PamFAXの料金·評判·機能について

更新日:

    従来のFAX方式だと紙やインク代などのコストがかかることや外出先から利用できないことから、インターネットFAXサービスを活用する企業が多くなりました。
    本記事では、ドイツの企業が提供しているPamFAXについて取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

    PamFAXとは?

    PamFAXは、Pam Consult社が提供しているインターネットファックスサービスです。
    236ヶ国に対応したサービスとなっており、簡単な操作のみで世界中にFAXが送信できます。

    おすすめの類似インターネットFAXツール

    FAX業務を圧倒的に効率化: FNX e-受信FAXサービス

    (4.5)

    月額料金15,000円無料お試し無料リモートデモあり
    初期費用62,000円〜受信料金0円

    実際にFNX e-受信FAXサービスを導入した企業からは、「業務改善と顧客満足度の向上を実現できた」、「FAX受信のペーパーレス化を実現」、「テレワークでもFAX処理ができるので出社回数が減った」といった声が挙げられており、確かな業務効率化とコストカットを実現できるサービスということがわかります。

    テレワークでもFAX処理ができる

    FNX e-受信FAXサービスは受信したFAXを電子化してPCから確認することが可能なので、わざわざオフィスに出社してFAXを確認する必要がなくなります。

    FAX業務のコストカットを実現

    FAXが電子化できることで、紙代·印刷用のインク代が不要となり、コストカットを実現できます。さらに、これら備品を保管しておく場所も不要となるため、スペースの有効活用にもつながります。

    現在使用しているFAX番号をそのまま使用できる

    FNX e-受信FAXサービスは、業界で初めて既に使用しているFAX番号を変えずに導入することができます。 専用のアダプタをFAX回線に設置するだけという導入の手軽さが魅力的です。

    PamFAXの特徴・機能

    では、PamFAXにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。
    見ていきましょう。

    簡単にFAX送信

    PamFAXの特徴は、使い方がシンプルでわかりやすいことです。
    サインインしたら、書類をアップロードして、送信先のFAX番号を入力するだけです。
    1枚のFAXを使って、複数の宛先へ送ることもできます。
    FAX送信時には、事前の設定、ソフトウェアのインストールなどの手間はかかりません。

    さまざまなデバイスで使える

    パソコン、スマートフォン、タブレットなどいろいろなデバイスに対応していることも、PamFAXの特徴です。
    パソコンは、Windows、Macintoshのどちらでも利用可能です。
    Android、iOS搭載のスマートフォンを使えば、外出先からもFAX送信が行えます。

    料金にはFAX番号が含まれている

    PamFAXの料金プランには、FAX番号が含まれています。
    FAX用の番号取得のために、NTTの固定電話を契約するコストがかかりません。

    Dropboxなども利用できる

    PamFAXには、Dropbox、Google Driveなどのオンラインストレージサービスへの組み込みサポートもあります。

    PamFAX導入のメリット

    PamFAXの強みは、無料のアドオンが使えることです。
    Windows向けのPamFaxには、Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどのオフィスソフトに対応したアドオンが用意されており、簡単に組み込むことができます。
    ユーザーグループ作成、ユーザー追加が可能なPamFaxカンパニー・マネージャーが利用できることも、PamFAX導入のメリットです。

    PamFAXの価格・料金プラン

    PamFAXの月額料金は、プロフェッショナル・プランが825円、ベーシック・プランが548円です。
    クレジットベースのお支払いを選ぶと、1ページあたり12円で利用できます。
    詳細な料金については、要問い合わせです。
    PamFAX公式サイトからアカウントを作成することで、3枚まで無料でFAX送信が可能です。
    2021年5月現在/詳細はPamFAX公式サイトを確認

    PamFAXの注意点

    PamFAXの注意点は、日本語でのサポートが期待できないことです。
    PamFAXは海外企業のサービスであるため、公式サイトの情報もわかりにくい面があります。
    それ以外には、基本的に注意すべき点はありませんのでおすすめです。

    PamFAXの導入事例・評判

    現在、調査中です。

    類似サービスとの比較

    PamFAXと類似したサービスとしては、ヤマトシステム開発株式会社が提供している「03Fax」があります。
    03Faxは初期費用5,500円で月額料金は1,078円となっています。
    IDを追加すると初期費用5,500円、月額770円です。
    セキュリティ面で暗号化された通信や端末登録もあるため、安心できます。
    画質もクリアになっているので、細かい文字を見るのにも問題ありません。

    PamFAXを導入して、いつでもどこでも世界中にFAX送信を

    PamFAXは、格安な料金、簡単操作のみで、世界各地にFAXが送れるインターネットファクスサービスです。
    アカウントを作成すれば無料で3枚まで送信できますので、インターネットファクスサービスの導入をお考えの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

    画像·データ出典:PamFAX公式サイト

      • qeee枠【インターネットFAX】

        FAX業務を圧倒的に効率化: FNX e-受信FAXサービス

        (4.5)

        月額料金15,000円無料お試し無料リモートデモあり
        初期費用62,000円〜受信料金0円

        実際にFNX e-受信FAXサービスを導入した企業からは、「業務改善と顧客満足度の向上を実現できた」、「FAX受信のペーパーレス化を実現」、「テレワークでもFAX処理ができるので出社回数が減った」といった声が挙げられており、確かな業務効率化とコストカットを実現できるサービスということがわかります。

        テレワークでもFAX処理ができる

        FNX e-受信FAXサービスは受信したFAXを電子化してPCから確認することが可能なので、わざわざオフィスに出社してFAXを確認する必要がなくなります。

        FAX業務のコストカットを実現

        FAXが電子化できることで、紙代·印刷用のインク代が不要となり、コストカットを実現できます。さらに、これら備品を保管しておく場所も不要となるため、スペースの有効活用にもつながります。

        現在使用しているFAX番号をそのまま使用できる

        FNX e-受信FAXサービスは、業界で初めて既に使用しているFAX番号を変えずに導入することができます。 専用のアダプタをFAX回線に設置するだけという導入の手軽さが魅力的です。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載