MOVFAX(モバックス)の料金·評判·機能について

更新日:

    MOVFAXとは

    MOVFAX(モバックス)とは日本テレネット株式会社が運営しているインターネットFAXです。

    ビジネスFAXソリューションとして26年の運用実績と、15,000社以上の導入実績があります。

    MOVFAXの機能·特徴

    テレワークでもFAX業務ができる

    MOVFAXは従来のFAXとは違い、PC·スマホを使ってメールでFAXの送受信が可能となります。

    ブラウザだけでFAXが利用できるため、わざわざ会社に戻ってFAXを確認したり用紙をセットする必要がないため、外回りの営業が多い社内に人が少ない企業にもおすすめです。

    簡単なイメージ編集機能

    MOVFAXには受信したFAXに画像や文字を簡単に追加できるイメージ編集機能が搭載されています。

    FAX送信や届いたFAXへの返信作業もオンライン上で完結することができるため、FAX業務におけるペーパーレスが実現できるだけでなく、外出時でも手軽に編集できることで業務効率化にもつながります。

    FAX管理を効率化

    従来のFAX管理は、届いたFAXをファイリングして棚などに保管する必要がありましたが、MOVFAXを導入すれば送受信全てのFAXがオンライン上のファイルに保管することが可能となります。

    マイフォルダの作成は個人や部署単位で任意に設定することができるため、仕訳にかかる時間も削減することが可能です。

    さらに、ユーザー作成機能と組み合わせれば個別に閲覧設定をすることもできるため、確認漏れが起きる可能性も軽減されます。

    おすすめの類似インターネットFAXツール

    FAX業務を圧倒的に効率化: FNX e-受信FAXサービス

    (4.5)

    月額料金15,000円無料お試し無料リモートデモあり
    初期費用62,000円〜受信料金0円

    実際にFNX e-受信FAXサービスを導入した企業からは、「業務改善と顧客満足度の向上を実現できた」、「FAX受信のペーパーレス化を実現」、「テレワークでもFAX処理ができるので出社回数が減った」といった声が挙げられており、確かな業務効率化とコストカットを実現できるサービスということがわかります。

    テレワークでもFAX処理ができる

    FNX e-受信FAXサービスは受信したFAXを電子化してPCから確認することが可能なので、わざわざオフィスに出社してFAXを確認する必要がなくなります。

    FAX業務のコストカットを実現

    FAXが電子化できることで、紙代·印刷用のインク代が不要となり、コストカットを実現できます。さらに、これら備品を保管しておく場所も不要となるため、スペースの有効活用にもつながります。

    現在使用しているFAX番号をそのまま使用できる

    FNX e-受信FAXサービスは、業界で初めて既に使用しているFAX番号を変えずに導入することができます。 専用のアダプタをFAX回線に設置するだけという導入の手軽さが魅力的です。

    MOVFAXの料金·価格

    MOVFAXには2つの料金プランがあります。

    個人事業主や小規模オフィスで利用する場合にはMOVFAXスタンダードプランがおすすめで、こちらは初期費用1,000円、月額基本料金980円、受信料金は月1,000枚までは無料で1,001枚以降は1枚につき8円の費用が発生します。

    受注業務などを複数人で共有したい場合にはMOVFAXプレミアムプランがおすすめで、こちらは初期費用1,000円、月額基本料金3,980円、受信料金は月1,000枚までは無料で1,001枚以降は1枚につき8円の費用が発生します。

    送信は1送信2枚ごとに8円の送信料金がかかります。

    2021年3月現在/詳細は公式サイトを確認

    無料トライアルについて

    MOVFAXでは、無料トライアルについては明記されていませんので問い合わせが必要となります。

    MOVFAX導入のメリット

    コストカットが実現できる

    MOVFAXを導入することで、FAXの送受信がオンライン上で完結するようになるため、従来のFAXを送るために必要であった紙やインクが不要になります。

    これら備品が不要になることでコストカットができるだけでなく、備品を保管しておくスペースも省略して空きスペースの有効活用が可能になるというメリットも生まれます。

    MOVFAXの導入事例·評判

    FAXの受信業務が効率化されました

    “月間で約2,000枚のFAX受信があり、管理が煩雑になっていました。MOVFAXはフォルダ作成機能や自動振分け機能などが搭載されていることから、受信FAXの管理が効率化できると思い導入しました。受信したFAXがサムネイル形式で表示されるため内容を確認しやすい点も気に入っています。”(匿名希望 不動産会社様)

    受信FAXにリアルタイムで反応

    “事務所にいつも人がいるわけでなく、届いたFAXにリアルタイムで反応することができませんでした。MOVFAXのイメージ編集機能を活用することで、素早い注文確認とお礼の返信ができるようになりました。また、紙やトナーなどが不要になったため、ペーパーレス化、コストカットができたことも嬉しい点です。”(匿名希望 飲食店様)

    類似サービスとの比較

    MOVFAXとの類似サービスとしては、秒速FAXやeFAXなどが挙げられます。

    秒速FAXは送信と受信のインターネットFAXサービスを提供しており、どちらも導入から運用までが短期間で実現できるという特徴があります。

    予約配信機能や過去送受信履歴の閲覧·ダウンロードなど便利な機能が豊富に搭載されています。

    料金としては、送信サービスが入会金·初期費用0円、月額基本料0円、1ページの送信単価は7円〜となっています。受信サービスは入会金·初期費用1,100円、月額基本料520円〜、1ページの受信単価は0円〜です。

    eFAXはインターネットFAXサービスとして国内の利用者数が60,000件を突破しています。

    メールだけでなくスマホアプリからもFAXの送受信が可能で、テレワーク中でもFAX業務を行うことができます。

    登録手数料1,000円、月額料金1,500円からの料金体系となっています。

    MOVFAXでFAXのペーパーレス化を

    MOVFAXについてご紹介させていただきました。

    • 簡単なイメージ編集機能
    • テレワークでもFAX業務を実現できる
    • 用紙やインク代のコストカットを実現

    上記の点から、MOVFAXを導入することで、FAX業務の効率化やペーパーレス化を導入することができるようになることがわかります。

    本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:MOVFAX公式サイト

      • qeee枠【インターネットFAX】

        FAX業務を圧倒的に効率化: FNX e-受信FAXサービス

        (4.5)

        月額料金15,000円無料お試し無料リモートデモあり
        初期費用62,000円〜受信料金0円

        実際にFNX e-受信FAXサービスを導入した企業からは、「業務改善と顧客満足度の向上を実現できた」、「FAX受信のペーパーレス化を実現」、「テレワークでもFAX処理ができるので出社回数が減った」といった声が挙げられており、確かな業務効率化とコストカットを実現できるサービスということがわかります。

        テレワークでもFAX処理ができる

        FNX e-受信FAXサービスは受信したFAXを電子化してPCから確認することが可能なので、わざわざオフィスに出社してFAXを確認する必要がなくなります。

        FAX業務のコストカットを実現

        FAXが電子化できることで、紙代·印刷用のインク代が不要となり、コストカットを実現できます。さらに、これら備品を保管しておく場所も不要となるため、スペースの有効活用にもつながります。

        現在使用しているFAX番号をそのまま使用できる

        FNX e-受信FAXサービスは、業界で初めて既に使用しているFAX番号を変えずに導入することができます。 専用のアダプタをFAX回線に設置するだけという導入の手軽さが魅力的です。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載