ベストファクターの料金・評判について。信用情報を気にせず資金を調達しよう

最終更新日 

資金繰りをしていて、大変だと悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。

もし売掛金の買い取りを行ってくれる企業があれば、資金繰りを改善できて便利ですよね。

そこで利用したいのが、売掛金の買取サービスを行っている「ベストファクター」です。

本記事ではベストファクターの特徴や導入するメリットを紹介します。

資金繰りを改善したいと思っている企業は参考にしてください。

ベストファクターの特徴・機能

最短1日でのスピード資金調達

1つ目の特徴が最短1日でのスピード資金調達です。

必要書類・情報を事前に準備すれば、最短即日で売掛金を早期資金化できます。資金には金額も重要ですが、スピードも重要です。スピード感を持った利用が可能なので、必要なときに資金がすぐに手元にきます。

信用に傷がつかない

2つ目の特徴は信用に傷がつかないことです。

秘密主義になっており、取引先や金融機関に知られる心配はありません。信用に傷がつくとさまざまな影響が出ますが、ベストファクターは信用に傷がつかないので安心して利用可能です。

担保や保証人が不要

3つ目の特徴が担保や保証人が不要です。

資金を調達する際に担保や保証人が必要となることが多く、起業したばかりの会社にとっては大きなハードルでしょう。ベストファクターは担保や保証人が不要なので誰でも利用可能です。

ベストファクターのメリット

ベストファクターのメリットは主に以下の2つです。

手数料が安い
信用情報を気にせず資金調達ができる

1つ目のメリットは手数料が安いことです。買取手数料は2%〜となっているため、不要なコストがかかることはありません。利用しやすいのがとても魅力的でしょう。

2つ目は信用情報を気にせず資金調達ができることです。金融機関の情報変更・業務悪化・税金社保滞納など信用情報を気にせず資金調達ができるので、起業したばかりの会社でも利用可能です。

ベストファクターの注意点

注意点は導入事例があるものの、具体的にどのような企業が導入しているのかわからない点です。

ベストファクターの価格・料金プラン

ベストファクターの買取手数料は2%〜となっています。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

ベストファクターの導入事例・評判

信用情報を傷つけずに社員に給料を払えました。信用情報にも傷をつけずに調達できたので、また利用したいです。
株式会社F

事業を立ち上げてからキャッシュフローがうまくいかないことがありました。ファクタリングを利用して、フローを改善でき営業資金も増やせました。
株式会社E

ベストファクターと類似サービスとの比較

サービス手数料特徴
OLTA手数料の2%から9%だけ個人・法人問わず利用可能
ビートレーディング2%~9%(3社間)・5%~(2社間)最大20%最小買取額・最大買取額の設定がなし
えんナビ 非公開簡単審査

OLTAは安い手数料で、 個人・法人問わず利用可能なので、利用対象者が広いのが特徴です。制限がかかり利用できないということはありません。

ビートレーディングは最小買取額・最大買取額の設定がないので、柔軟な使い方ができるでしょう。

えんナビはネット上で簡単審査が行えます。およそ30秒で済みますので、すぐに資金調達ができるか判断でき非常に便利です。

ベストファクターで信用情報を気にせず資金を調達しよう

資金を調達する場合、必要となる信用情報ですがベストファクターでは気にせず調達できます。

これにより起業したての会社でも資金を調達できます。それでいて安い手数料なので、コストもあまりかかりません。

起業したての会社はベストファクターの利用を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載