CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)の料金・評判・口コミについて

月額費用
1,700円~
初期費用
要お問合せ
無料お試し
10日間
導入社数
要お問合せ
これは 名刺管理 の製品です。
名刺管理 の製品をまとめて資料請求

CAMCARD BUSINESSとは?

CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)とは、キングソフト株式会社が提供するビジネス向けの名刺管理アプリです。高精度な文字認識技術により、撮影した名刺を正確にデータ化できます。複数のスタッフによる補正作業で、精度を99%にまで向上。大量の名刺はスキャナーで一括で取り込むことが可能です。取り込んだ名刺はいつでも表示でき、さまざまなデバイスで共有できます。操作がシンプルなので誰でも簡単に使いこなせるでしょう。

名刺管理のおすすめ製品

ネクスタ・メイシ

(5)

月額費用660円~無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

ネクスタ・メイシは、低コストから導入できる名刺管理システムで、シンプルでわかりやすい画面設計と直感的に利用できる機能を搭載しています。 AIによる機械学習によって、登録内容に間違いがあっても修正を行うことで入力補助が働くため、使えば使うほど利便性が高まるサービスです。 紙の名刺をデータ化し、クラウドで保管することで企業のコンプライアンス強化につなげることもできます。

名刺管理が効率化される

ネクスタ・メイシを利用することで、名刺管理が効率化します。 名刺をデータ化し、セキュリティの高いクラウド上で管理することで、名刺が資産として企業内に蓄積され、企業のコンプライアンス強化にも繋がります。

営業支援にも最適

ネクスタ・メイシは、営業支援ツールとしても強みを発揮します。 コンタクト管理・案件機能により、名刺情報に紐付けコンタクト(お客様との接触)履歴を残し、案件単位で管理することができます。

外出先で名刺情報の閲覧・登録が可能

専用のモバイルアプリもあるため、移動中や外出先からも名刺情報の閲覧や登録を簡単に行うことができます。 また、見込み客獲得のために行なった展示会・セミナー・イベント会場で、来場者からいただいた名刺をその場で登録してしまえば、終了後数分でお礼メールを一斉送信することも可能です。

Sansan

(5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入社数9,000社

Sansanは、業界No. 1シェアを誇る名刺管理サービスです。名刺管理を通じて顧客情報を営業に活用することができ、企業のDXに貢献します。

幅広い情報を管理

Sansanは、名刺情報だけでなく、名刺をきっかけとした顧客との接点情報や、Sansanが保有する企業情報など、あらゆる情報を一元管理できます。メールの署名、ウェブフォームへの入力内容、商談時のメモ、セミナーの参加者情報といった幅広い接点情報を全社で共有することで、より多角的に営業時のアプローチができるようになります。

名刺情報を正確にデータ化

Sansanでは、スキャナーまたはスマートフォンから名刺を取り込むだけで、99.9%の精度で情報をデータ化できます。スキャナーとスマートフォン、どちらでスキャンしても、「AI×人」のダブル体制で入力を行うため、高い精度でデータ化することが可能です。

外部システムと連携させたデータ活用が可能

Sansanは、SFA/CRMやMAといった外部システムと連携し、Sansanに蓄積されたデータを活用することができます。システム連携によって、部門ごとに保有していた顧客情報を全社で共有し、顧客に合わせた最適なアプローチが可能となります。

名刺管理の製品をまとめて資料請求

CAMCARD BUSINESSの特徴

高速データ化と精度の高い修正

世界最高クラスの画像補正とOCR(文字認識)機能によって、撮影した名刺を5秒でデータ化できます。すぐに使用をスタートでき、ビジネスに役立てることが可能です。さらにオペレーターによる、データ修正にも対応。複数人のクロスチェックによって、99%の精度で名刺情報を補正できます。最短5分で修正が完了です。

オンライン上で名刺交換

CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)では、名刺交換をオンライン上でおこなえます。わざわざ対面で交換する必要がありません。受け取った名刺はスムーズに共有でき、会社の情報資産として活用できます。

簡易SFA機能で商談情報とタスクを紐づけ

名刺と商談情報やタスクを紐づけできます。顧客との商談や面会の状況を、メモとして残すことが可能です。名刺を社内で共有すれば、商談情報やタスクをあわせてチェックできるでしょう。情報をスムーズに共有できるようになり、伝達忘れを防ぐことにもつながります。

CAMCARD BUSINESSの機能

  • データ化速度
  • マルチデバイス
  • 共有
  • スキャナ利用
  • データ修正
  • 簡易SFA
  • セキュリティ
  • 外部連携
  • メルマガ配信機能
  • 人事情報配信
  • 多言語対応
  • オンライン名刺交換

CAMCARD BUSINESSの料金・価格

プラン名月額料金(月額/ID)利用者数高精度校正の枚数
STANDARD1,700円5ID~20枚
PROFESSIONAL2,500円5ID~50枚

CAMCARD BUSINESSの導入事例

導入事例:株式会社 ホープ様

“「CAMCARD BUSINESS」では、スキャナーやスマホで自動で読み取ってくれるので、表計算シートなどへの入力作業が省け、時間と手間の大幅な短縮に繋がりました。

スマホなら名刺情報を取り込み・その場で共有が出来るので、遠方にいても素早く情報共有が可能ですし、電話番号やメールアドレスなどの情報をスムーズに共有しやすくなりました。とても満足しており、有効活用させていただいております。”

導入事例:株式会社グッドクロス様

“CAMCARD BUSINESSは、クラウドで名刺情報のデータベースを共有・管理できるので、営業間の「引継ぎ」が滞り無くスムーズに行えるようになりました。実際、展示会に出展すると多くの方と名刺交換しますが、その際に交換した担当者名でタグ付けし、検索しやすいようにしています。

また、名刺管理サービスに求めていたスマートフォンからの使い勝手も良いので、外出先でもアドレス帳から住所と地図を確認したり、そのまま電話かけたりと便利です。今まで、個々で名刺を管理しプリントアウトして情報を持ち歩いていた頃に比べセキュリティ面でも安心ですし面倒な手間を省くことができています。”

 

「株式会社サカイ引越センター」では、引き継ぎの簡略化と自社CRM(顧客関係管理)との連携を目的にCAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)を導入。スマートフォンで名刺を撮影するだけでデータ化できるため、業務工数を大幅に削減できました。情報の共有によりリアルタイムで状況を把握でき、口頭での報告がなくなったのも良かった点です。

よくある質問

無料でトライアルはできますか?

10日間無料で試用版を利用できます。

OCR機能によるデータ化の精度は?

90%以上の高い精度でのデータ化が可能です。

利用できる対象端末を知りたい

iOS、Androidの端末で利用可能です。

エクスポートはできるの?

登録した名刺情報はエクセル形式にてエクスポートできます。

まとめ

CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)では、名刺を5秒でデータ化。情報をリアルタイムで共有でき、社内で活用できます。名刺管理をデジタル化したいなら、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

CAMCARD BUSINESSの評判・口コミ

(4.5)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

CAMCARD BUSINESSの良い評判・口コミ

・名刺情報をデータ化できる。
・名刺へのタグ付け機能が便利。
・クラウド管理なので出先からでも内容の確認ができる。

CAMCARD BUSINESSのその他の評判・口コミ

・スキャンの精度がもう少し上がるとよい。
・OSのアップデートでデータが消えることがある。
・縦書きの名刺が読み取れないことがある。

CAMCARD BUSINESSを導入した結果に関する評判・口コミ

・過去の取引先情報をすぐに呼び出せるので、社内の別担当者とのつながりも一目でわかるようになった。
・アプリで管理でき、名刺をすぐにまとめられるので漏れがなくなった。
・オンライン名刺交換・共有機能のお陰で、打ち合わせや商談の準備時間を削減できた。

      その他の関連する記事

      これは 名刺管理 の製品です。
      名刺管理 の製品をまとめて資料請求
        • qeee枠【名刺管理】

          LINE公式アカウント運用の自動化を実現: ネクスタ・メイシ

          (4.5)

          月額費用660円(税込)〜無料お試し要問い合わせ
          初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

          ネクスタ・メイシは、業界標準価格の1/3から1/5程度の1ユーザーあたり月額660円(税込)で利用が可能です。 シンプルでわかりやすい画面設計と複雑過ぎない機能が特長で、費用の面でも、操作性の面でもユーザーにやさしい法人企業向け名刺管理アプリケーションとして評価をされています。

               

          名刺管理が効率化される

          ネクスタ・メイシを利用することで、名刺管理が効率化します。 名刺をデータ化し、セキュリティの高いクラウド上で管理することで、名刺が資産として企業内に蓄積され、企業のコンプライアンス強化にも繋がります。

          営業支援にも最適

          ネクスタ・メイシは、営業支援ツールとしても強みを発揮します。 コンタクト管理・案件機能により、名刺情報に紐付けコンタクト(お客様との接触)履歴を残し、案件単位で管理することができます。

          外出先で名刺情報の閲覧・登録が可能

          専用のモバイルアプリもあるため、移動中や外出先からも名刺情報の閲覧や登録を簡単に行うことができます。 また、見込み客獲得のために行なった展示会・セミナー・イベント会場で、来場者からいただいた名刺をその場で登録してしまえば、終了後数分でお礼メールを一斉送信することも可能です。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載