3Eテストの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
15,000円〜
初期費用
要お問合せ
無料お試し
あり
導入社数
6,000社以上
これは適性検査の製品です。
適性検査の製品をまとめて資料請求

企業と人材のミスマッチを防ぐためには、採用時に適性検査をおこなって選考することがひとつのポイントとなります。これは適性検査が、偏差値や成績だけではわからない、ビジネスにおいて優秀な人材を見極めたり、採用後の指導方法を決定するのに役立つからです。

3Eテストとは?

3Eテストは知的能力テストである3E-iと、性格・価値観テストである3E-pの2種類で構成される適性検査です。その歴史は長く、30年以上わたりさまざまな企業で活用されてきました。3Eテストでは主に企業の採用選考や社内利用を想定しており、ビジネスシーンで求められる人物の性格をはじめコミュニケーションスタイル、ストレス耐性、労働観などを測定することができます。

類似サービス: HCi-AS

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

HCi-ASは、ヒューマンキャピタル研究所が開発・運営、株式会社ジェイックが販売代理店として提供している適性検査です。 従来の適性検査ではわかりにくかった「ストレス耐性」「メンタルヘルスのリスク」が分かりやすく見極められることが特徴。

対策や回答操作ができない仕様

HCi-ASは、すべての設問が「どちらの回答を選べば評価されるのかが分からない」設問形式となっており、対策本もなく、回答操作ができない形になっています。 紙での試験はもちろん、Webでの試験実施も可能なため、受験場所を選ばず、柔軟な試験運用が可能な点も特徴的です。

とにかく早い検査&診断結果

HCi-ASの大きな特徴として、検査&診断結果がとても早いことが挙げられます。 検査にかかる時間はわずか10分。そして、Web適性検査であれば、回答が終わった瞬間に診断結果が確認できます。 従って、「面接で来社してもらった際に実施していただき、その場で診断結果を見ながら面接する」という運用も可能です。

分かりやすい診断結果

「通常の適性検査は診断結果が分かりづらい」という声も聴きますが、Hci-ASの診断結果は「ぜひ採用したい」「なるべく避けたい」といった明確な形で採用の推奨度が出てきます。 診断結果には、「面接でチェックしたいポイント」などの項目もあるため、適性検査の結果と合わせて効果的な面接を行うことができます。

3Eテストの特徴

企業によって適性検査から得られる結果についてどのような点を重視するかは異なりますが、知的能力と性格・価値観双方を測定できる3Eテストには次のような特徴があります。

検査時間が短い

3Eテストの検査時間は3E-iテストが20分、3E-pテストが15分の、最大35分程度です。これは通常1時間以上かかる一般的な適性検査の約半分の時間となっています。このため検査を実施する企業側、受検者双方の負担を軽減できます。

ストレス耐性の把握が可能

近年メンタルヘルス対策やストレスケアは多くの企業が関心を寄せるところですが、3Eテストでは受検者のストレス耐性を把握することができます。これにより、ストレス過多などが原因となる不調防止に役立ち、従業員の休職や退職も未然に防げます。

スマートフォンにも対応

3Eテストはスマートフォンをはじめ、パソコンやタブレットなどのデバイスで受検することもできます。また、デバイスの違いにより結果に差異が生じないよう設計されているので、公平で受検しやすい検査が可能です。

3Eテストの料金

3Eテストの料金は大きく日本語版とグローバル版に区分されます。挿入の際には期間や件数などを考慮して選択するとよいでしょう。
またこのほかにも、Webテストを100件以上実施する際にお得になる「3E-IP 日本語版 Webテスト ボリュームディスカウントプラン(Webパックプラン)」、マークシートテストを100件以上実施する際にお得になる「3E-IP 日本語版 マークシートテスト ボリュームディスカウントプラン」もあります。

商品名実施形態種類利用期間内容料金
知能+性格・価値観 テスト3E-IP
日本語版
WebWebパックプラン1年間20件70,000円
Web従量プラン1か月間基本料金15,000円/月
採点料
(1件あたり)
3,200円/件
マークマークシート2年間1セット
(20部)
70,000円
知能+性格・価値観 テスト3E-IP
グローバル版
WebWebパックプラン1年間20件120,000円
Web従量プラン1か月間基本料金15,000円/月
採点料
(1件あたり)
5,500円/件

3Eテストの評判・口コミ

では3Eテストは実際に導入したユーザーからどのような評価を受けているのでしょうか。その声をいくつかご紹介します。

・これまで社内に採用スキル豊富な担当者がおらず採用活動に不安がありましたが、3Eテストを導入したところ、即戦力として活躍できる人材をみつけられるようになりました。

・社内で3Eテストを実施し、その結果から従業員各々の特性を詳しく知ることができました。これにより、適材適所への人員配置も実現しました。

・採用選考時に3Eテストをおこなったところ、求める人材に近いイメージの人材を見極めることができ、予定より多く内定を出す結果となりました。また入社後の定着率も大幅に改善しています。

まとめ

履歴書や成績だけではわからない人物の素質を見抜くためには、適性検査が一定の役割を果たします。同様にこれは既存の従業員に対しても指導方針や人材配置を決定するうえで有効です。
そこで3Eテストの導入を検討するのであれば、公式サイトの問い合わせフォームから問い合わせをしてみてはいかがでしょう。ここでは資料請求や無料トライアルの申し込みなどが可能になっています。

これは適性検査の製品です。
適性検査の製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【適性検査】

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載