FNX e-受信FAXサービスの料金·評判について。400拠点以上で導入されているFAX受信サービスとは?

最終更新日 

メールや電話と並び、顧客への情報発信手段として欠かせないツールとなっているのがFAXです。

FNX e-受信FAXサービスは、受信したFAXをWeb上で管理·返信することができるサービスとして注目されています。

FNX e-受信FAXサービスとは

FNX e-受信FAXサービスとは、株式会社ネクスウェイが運営しているFAX自動受信サービスです。

FAXの受発注業務における課題を解消できる利便性の高さと豊富な機能を搭載しています。

実際にFNX e-受信FAXサービスを導入した企業からは、「業務改善と顧客満足度の向上を実現できた」、「業務効率が大幅に向上した」、「FAX受信のペーパーレス化を実現」、「テレワークでもFAX処理ができるので出社回数が減った」といった声が挙げられており、確かな業務効率化とコストカットを実現できるサービスということがわかります。

FNX e-受信FAXサービスの特に優れている点

外出先からでも受信FAXを確認できる

FAXの送受信において、ありがちな課題と言えば、出先からでは届いたFAXが確認できず、わざわざ会社に電話したり、会社に戻らなければいけないという手間です。

FNX e-受信FAXサービスを導入することで、受信したFAXデータをクラウド上に保管して時間や場所を選ばずにWeb上で内容確認、送信が可能となります。

FAX業務における紙管理のコストカットを実現

FNX e-受信FAXサービスは、FAXをPDFデータとして管理することが可能で、紙やインクなどが不要となることで、ペーパーレス化·コストカットを実現することができます。

また、備品を保管する場所も必要なくなるため、スペースの有効活用も可能です。

現在使用しているFAX番号のまま利用できる

FNX e-受信FAXサービスは、とにかく手軽に導入できることが魅力的です。

その例として、FNX e-受信FAXサービスは、業界で初めて既に利用しているFAX番号を変えずに導入することができます。

専用のアダプタをFAX回線に設置するだけの手軽さで、基幹システムの改修も不要です。

FNX e-受信FAXサービス導入のメリット

手軽に導入できる

先にも少し述べましたが、FNX e-受信FAXサービスは、既存のFAX番号を変えずに導入することができるため、他社サービスと比較しても導入ハードルが低いことがわかります。

主要な類似サービスでは、FAX番号が変わってしまったり、FAX番号を変えずに利用するためには、開発費用がかかるものもあるため、番号を変えずに導入できるというのは、大きなメリットと言えます。

拠点や部署単位で導入できる

FNX e-受信FAXサービスは、FAX回線単位で導入できるため、部署や事業所を限定したスモールスタートが可能な点もメリットと言えます。

さらに、ログインIDの追加は無制限にできるため、運用スタイルに合わせて柔軟に設定できる点も魅力的です。

FNX e-受信FAXサービスの主要な機能・特徴

受信FAX フォルダ管理機能

  • 受信FAXをフォルダで管理
  • フォルダの名称や階層は自由に設定することが可能
  • マウスの直感的操作でファイルの移動ができる

自動仕分け機能

  • FAX番号や受信日時、受信回線などでフォルダへ自動仕分けができる
  • 手動で仕分けをする手間を効率化

テキスト·画像差込み機能

  • クリックした位置にテキスト入力が可能
  • よく使う文面は定型文に登録することも
  • 登録した画像をマウスのドラッグ操作で移動して差込みできる

FNX e-受信FAXサービスの料金·価格

FNX e-受信FAXサービスの料金は、以下の通りです。

  • 初期費用:62,000円〜(専用アダプタレンタル代含む)
  • ランニングコスト:月額15,000円〜
  • 受信:何枚受信しても追加課金なし
  • 送信:21円/枚

事前に操作画面や自社の運用スタイルにマッチしているのかを確かめたいという方は、リモートデモを試すことが可能です。

※価格は2021年3月時点のもの

FNX e-受信FAXサービスのその他のおすすめ機能

図形·手書き作成

  • 四角やレ点、二重線や塗り潰しがPC上で可能に
  • 社内チェック作業の効率化

印刷機能/送信機能

  • 編集したFAXをFAXやメールで送信できる
  • 電話帳機能で送り間違いを防止

クリップ機能/コピー機能

  • 別々のFAXをクリップでまとめることが可能
  • 受信FAXのコピーが可能

FNX e-受信FAXサービスを試してみよう

FAXを使う業務で課題を感じているのであれば、FNX e-受信FAXサービスの導入は大きな業務効率化が期待できます。

遠隔地の方であっても、無料のリモートデモを提供しているため、使用感を事前に試しやすい点も魅力的です。

まずは資料請求で、FNX e-受信FAXサービスについて知り、自社での運用イメージを想定してみてはいかがでしょうか。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部