GMO BtoB早払いの料金・評判について。大きい売り上げでも安心

最終更新日 

資金を調達する際に便利なのが売掛金を資金化することです。

しかし売掛金の買取はいくつも行っており、どこに依頼したらいいのかわからないと悩むことがあるでしょう。

そこで利用したいのが、すぐに資金化してくれ手数料も安い「GMO BtoB早払い」です。

本記事ではGMO BtoB早払いの特徴や導入するメリットを紹介します。

資金をすぐに調達したいと思っている企業は参考にしてください。

GMO BtoB早払いの特徴・機能

1億円まで買取可能

1つ目の特徴が1億円まで買取可能なことです。

売掛金の買取を行っているところはいくつもありますが、膨大な資金の調達は難しいことがあります。GMO BtoB早払いでは100万円から1億円まで買取可能なので、膨大な資金が必要でも利用可能です。

柔軟なサポート

2つ目の特徴は柔軟なサポートです。

担当営業がいて、要望に応じて対面サポートを行ってくれます。もちろんオンライン上での対応もしてくれるので、希望に合ったサポートをしてくれます。オンラインでの面談が多くなっている今、対面サポートをしてくれるのはとても魅力的でしょう。

すぐに資金化

3つ目の特徴がすぐに資金化できます。

通常ならば請求書を発行してから資金化をしますが、GMO BtoB早払いは請求書発行前でも資金化をしてくれます。これにより約120日間短縮され、すぐに資金を手に入れることができるでしょう。

GMO BtoB早払いのメリット

GMO BtoB早払いのメリットは主に以下の2つです。

高い信頼により安心して利用できる
丁寧な対応

1つ目のメリットは高い信頼により安心して利用できることです。お金に関することなので、信頼がある企業に依頼することが望ましいです。GMO BtoB早払いは東証一部上場企業によるサービス提供により、安心して依頼ができます。

2つ目は丁寧な対応です。ファイナンス業務専任の担当者が丁寧にサポートしてくれるので、不安もなく安心して利用できます。

GMO BtoB早払いの注意点

注意点は個人事業主の利用には対応していないことです。法人のみの対応となります。

GMO BtoB早払いの価格・料金プラン

GMO BtoB早払いの手数料は1%からとなっています。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

GMO BtoB早払いの導入事例・評判

支払サイトの長期化を解消して、事業拡大の契機に至りました。
人材派遣業

ファクタリングはややこしい印象がありましたが、仕組みは非常にシンプルで利用しやすかったです。銀行や税理士にファクタリングの利用についての確認もしたので不安も特になかったです。
製造業

GMO BtoB早払いと類似サービスとの比較

サービス手数料特徴
OLTA手数料の2%から9%だけ個人・法人問わず利用可能
ベストファクター2%〜最短1日でのスピード資金調達
マネーフォワード アーリーペイメント1.0%程度から10.0%数億円の資金調達が可能

OLTAは個人・法人問わず利用可能なので、誰でも利用できます。手数料も2%からと非常に安くなっています。

ベストファクターは最短1日でのスピード資金調達が可能です。すぐに資金が必要な場合こそ役に立つでしょう。

マネーフォワード アーリーペイメントは数億円の資金調達が可能で、手数料も1%からとなっており利用しやすいのが特徴です。

GMO BtoB早払いならば大きい売り上げでも安心

ファクアリングを行っているところは多くありますが、上限金額が決まっていることが多くあります。

GMO BtoB早払いは売掛債権が100万円から1億円までとなっているので、大きな事業拡大でも依頼可能です。

資金調達をしたい企業はGMO BtoB早払いの利用を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載