、研修の様子を動画にしてアプリに取り込むことで従業員が隙間時間に自主的に学習できる環境を構築することができます。テキストに画像を交えることでより視覚的に情報を把握できるようになるので効率的な学習が期待できます。

    効果的な社内報配信を実現

    社内報の効果が薄いという課題を抱えている企業には、社内報のアプリ化でプッシュ通知を利用した配信を用いることで高い既読率を実現することができます。

    また、雇用形態や拠点ごとに表示させるコンテンツを切り替えることができるので、従業員ごとに最適化された社内報の配信が可能となります。

    利用企業からの評判・口コミ

    ポイントシステムのアプリ化に成功しました

    “以前は紙でポイントカードを管理していたのですが、対応に時間がかかったりと問題点も多かったのでYappliを利用してポイントシステムをアプリ化することにしました。アプリ導入後は以前よりも早いペースで会員数が増加しECサイトでも全体アクセスの20%をアプリが占めるという成果を記録しています。”(株式会社ライトオン様)

    サイトの売り上げが大幅にアップしました

    “ECサイトぷらっとフォーム改修に伴いYappliを導入しました。コストが安く、アプリ周りの環境の変化にもスピーディーに対応できるので助かっています。アプリ経由でのECサイトの売り上げも大幅にアップしたので喜んでいます。”(株式会社マキシム様)

    SNSでの口コミ・評判

    類似サービスとの比較

    Yappliとの類似サービスとしてはOutSystemsやMonacaなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や特徴で比較すると以下の通りです。

    サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
    Yappli要問い合わせ要問い合わせなし・ワンストップで開発から分析まで可能

    ・直感的操作が可能

    OutSystems要問い合わせ要問い合わせあり・直感的操作が可能
    Monaca・Pro/2,000円/ユーザー

    ・Business/5,000円/ユーザー

    ・Enterprise/10,000円/ユーザー

    0円あり・ハイブリッドアプリが素早く作れる

    料金面では具体的な料金プランが明らかになっているのはMonacaのみになりますが、利用企業のレビューではYappliは低価格で導入することができるとあるのでYappliも費用を抑えて運用することが可能でしょう。特徴としてはサポート面や使いやすさも考慮するとYappliがおすすめです。

    Yappliでスピーディーなアプリ開発を

    今回はアプリ開発ツールのYappliをご紹介させていただきました。以前は専門的な知識や技術が必要で外注が当たり前というアプリ開発でしたが、Yappliのようなクラウドで簡単に開発から分析までを行うことができるツールの登場によってその環境は一転しました。アプリ開発に後ろ向きだった企業もこのようなツールを積極的に導入することで生産性を向上させることができるのでぜひ積極的に導入を検討してみてください。

    導入に際しては、自社のアプリ開発における課題を明確にし、課題解決のためにはどんな機能が必要かを確認しておきましょう。エンジニアがいるようでしたらエンジニアの意見も必ずヒアリングするようにしましょう。また、無料トライアルを実施しているサービスを試験的に運用してみるのもおすすめです。

    画像・データ出典:Yappli公式サイト

    Yappli(ヤプリ) の 口コミをみる

    業種:油脂加工 会社規模:1,000人以上

    満足度

    簡単にしたいことが実現できるツール

    良い点

    簡単にしたいことが実現できるツールだと感じる。作業前に担当者からのZoomによるサポートが有り、不明点は解決してくれ、サポート体制が良かった。アプリ作業が初めてでもスムーズに使用できた。

    改善点

    製品情報を構築する項目の順番入れ替えが面倒だった。情報蓄積量が多くとも、順番入れ替えが簡単になれば使いやすいと感じる。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    紙ベースのカタログや電話対応だけでは伝えるのに限界があったが、ある程度顧客で完結してもらえるようになり、問い合わせを受ける部署の負担が軽減した。

    業種:ファッション・洋服 会社規模:1,000人以上

    満足度

    知識がなくとも簡単に使える

    良い点

    管理画面については感覚的に操作できるのが良い。説明を読まずとも触っていれば覚えられるため非常に便利。操作が簡単なので他の人がすぐに操作を覚えられ、運用担当者がいなくなったとしても引き続き使える。

    改善点

    機能拡張ごとに費用がかかるため、パッケージ契約プランがあるといありがたい。アプリ内の支持の位置にポップアップ表示を出せる機能がほしい。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    アプリでネイティブページを作る方法をとり、結果として非常に簡単に完成した。構成・レイアウト・画像が揃っていればすぐに作成できる。

    業界:マーケティング 会社規模:20人未満

    満足度

    SE以外の人材でもアプリを作れる

    良い点

    ノーコードでアプリを作れる。専門のSEがいなくとも作成できるのが魅力。どのような形にするのかを決めたら、あとはデザインをテンプレから選びマウスで機能を実装するだけ。

    改善点

    ノーコードでできるアプリを他に使用していないため、使い勝手が悪くとも特に気にしていない。現状大きな不満はない。強いて言うならテンプレのデザインもノーコードで細かくカスタムできると嬉しい。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    自社サイトの会員専用のアプリを作ることができた。ポイントの確認やイベント・キャンペーンの告知、セールの告知がメインだが、そのレベルを簡単に作れた。

    業界:サービス業 会社規模:31人~50人

    満足度

    専門知識無しでアプリ作成ができる

    良い点

    専門的な知識が無くても、ノーコードでアプリが作れてしまうところがすごいです。

    改善点

    ちょこちょこと費用がかかるため、パッケージプランのようなものがあれば尚良し。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    アプリ作成はかなり敷居が高い印象でしたが、こちらを導入すると難なく作ることができました。
    プログラミング等のアプリ開発のためのコストを大幅にカットでき、必要最低限の機能は実装できたので満足しています。

      • qeee枠【アプリマーケティング】

        初期費用0円でアプリ開発が可能: appsule

        (4.5)

        月額費用要お見積もり最低契約期間4ヶ月
        初期費用無料特徴ノーコードでアプリが開発可能

        オウンドアプリ開発ツールで、初期費用無料・アプリ最適UIの実現・スマホ向けサービスの事業発展に使えるアプリ・サービス。最小工数・運用自動化を前提としたアプリの制作が可能。ノーコードで自社だけのアプリが簡単に開発できます。

        ランニングコストのみでアプリ開発ができる

        従来のアプリ開発は、専門の制作会社に依頼して外注するのが当たり前でした。コストも通常初期開発で200万円〜1,000万円と言われています。 appsuleはこれらの開発費が無料で、月額などのランニングコストのみで開発、運用ができるため、非常にコストパフォーマンスに優れています。

        既存Webサービスとの連携が可能

        すでに自社で実施しているWebサービスやメディアと連携することができ、一本化した運用が可能なため、担当者の作業負担が増えません。 また、appsuleでは、アプリと連携する外部テクノロジーを積極的に導入·追加しているため、自社サービスの利便性を高める機能を追加することもできます。

        リリース後のマーケティング施策もサポート

        アプリ開発はもちろん、運用のオペレーションやマーケティングについても、広告代理店やアドテクノロジー、Webメディアなどでの業務経験を持つスタッフが懇切丁寧にサポートしてくれます。 自社の既存アプリに関する課題についてもコンサルティングしてくれるため、PDCAを意識したアプリ運用が可能となります。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載