QuQuMoOnline(ククモオンライン)の料金・評判について。オンライン上で資金調達を

最終更新日 

資金調達サービスをしている企業は多くあるため、どれを選んだらいいのかわからないと頭を悩ませている企業も多くいるでしょう。

できるならば簡単かつ早く資金調達をしたいですよね。

そこで利用したいのが、オンライン完結で資金調達がすぐに行える「QuQuMoOnline」です。

本記事ではQuQuMoOnlineの特徴や導入するメリットを紹介します。

資金調達をなるべく簡単にしたいと思っている企業は参考にしてください。

QuQuMoOnlineの特徴・機能

オンラインで完結

1つ目の特徴がオンラインで完結可能なことです。

資金調達には手間がかかるという印象を抱いている企業も多いでしょう。QuQuMoOnlineはスマホ・PCで簡単にどこからでも手続きができるので、手間も負担もありません。どこからでも手続きできるのは非常に魅力的でしょう。

最速2時間で入金

2つ目の特徴は最短2時間で入金されるです。

QuQuMoOnlineは手続きが簡単なだけではなく、最速2時間で入金され急な入用に最適です。申し込み含めて最速2時間となっており、まさに必要性の高いサービスといえるでしょう。

売掛金さえあれば誰でも利用可能

3つ目の特徴が売掛金さえあれば誰でも利用可能です。

資金調達は個人事業主や、起業したての会社にとっては難しいことがあります。QuQuMoOnlineでは法人・個人問わず売掛金さえあれば取引ができるので、誰でも利用可能です。

QuQuMoOnlineのメリット

QuQuMoOnlineのメリットは主に以下の2つです。

必要な書類が少なくスムーズに申し込める
クラウドサインでの契約締結により安心

1つ目のメリットは必要な書類が少なくスムーズに申し込めることです。簡単に申し込みを行えるサービスはいくつもありますが、必要な書類が少ないサービスはあまりありません。QuQuMoOnlineは面倒な書類いらずで、請求書と通帳の2つがあれば申し込み可能です。

2つ目はクラウドサインでの契約締結により安心できることです。情報が外部に漏れるとさまざまな影響を受けます。知名度、利便性、安心感の高いクラウドサインを利用しているので、安心して依頼ができます。

QuQuMoOnlineの注意点

注意点はサポート窓口が24時間対応ではないので、問い合わせる時間によっては長く感じることがあるでしょう。

QuQuMoOnlineの価格・料金プラン

手数料は1%からとなっています。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

QuQuMoOnlineの導入事例・評判

資金調達額は600万円、申し込みから振り込みまで3時間でした。必要書類も少なく、簡単に資金調達ができることにびっくりしました。困った際はまた依頼します。
建設業

資金調達額は1200万円、申し込みから振り込みまでは2時間です。必要な資金が即日で手に入り、困難を乗り越えられました。困った際はまた利用します。
広告代理店

QuQuMoOnlineと類似サービスとの比較

サービス手数料特徴
OLTA手数料の2%から9%だけ個人・法人問わず利用可能
ベストファクター2%〜最短1日でのスピード資金調達
マネーフォワード アーリーペイメント1.0%程度から10.0%数億円の資金調達が可能

OLTAは個人・法人問わず利用可能ですので、誰でも利用可能です。信用情報に関係なく借りれるので借りやすくなっています。

ベストファクターは最短1日でのスピード資金となっており、すぐに資金が必要な企業におすすめです。手数料も2%からとなっており安いのが魅力的です。

マネーフォワード アーリーペイメントは数億円の資金調達が可能なので、大きな事業拡大をしたい企業にぴったりでしょう。

QuQuMoOnlineでオンライン上で資金調達を

資金調達サービスを行っている企業はいくつもありますが、その中でもオンラインで完結するのは非常に魅力的でしょう。

QuQuMoOnlineは面倒な書類いらずでオンライン完結、入金まで最速2時間です。

資金調達サービス選びで困っている企業はQuQuMoOnlineの利用を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載