内田クレペリン検査の料金・評判・口コミについて

更新日:
料金
770円〜
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
非公開
これは適性検査の製品です。
適性検査の製品をまとめて資料請求

採用活動において適性検査を導入する企業は増加し続けていますが、やみくもに導入しても高い効果は期待できません。このため数多くの適性検査のなかから自社に適したものを選定するためには採用課題を明確にしておく必要があります。
適性検査のひとつ、内田クレペリン検査は能力と性格の双方をを診断し、採用活動で起こりがちな企業と人材のミスマッチを未然に防ぐ、精度の高い適性検査です。

内田クレペリン検査とは?

内田クレペリン検査は90年近くにわたり、産業や教育、そして医療の現場で採用されその利用価値が高く評価されています。検査内容は一桁の足し算をおこなっていく簡単なもので、その結果から受検者の能力や性格、行動面の特徴を測定することができます。

類似サービス: HCi-AS

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

HCi-ASは、ヒューマンキャピタル研究所が開発・運営、株式会社ジェイックが販売代理店として提供している適性検査です。 従来の適性検査ではわかりにくかった「ストレス耐性」「メンタルヘルスのリスク」が分かりやすく見極められることが特徴。

対策や回答操作ができない仕様

HCi-ASは、すべての設問が「どちらの回答を選べば評価されるのかが分からない」設問形式となっており、対策本もなく、回答操作ができない形になっています。 紙での試験はもちろん、Webでの試験実施も可能なため、受験場所を選ばず、柔軟な試験運用が可能な点も特徴的です。

とにかく早い検査&診断結果

HCi-ASの大きな特徴として、検査&診断結果がとても早いことが挙げられます。 検査にかかる時間はわずか10分。そして、Web適性検査であれば、回答が終わった瞬間に診断結果が確認できます。 従って、「面接で来社してもらった際に実施していただき、その場で診断結果を見ながら面接する」という運用も可能です。

分かりやすい診断結果

「通常の適性検査は診断結果が分かりづらい」という声も聴きますが、Hci-ASの診断結果は「ぜひ採用したい」「なるべく避けたい」といった明確な形で採用の推奨度が出てきます。 診断結果には、「面接でチェックしたいポイント」などの項目もあるため、適性検査の結果と合わせて効果的な面接を行うことができます。

内田クレペリン検査の特徴

内田クレペリン検査は得られた結果を企業とって望ましい素質を持った人材を見極めるための材料として活用できます。これは次のような特徴によるものです。

ひとつの検査で複数の結果が得られる

能力や性格、行動面の特徴を測定できる内田クレペリン検査なら、それぞれの特徴を把握するために複数の検査をおこなう必要がありません。これは単純な計算による作業量から能力を見極め、計測量の変化や計算の間違いから性格や行動面の特徴を把握できる検査方法だからです。

客観的な結果が得られる

質問に回答するようなテストの場合、どうしても受検者の意思が入り込んでしまうことがあります。また、受検者は本来の意思とは異なる回答をすることもあります。一方内田クレペリン検査は単純な計算のみでおこなわれるため、こうした意思が入り込む余地はありません。さらにそれだけでなく、受検者本人も気づかない特徴も検査結果から得ることができます。

検査方法は筆記のみ

隣り合う数字を足して記入していく作業は筆記のみでおこなわれます。これは、受検者に物理的な作業負荷をかけることで質問ではわからない特徴を浮かびあがらせることを目的としているからです。

内田クレペリン検査の料金

内田クレペリン検査では3つの方法で試験をおこなうことができ、それぞれ料金が異なります。

判定センター
(実施済み検査用紙を判定センター送付し専門の判定員が判定をおこなう検査)
個別診断的判定2,420円
個別診断的判定(曲線類型判定のみ)770円
数量的評価(PF判定)名簿+集計一覧18,249円
31名以上は1名につき608円
数量的評価(PF判定)個票+集計一覧31,449円
31名以上は1名につき1,048円
ガイダンス判定2,200円
オンライン判定(自社でプログラムを使い判定をおこなう検査)
オンライン判定1,980円
自社判定員養成(自社内に判定員を養成して実施・運用する検査)
基礎技術認定講座(集合形式)88,000円
基礎技術講座パッケージ(eラーニング)66,000円
(基礎技術認定試験 別途16.500円)

※料金はすべて税込

内田クレペリン検査の評判・口コミ

では内田クレペリン検査は実際に導入したユーザーからどのような評価を受けているのでしょうか。その声をいくつかご紹介します。

・内田クレペリン検査の結果を参考に配属先を決めています。より適切な人員配置ができるようになり、早期離職する従業員が減りました。

・内田クレペリン検査は歴史の長い適性検査ですが、知識がないと真価がわかりません。検査して終わりではなく、結果と向き合い分析することで活用しています。

・英語版や中国語版もあるので、外国人採用にも有効な適性検査です。外国人採用を強化するには最適です。

まとめ

内田クレペリン検査は人が普段意識していない、行動や癖も浮き彫りにできる適性検査です。そこで自社の適性検査に内田クレペリン検査の導入を検討するのであれば、まずは電話や公式サイトのメールフォームで問い合わせや資料請求をしてみてはいかがでしょう。また内田クレペリン検査ではオンライン形式で無料の説明会もおこなっています。

これは適性検査の製品です。
適性検査の製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【適性検査】

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載