myBridge(マイブリッジ)の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
0円
初期費用
0円
無料お試し
無料で利用可
導入社数
要お問合せ
これは 名刺管理 の製品です。
名刺管理 の製品をまとめて資料請求

myBridgeとは?

myBridgeは、LINE株式会社が提供している名刺管理ソフトです。「LINE」といえば国内利用者数8,000万人を突破するコミュニケーションツールとして有名で、そのLINEが提供する名刺管理ソフトとしてmyBridgeも注目を集めています。

おすすめの類似名刺管理ツール

LINE公式アカウント運用の自動化を実現: ネクスタ・メイシ

(4.5)

月額費用660円(税込)〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

ネクスタ・メイシは、業界標準価格の1/3から1/5程度の1ユーザーあたり月額660円(税込)で利用が可能です。 シンプルでわかりやすい画面設計と複雑過ぎない機能が特長で、費用の面でも、操作性の面でもユーザーにやさしい法人企業向け名刺管理アプリケーションとして評価をされています。

名刺管理が効率化される

ネクスタ・メイシを利用することで、名刺管理が効率化します。 名刺をデータ化し、セキュリティの高いクラウド上で管理することで、名刺が資産として企業内に蓄積され、企業のコンプライアンス強化にも繋がります。

営業支援にも最適

ネクスタ・メイシは、営業支援ツールとしても強みを発揮します。 コンタクト管理・案件機能により、名刺情報に紐付けコンタクト(お客様との接触)履歴を残し、案件単位で管理することができます。

外出先で名刺情報の閲覧・登録が可能

専用のモバイルアプリもあるため、移動中や外出先からも名刺情報の閲覧や登録を簡単に行うことができます。 また、見込み客獲得のために行なった展示会・セミナー・イベント会場で、来場者からいただいた名刺をその場で登録してしまえば、終了後数分でお礼メールを一斉送信することも可能です。

これは名刺管理の製品です。

名刺管理の製品をまとめて資料請求

myBridgeを含むおすすめの名刺管理アプリ比較

名刺管理アプリについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

myBridgeの強み

myBridgeの強みは、主に3つ。

  • シンプルな操作性
  • 名刺データから電話帳へデータが保存できる
  • LINEブランドでユーザー数が多い

その中でも「名刺データから電話帳へデータが保存できる」ことは、myBridge最大の強みです。

筆者の知る限り、この機能は他の名刺管理ソフトには搭載されていません。

myBridgeのレビューでもこの機能を評価する声が多く、人気を支えている大きな要因です。

各機能の説明

ここでは、myBridgeに搭載されている代表的な機能をご紹介します。

機能①:共有台帳機能

LINEのグループ機能のように、特定のグループで名刺データを共有できます。名刺データにメモを残せる機能が搭載されていますので、商談や会議での共有事項をメモしておくことで、チームで顧客情報をリアルタイムに把握できます。

機能②:名刺データ化機能

myBridgeの名刺データ取込は、OCR(文字認識)と人員の手作業の2重チェックにより、正確にデータ化されます。万が一、読み込んだデータに誤りがあれば、手入力で修正できます。

機能③:名刺データ検索機能

myBridgeに取り込んだ名刺データは、各種キーワードで簡単に検索することができます。

機能④:名刺データ表示機能

着信時、myBridgeに登録された情報がスマートフォンの着信画面に表示されます。

機能⑤:名刺データダウンロード機能

myBridgeに登録されている名刺データはExcel形式でダウンロードすることができます。myBridgeでは、名刺データはクラウド上に安全に保管されていますが、万が一のときのバックアップとしても有効です。

PCからも利用可能

スマホからの利用だけでなく、myBridgeはアカウントさえあればPCからも利用することが可能です。公式ページよりログインすることでPCからも名刺管理ができるようになります。

セキュリティ体制について

myBridgeは大切な名刺情報を管理するために、国際基準の情報保護に取り組んでいます。

入力や保存する名刺情報はすべてのデータを暗号化しているので高いセキュリティが期待できます。また、24時間365日体制でモニタリングしているので何かトラブルがあったときでもすぐに対処することが可能です。名刺情報は項目別に分割して入力されています。

機種変更した場合

myBridgeはクラウド上にデータを保存しているので機種変更した際にも簡単に名刺情報の引継ぎができます。

機種変更後の端末にmyBridgeをインストールして、すでに作成済みのアカウントでログインするだけで以前の名刺データを引き継ぐことができます。

新しい端末で新規登録をしてしまうと以前のデータが引き継げなくなってしまうので注意が必要です。

オンライン名刺交換も可能

myBridgeで名刺情報を作成すると自動的にオンライン名刺が作成されます。作成した名刺情報をURLまたはQRコードで相手へ送ることで簡単にオンライン名刺交換が可能になるのです。

URLを受け取った相手はmyBridgeをインストールすることなくURLをクリックするだけで名刺情報を自分の端末・連絡先に追加することができます。

オンライン名刺を利用するにはアプリ内から「オンライン名刺をONにする」を有効に切り替えておく必要があります。

myBridgeを実際に使ってみた

myBrideを実際に使ってみました。

Google PlayストアやApp StoreからmyBridgeをダウンロードして、myBridgeを立ち上げます。

使い始めた第1感は「とてもシンプル!!」

筆者は製品を比較するために、myBride以外にも、Eight・Wantedly People・ホットプロファイルなど、各種の名刺管理ソフトを使っています。

それらと比べてもトップクラスに機能が洗練されていると思います。

主要な画面は下記の3つのメニューしかなく、操作に迷うことはありませんでした。

【(myBridge)メニュー構成】

myBridgeは、名刺を管理する「名刺スキャン画面」、各職業の専門家とコンタクトを取れる「専門家広場画面」、各種設定やデータのダウンロードを行う「メニュー画面」で構成されています。

次に、実際に名刺管理を行った感想をお伝えします。

感想①:名刺データの取り込み

myBridgeのレビューでは、「取り込みが遅い」「取り込み精度が悪い」との書き込みを見かけます。

ですが、筆者が何度か名刺データを取り込んだ感想としては逆でした。

「速い、そして精度が良い」

一枚の名刺データでしたら、取り込みにかかる時間はわずか数秒。データ登録もエラーがなく、一発でOKでした。

他の名刺管理ソフトと比べても遜色ないと言えます。

感想②:機能性・操作性

機能性・操作性はバツグンに良いです。

名刺管理を行いたいユーザーにとっては、十分な機能が搭載されている上に、シンプルな画面構成は操作にストレスを感じさせません。

こんな人におすすめ

  • シンプルな名刺管理ソフトを探している方
  • スキャンした名刺データを電話帳データに取り込みたい方
  • LINEトークを利用して名刺データを活用したい方

myBridgeは、シンプルな機能構成ですが、名刺管理を行う上での必要な機能が揃っています。

特に、最大の特徴である「名刺データを電話帳に取り込む機能」を活用したい方におすすめしたいソフトです。

注意点(弱み)

myBridgeはシンプルな機能がゆえに、データ連携に乏しい面があります。

例えば、SFA(営業支援)やCRM(顧客管理)をシステムで運用している企業の場合、myBridgeとのデータ連携がないため、顧客データは別々に登録する必要があります。

顧客情報の一元管理を目指す場合は、myBridge以外の名刺管理ソフトを検討することがおすすめです。

口コミ・利用企業の評判

ヒトシステムズ合同会社様

“myBridgeは使い勝手がとてもシンプルで、操作にストレスを感じることはありませんね。LINEアプリなので、SNSなどで過剰な情報が通知されることを心配していたのですが、全くの杞憂でした。余分な機能や連携がなく、名刺管理に特化したアプリだったのも、導入して良かったと感じているポイントです。”

フューエルインジェクション株式会社様

“最も重宝しているのが、myBridgeに登録した名刺情報をGoogleの連絡帳に保存する機能です。これまでは、名刺交換した後に、名前・会社名・電話番号などを1件ずつ電話帳へ登録していましたが、これらがすべて無くなりました。”

某IT企業

“写真をとるだけで簡単に登録でき、名刺の共有も便利です。会社名・氏名などスムーズに登録することができる上、職員間で名刺の情報交換もすぐ行えます。”

某サービス企業

名刺情報をgoogleアドレス帳に同期できるのが便利だな、と感じています。顧客管理が効率化され、営業成績に反映されるようになりました。引き継ぎを行う際には、顧客に紐づいた情報を共有したりなど、便利な使い方が可能です。Phoneの利用者からも使いやすい構造になっているツールだと思います。

myBridgeのいい評判・口コミ

myBridgeでは、以下のような良い口コミ・評判がありました。

myBridgeの良い口コミ・評判

・名刺を撮影するだけで、データ化できる。
・名刺読み取りの精度が高いため、手直しなく使える。
・シンプルな構造なので、はじめての方でもストレスなく使える。

myBridgeはスマートフォンで写真を撮影するだけで、名刺登録ができるサービスです。

名刺の読み取り精度は高く、手直しがかかることはほとんどありません。

また、構造はシンプルなため、はじめての方でもストレスなく使えます。

myBridgeのその他評判・口コミ

myBridgeでは、その他に、以下のような口コミ・評判がありました。

myBridgeのその他口コミ・評判

・android版のアプリだと、1枚ずつしか登録ができない。

悪い口コミとしては、登録方法に関するものがありました。

名刺の登録については、お手持ちのスマートフォンで1枚ずつ撮影を行います。

ただ、ScanSnapなどのスキャナーがあれば、一気に登録をすることもできます。

myBridgeを導入した結果は?

myBridgeを導入した結果に関しては、以下のような評判・口コミがありました。

myBridgeを導入した結果に関する評判・口コミ

・紙の名刺を持たなくても良くなった。
・得意先の名刺情報を、社内で共有できるようになった。
・メールアドレスの誤入力がなくなった。

myBridgeを導入することで、紙の名刺を持ち歩くことはなくなります。

また、名刺データの共有も紙の名刺と異なり、簡単にできます。

データの登録は、文字認識技術と人の手作業でおこなっているため、メールアドレスの登録間違いが減ったという口コミもありました。

myBridgeの改善希望ポイントは?

myBridgeに関しては以下のような、改善希望ポイントがあるようです。

myBridgeで改善して欲しいポイント

・以前使用していた名刺アプリのデータを引継ぎたい。
・名刺データの取り込みが完了した際に、通知を出してほしい。
・登録している方の部署や役職が変わった際に、通知を出してほしい。

改善希望ポイントとしては、他社名刺システムからの移管や通知設定についての口コミがありました。

名刺アプリのデータ引継ぎについては、現在はすでに実装されています。

また、通知機能については、現時点では対応できません。

ただ、サービスの利用が無料でできるため、実際にトライアルをおこない運用上問題があるかどうかを検証してみてはいかがでしょうか。

料金プランについて

myBridgeの全ての機能は無料で利用できます。

この製品に関連する動画を紹介

おまかせスキャンについて

おまかせスキャン」を利用すれば、溜まった名刺を送付するだけで、名刺のスキャンを代行してもらえます。

溜まった名刺があり、myBridgeの利用に悩んでいる方にはぜひこちらのおまかせスキャンをおすすめします。

ちなみに、スキャン枚数に上限はなく、しかも無料で利用できます。

画像・口コミ出典:myBridge公式サイト

      その他の関連する記事

      これは 名刺管理 の製品です。
      名刺管理 の製品をまとめて資料請求

      myBridge(マイブリッジ) の 口コミや導入事例・評判について

      満足度

      簡単に名刺管理ができる

      良い点

      簡単に名刺管理できて検索できるのが便利。Google Mapと連携でき、お客様へ訪問の特に役立つ。

      改善点

      名刺の写真を撮るときにたまによく映っていなかったり、画像がぶれていたりして再撮影が必要となることがある。アップロードした名刺の名前や社名などがたまに間違っている。

      導入して解決できた課題や得られた成果等

      名刺をいつでもどこでも見れて、アップロードした日付も見れて、種類別などで管理できる。同僚から該当の方々の情報が聞かれたら、素早く名刺画像を転送できた。

      満足度

      取り込み精度がかなり高い

      良い点

      名刺情報取り込み機能・キーワード検索機能がとても優れている。取り込み精度がかなり高く、自動的に項目を分類してくれるのが魅力的。

      改善点

      英語名刺の取り込み機能があると助かる。英語名刺の取り込み自体はできるものの、虜期の時間がかなり長かったため。

      導入して解決できた課題や得られた成果等

      タグによるグループ分け機能を使い、名刺情報を担当者別・グループ別で管理、出力ができる。担当者別のリードリストの作成時間を70%削減できた。

      満足度

      名刺管理はこれ1つで

      良い点

      無料で簡単に名刺を管理できる。Web版とスマホアプリもあり、PCからもスマホからも簡単にアクセスできる。名刺の一括管理に対応しており、簡単に名刺登録をできる。

      改善点

      登録されている企業情報の分析の機能があれば、非常に便利だと思う。関係する企業や似ている企業など分析されていれば、利用者側としては利用用途が増えると思う。

      導入して解決できた課題や得られた成果等

      名刺の管理が非常に楽になった。スマホで名刺を撮影して簡単に登録でき、出先でも簡単に名刺を確認できるようになった。

      満足度

      Googleに連携できる

      良い点

      無料なのに読み取り精度が高く、Googleの連携先に自動登録できる。人力補正により読み取り精度ができ、読み取った情報をGoogleアカウントの連絡先に自動登録できる。着信表示の自動化も可能。

      改善点

      Saleforceに連携できると嬉しい。リードを自動で作ってくれるレベルでもいいので、業務システムとの連携を強化してくれると助かる。法人用の有料プランもほしい。

      導入して解決できた課題や得られた成果等

      名刺情報を手動で登録する時間が亡くなった。後でエクスポートができ、Googleアカウントにも自動登録され、名刺交換したときの情報管理がとても楽になった。

      ※一部、公式サイトの導入事例等を参考にした内容が含まれます。

        • qeee枠【名刺管理】

          LINE公式アカウント運用の自動化を実現: ネクスタ・メイシ

          (4.5)

          月額費用660円(税込)〜無料お試し要問い合わせ
          初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

          ネクスタ・メイシは、業界標準価格の1/3から1/5程度の1ユーザーあたり月額660円(税込)で利用が可能です。 シンプルでわかりやすい画面設計と複雑過ぎない機能が特長で、費用の面でも、操作性の面でもユーザーにやさしい法人企業向け名刺管理アプリケーションとして評価をされています。

               

          名刺管理が効率化される

          ネクスタ・メイシを利用することで、名刺管理が効率化します。 名刺をデータ化し、セキュリティの高いクラウド上で管理することで、名刺が資産として企業内に蓄積され、企業のコンプライアンス強化にも繋がります。

          営業支援にも最適

          ネクスタ・メイシは、営業支援ツールとしても強みを発揮します。 コンタクト管理・案件機能により、名刺情報に紐付けコンタクト(お客様との接触)履歴を残し、案件単位で管理することができます。

          外出先で名刺情報の閲覧・登録が可能

          専用のモバイルアプリもあるため、移動中や外出先からも名刺情報の閲覧や登録を簡単に行うことができます。 また、見込み客獲得のために行なった展示会・セミナー・イベント会場で、来場者からいただいた名刺をその場で登録してしまえば、終了後数分でお礼メールを一斉送信することも可能です。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載