Googleハングアウトの料金・評判・口コミについて

更新日:

    「打ち合わせはGoogleハングアウトで」と言われたことはないでしょうか?
    しかし、使ったことがない方は、「料金がいくらかかるのか」「評判、口コミはどうなのか」と気になる方もいるでしょう。

    この記事では、Googleハングアウトについてご紹介していきます。

    Googleハングアウトとは?

    Googleといえば、世界中で知らない人はいないでしょう。
    Googleハングアウトは、世界的に有名なGoogleが提供しているサービスで、2013年よりサービスが開始されたミーティングツールです。
    機能は2つに大別され、チャットと通話をする機能が付いています。
    チャットでは個別チャットとグループチャット機能、通話は音声通話とビデオ通話が可能になります。
    ビデオ通話機能では、画面の共有をしながら最大10人の同時通話が可能となるので、簡易的なミーティングを行う際には重宝します。

    Googleハングアウトの特徴

    特徴は、インターネットに接続できる環境であれば使用可能なことです。
    パソコンを持っていない状況であっても、スマートフォンがあれば接続できるので利便性に優れています。

    Googleハングアウトの料金

    基本的には無料のGoogleアカウントを作成すれば、無料で使用できます。

    ビジネス向けに有料プランが設定されています。
    プランは3種類あり、「Basic」「Business」「Enterprise」があります。
    料金は月額制となっており、ユーザー1アカウントにつき
    ・Basic 680円
    ・Business 1,360円
    ・Enterprise 3,000円
    となっています。

    プランによって利用可能なツールが増えたり、セキュリティが大幅に向上します。

    有料プランに登録すれば、ミーティングへの最大参加人数が50人まで可能となります。

    Googleハングアウトの評判・口コミ

    無料で使えるツールですが、チャット機能も、通話品質も非常に優れているため、Google Playでは☆4.1、50億以上のダウンロードを誇っています。
    2022年11月に惜しまれつつサービス終了となってしまいます。
    サービス終了後はGoogleチャット、Google Meetへと引き継がれます。

    便利なGoogleハングアウトを活用しよう

    なんといっても世界のGoogleが提供しているサービスなので安心感が違いますね。
    通話やチャットを無料で利用できるので、まずは無料プランでお試しあれ。

    この製品はWeb会議の製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    Web会議の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【WEB会議】

        時間や場所を選ばずに高品質なWeb会議を: RemoteMeeting

        (4.5)

        定額制月額費用990円~従量制費用29円/分
        初期費用0円〜無料お試し要お問合せ

        プログラムをインストールすることなく、Webブラウザ環境だけで動作するWebRTCの技術をベースにした高品質なクラウド型Web会議サービス。インストール不要で、使い易い機能配置のため誰でも簡単に利用できます。

        使いやすいインターフェースを採用

        RemoteMeetingは、1つの画面でメンバーの招待や画面共有などの機能が選択できる使いやすいインターフェースで設計されています。 そのため、PC操作が苦手、初めてWeb会議システムを使うという方でも直感的に操作方法を理解することができるというメリットがあります。 Web会議への招待は、接続コードを発行して案内するか、招待メールを送るだけのため、ホストになる方でも操作方法に迷うことなく会議を始めることが可能です。

        安定した会議を実現

        RemoteMeetingには、Hybrid MCU AMS(Advanced Media Server)が搭載されており、効率的な映像音声処理が可能です。 メイン画面とサブ画面が2つの方式で処理されており、ネットワーク帯域を感知して最適な画質に自動で調整してくれるだけでなく、ネット環境が悪くなってもクリアな音声で会議を続けることができます。 画面共有やファイル共有、議事録作成機能が搭載されているため、会議をしながらの情報共有やプレゼンテーションが簡単に実現でき、画面録画機能でフィードバックを行うことも可能です。

        利用しやすい料金体系

        RemoteMeetingは、2つの料金プランを提供しており、導入企業の運用スタイルに合わせて選ぶことが可能です。 Web会議サービスの多くは、月額固定制の料金プランを採用しているものが多く、会議が少ない月でもコストが発生してしまうことがネックになってしまいます。 RemoteMeetingには、従量制プランがあるため、Web会議の利用が少ない場合でも、発生する費用は使用した時間分だけのため、予算を圧迫することなく導入企業にあった運用が実現できます。

        高品質なテレビ会議を実現: LoopGate

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル環境あり
        初期費用要問い合わせ導入社数2,500社以上

        日本で開発されたWeb会議・テレビ会議システム。パソコンやタブレットだけでなく、据え置きの専用機もあり、それらを組み合わせて接続できる利用シーンの豊富さと安定した接続性に優れたオンラインコミュニケーションツールです。

        接続や操作が簡単

        LoopGateの特徴は、操作性が良いことです。 ボタンを押すだけで、簡単に接続できるため、機械が苦手な方でも問題なく扱うことができます。

        きれいな画質

        画質がきれいなことも、LoopGateの特徴です。 最大で1920×1080ピクセルのフルHDに対応しています。 細部まで鮮明な画質となっており、相手の表情、資料などを確認しながら、テレビ会議が行えます。

        カスタマイズができる

        人感センサーと組み合わせた無人対応窓口の設置など、自社の用途に合わせてカスタマイズも可能です。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載