Metaps Analytics(メタップスアナリティクス)の料金・評判・機能・事例・口コミについて

Metaps Analytics

サービス名Metaps Analytics
ジャンルアプリマーケティング
初期費用要お問合せ
月額費用5万円〜
無料お試し要お問合せ
導入会社300社以上

11月24日 18:09

アプリ事業を手がける企業にとって、運営に必要なデータが散在してしまい、経営の意思決定が遅れてしまうことは大きな損失です。

ユーザーの行動分析を行いデータの資産化を実現するためには、管理ツールの導入を検討すると良いでしょう。

Metaps Analytics(メタップスアナリティクス)は、流入元計測からユーザーの行動分析、収益化、アプリ内マーケティング施策までをワンストップで実現することができるアプリマーケティングツールです。

特徴や料金、機能などを解説しますので、サービス選定の参考にしてください。

Metaps Analyticsとは

  • ユーザーの行動分析・データの資産化・アプリ内マーケティング施策・流入元計測までをワンストップで提供しているアプリマーケティングツール
  • アナリティクスの分析機能で、アプリの課題を可視化
  • 蓄積したデータのセグメントや適切なプッシュ通知で、最適な接客が可能
  • 必要な機能だけを1つのツールに集約しコストカットを実現

Metaps Analyticsとは、株式会社メタップスが運営しているアプリマーケティングツールです。

国内外の300社以上から導入されている実績があり、20億以上のオープンIDを保有しています。

ユーザーの行動分析からデータの資産化、アプリ内マーケティング施策だけでなく、流入元計測までをワンストップで提供している利便性の高いサービスです。

実際にMetaps Analyticsを導入した企業からは、「複数アプリのユーザーデータを一括管理ができた」、「KPI数値のモニタリングが可能になった」、「今まで複数ツールで管理していたデータを一元管理できた」といった声が挙げられており、管理リソースや導入コストの削減において確かな導入効果があるサービスと言えます。

Metaps Analyticsの特に優れている点

ユーザーの流入経路がわかるようになる

Metaps Analyticsの流入元計測機能を使うことで、ユーザーがどのオンライン広告やURL、QRコード等からアプリをダウンロードしているかがわかるようになります。

国内外あわせて実に6,000以上のネットワークと連携しており、アプリ広告やSNS投稿など、どの媒体からの流入が多いかわかるようになることで、適切なマーケティング予算の分配ができます。

アプリの課題を明確にできる

Metaps Analyticsのアナリティクス機能では、豊富な分析機能が搭載されているため、アプリの課題を明確にすることができます。

アクティブユーザーや売上などの基本的なKPIだけでなく、アプリごとに設定した独自のKPIに関しても柔軟にカスタムで取得することが可能です。

各種分析機能によって、ユーザーのアプリ利用動向が可視化できるため、課題を明確にすることが可能となります。

すぐにアクションが打てるようになる

蓄積したデータをセグメントし、ユーザーごとに適切なプッシュ通知を表示したり、アプリ内ポップアップの表示による接客が可能となります。

アクションを行うだけでなく、プッシュ通知を受け取ったユーザーの態度変容など施策実行後、分析までを一元管理することが可能です。

Metaps Analyticsの導入メリット

管理コストが削減できる

業務ごとにアプリ開発キットを導入していたのでは管理コストが煩雑化してしまいますが、Metaps Analyticsを導入することで、管理コストを最小限にすることが可能です。

Metaps Analyticsは、広告計測や分析、App内マーケティングといった業務を1つのツールで管理することができます。

経済的なコストカットが可能に

Metaps Analyticsは、必要な機能だけを1つのツールに集約することができるため、従来のパッケージに比べてコストカットにつなげることが可能です。

Metaps Analyticsの主要な機能・特徴

Metaps Analyticsは、豊富な機能を有しており、ユーザーの行動分析からデータの蓄積、プッシュ通知などの施策がワンストップで可能となっています。

主な機能としては、以下の通りです。

  • プッシュ通知
  • アプリ内ポップアップ
  • 広告効果測定
  • 売上管理
  • ユーザー行動分析
  • QRコード発行
  • ストアレビュー解析
  • 市場データ分析
  • 外部ツール連携(API連携)
  • TVCM相関分析

Metaps Analyticsの料金·価格

Metaps Analyticsでは、スタータープランであればツール利用費(月額)5万円から利用が可能です。

Metaps Analyticsの導入事例

施策実行にかけられる時間が増えた

“他社製品との差別化を図るには、アプリによる顧客体験の向上が必要だと感じ、レシピアプリと連動した企画と商品化に挑戦しました。Metaps Analyticsは、iOSとAndroidのデータが同じダッシュボードで確認できるので、非常に助かっています。また、管理画面上から取得データに対してのユーザー行動がすぐに見られるので、施策の実行にかけられる時間がかなり増えました。”(リンナイ株式会社様)

詳細な流入経路などアプリ全体の把握ができるようになった

“以前は他社の計測ツールを使っていたのですが、うまくPDCAが回せず困っていたところ、親切なご提案を頂けたMetaps Analyticsにお願いしてみようと思いました。見るべきKPIが一目で確認できるようになった点が素晴らしいですね。また、アプリ全体の把握ができるだけでなく詳細なデータ分析もコンサルタントの方がサポートしてくださるので助かっています。”(株式会社ストライプインターナショナル様)

Metaps Analyticsの詳細について

分析からマーケティング施策まで1つのツール上で可能とするMetaps Analyticsは、アプリ運用をする上では力強い味方となってくれるサービスです。

Metaps Analyticsの口コミ・評判

業種:IT/会社規模:31人〜50人/職業:主任・係長クラス

満足度

アプリ運営に特化した唯一無二のツール

良いところ、使いやすい点等

今ではアプリが重要なマーケティングツールになっていますが、そのアプリマーケティングに必要な機能がオールインワンで揃ったツールです。アプリへの流入についての分析機能が優秀で、アクセスアップのための広告戦略立案に一役買っています。

改善してほしいところ、不便に感じた点等

SDKなので、ツールをフルで活用するためにはアップデート作業などが発生するところです。

導入して解決できた課題や得られた成果等

自社運用アプリの流入経路を分析する中で、広告設計に関する課題が見つかりました。Facebookやインスタ、ツイッターなどの主要な広告出稿先とも連携できるので、各媒体ごとの数値もしっかり把握できます。

業種:サービス/会社規模:51人〜100以下/職業:部長クラス

満足度

長期的な目線でアプリマーケティングができます

良いところ、使いやすい点等

ユーザーがどの広告からアプリをダウンロードし、アプリ内でどのようなアクションを起こしたかまで分析できます。このツールで分析したデータを元にKPIやKGIを設定し、次のアクションプランを立てるなど活用の幅は広いです。

改善してほしいところ、不便に感じた点等

完全なクラウド型のサービスとは異なるため、導入後の運用も自社である程度カバーする必要があります。

導入して解決できた課題や得られた成果等

流入やユーザーアクションのデータがどんどん蓄積され、過去と現在の推移なども可視化できるので、長期的な目線でアプリのどこをどのように改善していくかのプランが立てやすくなりました。広告やアプリの挙動など試した施策の効果をすぐに測定できるところも良いです。

無料

Metaps Analytics
資料ダウンロードはこちら

 
     

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載