WisdomBaseの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは eラーニング の製品です。
eラーニング の製品をまとめて資料請求

コロナウイルスの大流行により、企業内における働き方が大きく変わる中で、社員に対する研修などが変化してきています。

リモートワークや在宅ワークが増えるなかで、場所を用意して受講者全員に集まってもらうのは、とても大変だと言えます。

研修などをオンラインにしたり、eラーニングに変更する企業が増えてきているものの、初めての制作で動画編集や受講者にわかりやすい構成などを考えるのは難しく時間もかかります。

そのような悩みを解決できるのが『WisdomBase』です。

今回はWisdomBaseについて、サービスの内容や特徴、利用料金や口コミについて解説していきます。

WisdomBaseとは

WisdomBaseとは、社内の知識やノウハウをオンラインの学習コンテンツにできるeラーニング専門の学習管理システムです。

研修や講習用のオンライン資料の作成、大規模なオンライン試験の実施はもちろん、受講者の進捗具合管理や学習範囲の設定ができます。

これまでに行っていた毎回の資料作成や場所の選定、講師陣のスケジュール管理作業がなくなるため、研修や試験に必要なコストを大きく削減することが可能です。

おすすめの類似eラーニングサービス

オンライン研修×自己啓発学習を実現: Schoo

(4.5)

月額料金1,500円/ID無料お試しデモアカウント発行可能
初期費用要問い合わせ導入会社2000社以上

参加型の生放送授業と、4,600授業以上の動画教材で「仕事に活きる」知識・スキル・考え方を学べるサービス。どのデバイスからでも視聴でき、録画授業も見られるので、隙間時間でも学びやすいです。

豊富な研修パッケージ

Schoo for Businessで提供している研修パッケージは、実に100種類以上。 新入社員や中堅社員、管理職など、階層ごとに豊富な研修カリキュラムが用意されているため、社員一人ひとりにあった研修を行うことができます。 さらに、Schooには「視聴履歴の管理」、「オリジナル研修の作成」、「レポート提出機能」といった独自の受講管理機能が搭載されているため、学習効果の確認はもちろん、専門的な部門でもオンライン研修が可能という特徴があります。

学習意欲を刺激するコンテンツを提供

Schooの提供する授業は、ビジネス·ITスキルから働き方、健康、経済といった非常に幅広い分野をカバーしています。 ビジネススキル系:322種類 思考·自己啓発:289種類 OAスキル系:47種類 プログラミング:153種類 マネジメント:101種類 SE·エンジニア:156種類 上記以外にも豊富なカテゴリが用意されており、授業は365日更新されるため、常に最新のビジネストレンドを社員自ら学習することができます。 6,200以上もの動画が見放題で、スマートフォンやタブレットからでも視聴することができるため、テレワークを採用している企業はもちろん、移動中など空き時間を利用しての学習が可能です。

双方向での学びが実現できる

Schooのオンライン研修は、2種類の双方向での学びを実現させます。 毎日配信している生放送の授業では、講師と受講生代表、ユーザーの三者でコミュニケーションをとりながら進めることができるため、受け身な姿勢から導入企業の社員自ら学ぶという意識変革が期待できます。

類似サービス: LearnO

(4.5)

月額料金4,900円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間1ヶ月〜

10年以上の運営実績があり、初期費用がかからない点や、最短1ヶ月から導入できる手軽さから、これまでに多くの法人ユーザーから利用されています。

   

操作性に優れた画面

LearnOは、初めてeラーニングシステムを利用するという方でもストレスなく学習することができるわかりやすい画面で設計されており、スマホ・タブレットにも対応しているため、ちょっとした移動時間を活用しての学習も可能です。

データを活用した学習分析が可能

LearnOでは、成績が良い人の学習動向をログデータで把握することができます。

常に最新の状態で利用できる

LearnOでは、年4回以上のバージョンアップを行なっています。 ユーザーの声を反映してアップデートを行なっているため、使えば使うほど利便性が高まり効果的な学習を実現することができます。

類似サービス: etudes

(4.5)

月額料金最大500円無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。

   
     

UIが非常に使いやすい

UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。 一般的なインターネット検索を行うレベルで使用できるため、直感的操作のみで学習をストレスなく進めることができます。

研修スタイルが選択可

「etudes」は、パソコン・タブレット・スマートフォンでの動画学習はもちろん、PDF等のファイルを使った学習・アンケートにも対応しているため、学習内容の理解度を確認するテストも作成・配信することができます。

セキュリティ体制が強固

「etudes」では、万全のセキュリティ体制が整えられているのも嬉しいポイントです。 Microsoft Azureの「PaaS」が採用されており、安心してサービスを利用することができます。

この製品はeラーニングの製品です。

\30秒でダウンロード可能/

eラーニングの製品をまとめて資料請求

WisdomBaseの特徴

WisdomBaseの特徴は主に3つあります。

一つ目があらゆる目的に応じた機能が備わっていることです。

本格的な試験はもちろん、ナレッジやノウハウを外部販売したいと考えている企業に対しては、各種決済機能も利用できます。

管理画面では、アカウント管理やグループ管理、受講者のデータ管理や分析、多言語にも対応しています。

オンラインでの試験では不正監視機能がついており、受講環境を選ばずに実施できます。

2つ目は、誰でも簡単に導入が可能ということです。

カスタマーサクセス担当が、導入に関する悩みや疑問を詳しく答えサポートすることで、目的に応じた利用ができます。

ヒアリングが済んだ後にはデモの利用を開始し、問題がなければ契約・導入という流れとなります。

3つ目が直感的な操作で難しい設定などが一切ないということです。

管理画面などは非常にシンプルであり、Webサイトに関する知識やプログラミング技術などは一切必要ありません。

誰でも簡単に操作できます。

WisdomBaseの利用料金

WisdomBaseの利用料金は公表されておらず、利用規模や内容によって料金が決まります。

詳しく知りたい場合は、公式HPからお問い合わせをすると知ることができます。

WisdomBaseの口コミや評判

wisdombaseの口コミや評判として多かったのが『すぐに導入が可能であり、誰でもすぐに利用できる』といった内容でした。

オンライン教材の作成はもちろん、その後の運用に関しても非常にわかりやすい操作画面であり誰でも簡単に利用することができます。

新しいシステムを利用する場合、何かしらの問題が起きたり利用者からの質問が多いのですが、wisdombaseの場合はこのようなことが一切なかったという口コミがありました。

WisdomBaseなら新しい研修や試験の運用が可能

今回は、wisdombaseについて解説してきました。

wisdombaseを利用することで、オンラインの教材作成や試験の実施などが可能となり、実施後には各受講者の進捗具合なども確認できます。

オンライン形式に変更することで、これまでにかかっていた資料作成コストや人件費を大きく削減できます。

これは eラーニング の製品です。
eラーニング の製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【eラーニング】

      オンライン研修×自己啓発学習を実現: Schoo

      (4.5)

      月額料金1,500円/ID無料お試しデモアカウント発行可能
      初期費用要問い合わせ導入会社2000社以上

      参加型の生放送授業と、4,600授業以上の動画教材で「仕事に活きる」知識・スキル・考え方を学べるサービス。どのデバイスからでも視聴でき、録画授業も見られるので、隙間時間でも学びやすいです。

      豊富な研修パッケージ

      Schoo for Businessで提供している研修パッケージは、実に100種類以上。 新入社員や中堅社員、管理職など、階層ごとに豊富な研修カリキュラムが用意されているため、社員一人ひとりにあった研修を行うことができます。 さらに、Schooには「視聴履歴の管理」、「オリジナル研修の作成」、「レポート提出機能」といった独自の受講管理機能が搭載されているため、学習効果の確認はもちろん、専門的な部門でもオンライン研修が可能という特徴があります。

      学習意欲を刺激するコンテンツを提供

      Schooの提供する授業は、ビジネス·ITスキルから働き方、健康、経済といった非常に幅広い分野をカバーしています。 ビジネススキル系:322種類 思考·自己啓発:289種類 OAスキル系:47種類 プログラミング:153種類 マネジメント:101種類 SE·エンジニア:156種類 上記以外にも豊富なカテゴリが用意されており、授業は365日更新されるため、常に最新のビジネストレンドを社員自ら学習することができます。 6,200以上もの動画が見放題で、スマートフォンやタブレットからでも視聴することができるため、テレワークを採用している企業はもちろん、移動中など空き時間を利用しての学習が可能です。

      双方向での学びが実現できる

      Schooのオンライン研修は、2種類の双方向での学びを実現させます。 毎日配信している生放送の授業では、講師と受講生代表、ユーザーの三者でコミュニケーションをとりながら進めることができるため、受け身な姿勢から導入企業の社員自ら学ぶという意識変革が期待できます。

      類似サービス: LearnO

      (4.5)

      月額料金4,900円〜無料お試し要問い合わせ
      初期費用0円最短導入期間1ヶ月〜

      10年以上の運営実績があり、初期費用がかからない点や、最短1ヶ月から導入できる手軽さから、これまでに多くの法人ユーザーから利用されています。

         

      操作性に優れた画面

      LearnOは、初めてeラーニングシステムを利用するという方でもストレスなく学習することができるわかりやすい画面で設計されており、スマホ・タブレットにも対応しているため、ちょっとした移動時間を活用しての学習も可能です。

      データを活用した学習分析が可能

      LearnOでは、成績が良い人の学習動向をログデータで把握することができます。

      常に最新の状態で利用できる

      LearnOでは、年4回以上のバージョンアップを行なっています。 ユーザーの声を反映してアップデートを行なっているため、使えば使うほど利便性が高まり効果的な学習を実現することができます。

      類似サービス: etudes

      (4.5)

      月額料金最大500円無料お試し要問い合わせ
      初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

      UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。

         
           

      UIが非常に使いやすい

      UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。 一般的なインターネット検索を行うレベルで使用できるため、直感的操作のみで学習をストレスなく進めることができます。

      研修スタイルが選択可

      「etudes」は、パソコン・タブレット・スマートフォンでの動画学習はもちろん、PDF等のファイルを使った学習・アンケートにも対応しているため、学習内容の理解度を確認するテストも作成・配信することができます。

      セキュリティ体制が強固

      「etudes」では、万全のセキュリティ体制が整えられているのも嬉しいポイントです。 Microsoft Azureの「PaaS」が採用されており、安心してサービスを利用することができます。

      類似サービス: ひかりクラウド スマートスタディ

      (4.5)

      月額料金198円(税込)/ID無料お試し2週間無料
      初期費用5,500円(税込)/契約最短導入期間要問い合わせ

      ひかりクラウド スマートスタディとは、クラウドで利用できるeラーニング・情報配信ツールです。 eラーニングシステムとして利用することはもちろん、情報共有やWeb会議にも活用することができる利便性の高さが高評価されており、これまでに290,000名以上から利用されている実績があります。

         
           

      いつでもどこでも研修が可能に

      ひかりクラウド スマートスタディは、クラウド環境で利用できるため、時間や場所を選ばない研修を実現することができます。 従来の会議室や施設を確保しての集合型研修と比べ、会場の手配やスケジュール調整をする手間やコストが削減され、研修が効率化されます。

      複数拠点への情報配信を一括管理

      ひかりクラウド スマートスタディでは、全体向けや個別のお知らせが簡単に配信でき、情報の受け取り履歴はまとめて確認することが可能です。 印刷やダウンロードについて管理者側で制限を設けることができるため、関係者以外の閲覧を防ぎ、情報漏洩を抑止することができます。

      Web会議も可能

      ライブ機能(オプション)を契約することで、Web会議を実施することができます。 場所を選ばず会議ができるため、テレワーク中のメンバーや外部のメンバーを招いての柔軟な会議が可能となります。 また、実際に会議室を手配する手間や、会議の開催場所に移動する交通費が削減できる点もメリットです。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載