適性検査 eF-1Gの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
9,800円~
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは 適性検査 の製品です。
適性検査 の製品をまとめて資料請求

あまりメジャーな適性検査ではありませんが、「eF-1G(エフワンジー)」というWEBテストがあります。

このテストは、高難度な試験として有名です。

短い時間で高度な思考力やひらめきを試すことができます。

ここでは、楽天やJTBなどでも採用されている適性検査「eF-1G(エフワンジー)」をご紹介します。

適性検査 eF-1G(エフワンジー)とは?

「eF-1G(エフワンジー)」は、人材コンサルタントを専門としている株式会社イー・ファルコンが提供する適性検査(WEBテスト)です。

採用試験で有名な「SPI」や「玉手箱」といった適性検査は基礎的な思考力や性格を測定しています。

しかし、eF-1G(エフワンジー)では受検者のパーソナリティだけでなく、瞬発的な発想力や思考の柔軟性を問うものになります。

一般的な適性検査とは大きく違い、出題形式も散見されます。

おすすめの類似適性検査ツール

これは適性検査ツールの製品です。

適性検査ツールの製品をまとめて資料請求

適性検査 eF-1G(エフワンジー)の特徴

eF-1G(エフワンジー)の特徴は、自宅パソコンで受検することが想定されています。

設問内容は「能力検査」と「性格検査」の2つに分かれます。

「性格検査」は一般的な適性検査とよく似た性格診断です。

しかし、「能力検査」は一癖ある設問が見受けられます。

能力検査は、制限時間30分の間に、大問は19ブロック。

その中の小問は全119問です。

設問も多く、各ブロックでの制限時間も設定されています。

適性検査eF-1G(エフワンジー)は、時代の流れを踏まえ働く上で重要な領域も測ることができます。

なので、採用選考から初期配属、人材発掘、育成などマネジメントにも活用できます。

内定辞退率2割低減の事例もあります。

eF-1G(エフワンジー)は、パーソナリティデータをもとに8つのタイプが確認できます。

タイプ別に特徴を理解し、相性のよい面接官やリクルーターとのマッチングや、応募者を惹きつけるフォローにも活用できます。

適性検査 eF-1G(エフワンジー)の料金

eF-1G(エフワンジー)の料金は以下のようになります。

企業アカウント利用料 年額117,600円

診断受検料 1件あたり
■性格診断+能力テスト 3,000円
■性格診断のみ 2,000円
■能力テストのみ 1,000円

適性検査 eF-1G(エフワンジー)の評判・口コミ

実際にeF-1G(エフワンジー)を利用した企業の口コミをご紹介します。

営業職を採用する際に、必ずといって上位大学出身者の営業成果が高いというわけではありません。

そこで、優績者と非優績者の性格を「適性検査eF-1G」で測定し、特徴を把握しました。

eF-1G(エフワンジー)を活用することで、大学の水準にとらわれず選考を進めました。

科学的な検証したかったので、現社員に適性検査eF-1Gを受検してもらい、同社で活躍する人材の共通項を解析し受験者との結果と照らし合わせて内定を決めることで自社に定着しやすい人材を確保することにつながりました。

まとめ

適性検査eF-1G(エフワンジー)についてお話しました。

人間の目だけでは判断できない、その人の持っているものを確認できるのはお互いにとってプラスになるのではないでしょうか。

これは 適性検査 の製品です。
適性検査 の製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【適性検査】

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載