User Heat(ユーザーヒート)の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
0円~
初期費用
0円~
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは Web計測・解析 の製品です。
Web計測・解析 の製品をまとめて資料請求

近年は、Webサイトの分析を自社内で行うために、ヒートマップツールを活用する企業が多くなりました。
そこで本記事では、無料ですぐに導入できるUser Heat(ユーザーヒート)について取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

User Heatとは

User Heatは、株式会社ユーザーローカルが提供しているヒートマップ解析ツールです。
熟読エリア分析、マウスムーブなどのヒートマップツールが用意されており、Webサイトのアクセス分析に活用することができます。

おすすめの類似Web計測・解析ツール

類似サービス: SiTest

(4.5)

         
月額費用要問い合わせ無料お試しあり
初期費用要問い合わせ最短導入期間当日〜

SiTestとは、株式会社グラッドキューブが運営しているWebサイトの解析と改善が可能なLPOツールです。 ヒートマップによるWebサイト解析によって、サイトの課題を発見、A/Bテスト機能などの課題改善に役立つ豊富な機能を搭載しています。

       

Webサイトの課題を可視化

SiTestには、ヒートマップ機能や録画再生機能、レポート機能といったWebサイトの解析機能が搭載されているため、課題を可視化することが可能となります。 中でも、ヒートマップ機能は、PCユーザー・スマートフォンユーザーの滞在時間を可視化することができ、各ページの到達数や離脱率、平均滞在時間をグラフとして表示することもできるため、自社サイトのどこに問題があるのかが一目でわかります。

Webサイト改善に効果的な機能を搭載

SiTestには、A/Bテスト機能やパーソナライズ機能、ポップアップ機能といったサイト改善に効果的な機能を搭載しており、多角的に改善施策を試すことができます。 A/Bテスト機能では、ヒートマップ解析によって導き出した仮説を解消するための施策を試すことができ、わかりやすい画面で簡単に比較することが可能です。

レポート機能で情報共有を効率化

SiTestのレポート機能は、ボタンを押すだけで、レポート作成に必要な最低限のデータを自動的にまとめることが可能で、ヒートマップの分析結果をExcel形式のファイルでダウンロードすることができます。 Webサイト全体のアクセス状況や、設定したゴールの達成状況を毎週月曜日に指定メールアドレスに配信できるため、チームでの情報共有も可能です。

類似サービス: AD-REX

(4.5)

         
月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

AD-REXとは、株式会社アドレクスが運営している広告計測の一元管理プラットフォームです。 広告従事者の観点から実用的な機能を追加しており、精度の高い計測を実現します。 また、専門性を持った幅広いサポートが可能となっており、広告運用の経験が浅い方でも安心して利用することができます。

       

実務に即した機能を追加

AD-REXは、実際に広告運用に従事している経験・ノウハウがあり、その観点から要件を出して機能を追加しています。 広告運用に必要な実務的な機能を追加しているため、常に精度の高い分析を実現することができます。

既存ツールのからの切替コストを削減

既存の計測ツールから抽出したCSVファイルをAD-REXに取り込むことができます。 そのため、既存のツールを利用している場合の切替コストを削減することが可能です。

CRM連携が可能

計測ツールの中には、CRMと連携していないことで、最後にクリックした広告、直接効果のみを評価してしまい、広告の費用対効果が分析できないケースがあります。 AD-REXは、CRM連携が可能なため、WEBコンバージョンとそれ以降の売上や来店といった動きを紐づけることができます。

この製品はWeb計測・解析ツールの製品です。

Web計測・解析ツールの製品をまとめて資料請求

User Heatの特徴·機能

ではUser Heatにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。

全部で5種類のヒートマップが用意されている

User Heatの特徴は、5種類のヒートマップが用意されていることです。
ページがどう見られているか可視化する「熟読エリア」、ページがどこまで読まれたのかがわかる「終了エリア」、クリックされた箇所が把握できる「クリックエリア」、ユーザーのマウスの動きが確認できる「マウスムーブ」、ユーザーの離脱状況を表す「離脱エリア」などが利用できます。

blogも解析できる

Webサイトのほかにblogの解析が可能な点も、User Heatの特徴です。
利用可能なblogサービスは、Livedoor Blog、Ameba Blogなどがあります。
そのほか、WordPressやMovable Typeなども利用可能です。

月間30万PVまで分析できる

User Heatを使った分析は、月間30万PVまで可能となっています。
30万PVを超えてしまった場合には計測が止まってしまいますが、課金されることはありませんので、安心して利用できます。

スマートフォンも利用可能

User Heatは、パソコン以外にスマートフォンやタブレット端末も利用できます。
パソコンとスマートフォンの切替は、ボタンを選択するだけなので、非常に簡単です。

User Heat導入のメリット

User Heatの強みは、高機能なヒートマップツールを無料で使えることです。
キーボードで入力したデータ、利用者の個人情報などの取得は行っていないため、安心して利用できます。
また、導入が簡単なことも、User Heatの強みです。
解析を行いたいWebサイトのHTMLを開いたら、<HEAD>タグの終了タグの前にJavascriptを記述するだけで導入することができます。
特別なソフトウェアのインストールは不要です。

User Heatの価格·料金プラン

User Heatの価格は、0円です。
公式サイト上の入力フォームに解析したいWebサイトのURLを記述して、「登録する」ボタンを押すことで、無料で利用できるようになります。
なお、有料版のUserInsightの料金については、お問い合わせが必要です。
2021年2月現在/詳細はUser Heatの公式サイトを確認

User Heatの注意点

User Heatの注意点は、解析できるWebサイトのページに上限が設けられていることです。
1アカウントあたりの上限は、約1,000種類のページまでとなっています。
また、1日の利用回数の制限もあります。
それ以外には、基本的に注意すべき点はありませんのでおすすめのツールです。

User Heatの強み

コストパフォーマンスに優れている

User Heatの一番の強みは無料で利用できるコストパフォーマンスの良さでしょう。

公式サイトでヒートマップ解析したいサイトのURLを入力するだけで簡単に利用することができます。

日本語版と英語版があるため、海外からの利用にもおすすめです。

スマートフォンのヒートマップにも対応

User Heatは、PCだけでなくスマートフォンのヒートマップにも対応しており、ボタンの切り替えで簡単にデバイスごとの解析を確認することができます。

スマートフォンの普及率が高まり、今や一人で複数台持っていることも珍しくない昨今では、スマートフォンからの流入率の方が高いというサイトもあるため、PCとスマートフォンの両方を計測できる点は大きな強みでしょう。

PCとスマートフォンのヒートマップを比較することで、同じページでもクリック率が高い箇所や、ユーザーがサイトをどのように回遊しているのかを把握して、サイト改善につなげることができます。

User Heatの導入事例·評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

User Heatと類似したサービスとしては、株式会社グラッドキューブが提供しているSiTestがあります。
SiTestの料金プランについては公表されていませんが、30,000PVまで計測可能な無料トライアル版が用意されているのです。
機能としては、スクロール、クリック、タッチアクションなどのヒートマップ解析を搭載しています。
そのほか、録画再生機能、A/Bテスト機能、広告連携機能なども利用可能です。

User HeatでWebサイトの解析を

User Heatは、熟読エリア、終了エリア、マウスムーブなど合計5つの高機能ヒートマップツールが用意されています。
無料で利用でき、導入も簡単なので、Webサイト解析ツールをお探しの方は、ぜひUser Heatを利用してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:User Heat公式サイト

User Heatの評判・口コミ

(4)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

User Heatの良い評判・口コミ

・無料でもWebサイトの解析に必要な基本機能は十分に揃っている。
・ユーザーが自社のサイト上でどのような動きをしたかを可視化できる。
・無料版で使い勝手を十分に試してから、必要ならより高度な機能を有料で追加すれば良い。

User Heatのその他の評判・口コミ

・今でも十分だが、無料版でさらにできることが増えたら嬉しい。
・最新のCMSなどにも対応してもらえると利用の幅が広がる。

User Heatを導入した結果に関する評判・口コミ

・Webにあまり詳しくない社員に説明する際に、分析結果をきちんとデータで説明できるようになった。
・ヒートマップのデータを活用し、ボタンの細かな文言や位置などを一つひとつ改善できている。

    その他の関連する記事

    これは Web計測・解析 の製品です。
    Web計測・解析 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【Web計測・解析】

        類似サービス: SiTest

        (4.5)

                 
        月額費用要問い合わせ無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間当日〜

        SiTestとは、株式会社グラッドキューブが運営しているWebサイトの解析と改善が可能なLPOツールです。 ヒートマップによるWebサイト解析によって、サイトの課題を発見、A/Bテスト機能などの課題改善に役立つ豊富な機能を搭載しています。

               

        Webサイトの課題を可視化

        SiTestには、ヒートマップ機能や録画再生機能、レポート機能といったWebサイトの解析機能が搭載されているため、課題を可視化することが可能となります。 中でも、ヒートマップ機能は、PCユーザー・スマートフォンユーザーの滞在時間を可視化することができ、各ページの到達数や離脱率、平均滞在時間をグラフとして表示することもできるため、自社サイトのどこに問題があるのかが一目でわかります。

        Webサイト改善に効果的な機能を搭載

        SiTestには、A/Bテスト機能やパーソナライズ機能、ポップアップ機能といったサイト改善に効果的な機能を搭載しており、多角的に改善施策を試すことができます。 A/Bテスト機能では、ヒートマップ解析によって導き出した仮説を解消するための施策を試すことができ、わかりやすい画面で簡単に比較することが可能です。

        レポート機能で情報共有を効率化

        SiTestのレポート機能は、ボタンを押すだけで、レポート作成に必要な最低限のデータを自動的にまとめることが可能で、ヒートマップの分析結果をExcel形式のファイルでダウンロードすることができます。 Webサイト全体のアクセス状況や、設定したゴールの達成状況を毎週月曜日に指定メールアドレスに配信できるため、チームでの情報共有も可能です。

        類似サービス: AD-REX

        (4.5)

                 
        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        AD-REXとは、株式会社アドレクスが運営している広告計測の一元管理プラットフォームです。 広告従事者の観点から実用的な機能を追加しており、精度の高い計測を実現します。 また、専門性を持った幅広いサポートが可能となっており、広告運用の経験が浅い方でも安心して利用することができます。

               

        実務に即した機能を追加

        AD-REXは、実際に広告運用に従事している経験・ノウハウがあり、その観点から要件を出して機能を追加しています。 広告運用に必要な実務的な機能を追加しているため、常に精度の高い分析を実現することができます。

        既存ツールのからの切替コストを削減

        既存の計測ツールから抽出したCSVファイルをAD-REXに取り込むことができます。 そのため、既存のツールを利用している場合の切替コストを削減することが可能です。

        CRM連携が可能

        計測ツールの中には、CRMと連携していないことで、最後にクリックした広告、直接効果のみを評価してしまい、広告の費用対効果が分析できないケースがあります。 AD-REXは、CRM連携が可能なため、WEBコンバージョンとそれ以降の売上や来店といった動きを紐づけることができます。

        類似サービス: L Board

        (0)

                           
        月額料金5,000円〜無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        L Boardとは、t-com office合同会社が運営しているLINE公式アカウントのサポートツールです。 LINE公式アカウント運用のプランニングをサポートすることができ、AIを用いた多角的な分析によって運用効率を高めるための提案を実現します。

               

        LINE公式アカウントのデータを一元管理

        L Boardでは、LINE公式アカウントの運用データを一元管理し、効果を簡単に把握することができます。 収集するデータは、数値だけでなく、投稿画像も含めて収集しており、蓄積された他社運用データによって競合の動向をチェックすることが可能となります。

        AIによる分析

        L Boardは、AIによるコンテンツ分析が可能で、他社の投稿内容をワードクラウドで可視化することができます。 訴求内容をワードで検索し、自社配信と似た訴求をおすすめしてくれるため、効果的な改善につながります。

        充実したサポート体制

        LINE公式アカウントの運用ノウハウが乏しいという方でも、L Boardであれば安心です。 毎月メンタリングを行っており、LINE運用に関する課題や困りごとに対してサポートを提供しています。

         

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載