えんナビの料金・評判について。簡単審査をして資金調達をしよう

最終更新日 

資金調達の際にファクタリングをしようと考えている企業は多いのではないでしょうか。

しかしファクタリングといってもあらゆる企業が行っており、どこを利用したらいいのかわからないと悩むこともあるでしょう。

本記事ではファクタリングを行なっている「えんナビ」について紹介します。

えんナビ特徴や導入するメリットを紹介するので、ファクタリングをしたい企業は参考にしてください。

えんナビの特徴・機能

簡単審査

1つ目の特徴が簡単審査です。

審査は簡単で行えれば行えるほど魅力的でしょう。えんナビの審査は簡単審査となっておりおよそ30秒で審査ができます。ネット上で必要箇所を埋めてクリックするだけです。24時間365日受付でいつでも簡単審査が行えます。

2社間、3社間のファクタリングに対応

2つ目の特徴は2社間、3社間のファクタリングに対応しています。

他のファクタリングでは2社間のみ対応しておらず、3社間には対応してないことがあります。えんナビではどちらにも対応しているので、柔軟な使い方ができるでしょう。

小額から買い取れる

3つ目の特徴が小額から買い取れます。

売掛債権金額が50万円から5,000万円となっており、少額からの買取が可能なので利用しやすくなっています。個人事業主から法人まで利用可能なので、あらゆる方を対象に役に立つでしょう。

えんナビのメリット

えんナビのメリットは主に以下の2つです。

もしもの場合でも安心
コールセンターが年中無休

1つ目のメリットもしもの場合でも安心できます。安心のノンリコース契約(償還請求権ナシ)なしなので、もしもの場合でも安心して利用できます。

2つ目はコールセンターが年中無休です。メールでのお問い合わせは便利ですが、すぐに回答が欲しい場合は電話の方が向いています。えんナビは24時間365日対応なのでいつでも迅速に回答が得られます。

えんナビの注意点

注意点は給与ファクタリングには対応してないことです。そのため使い道が限られてきます。

えんナビの価格・料金プラン

えんナビの手数料は公開されていません。しかし業界最低水準となっています。気になる方は問い合わせてみてください。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

えんナビの導入事例・評判

キャッシュフローがうまく回らない状況が続いていました。入金が遅れて、スタッフの給与が遅れてしまう可能性があったためえんナビに相談してみました。深夜にもかかわらずすぐに対応してくださり、即入金させていただきました。
IT関係企業

ファクタリングを利用したことはありますが、どこも利用額に対して費用が高いと感じていました。見積もりをしたところ、その日のうちに連絡が入りすぐに見積書を送ってくださいました。手数料が安かったのですぐに依頼をしました。
建設業

えんナビと類似サービスとの比較

サービス手数料特徴
OLTA手数料の2%から9%だけ個人・法人問わず利用可能
ベストファクター2%〜最短1日でのスピード資金調達
マネーフォワード アーリーペイメント1.0%程度から10.0%数億円の資金調達が可能

OLTAは個人・法人問わず利用可能となっており、誰でも利用できるのが特徴です。信用情報にかかわらず借りれるので利用しやすくなっています。

ベストファクターは最短1日でのスピード資金調達が可能ですので、すぐに資金を調達したい企業におすすめです。

マネーフォワード アーリーペイメントは数億円の資金調達が可能なので、大規模な事業をしたい企業におすすめです。

えんナビで簡単審査をして資金調達をしよう

ファクタリングを行っており高い審査率を誇っているところはいくつもありますが、実際に通るかどうかはわかりません。

えんナビはネット上で簡単審査を行っているので、すぐに利用できるか判断できます。

資金調達で悩んでいる企業はえんナビの利用を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載