Poly Sync 20の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
20,992円~
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは Web会議 の製品です。
Web会議 の製品をまとめて資料請求

Poly Sync 20はWEB会議に使用できるマイクスピーカーフォンです。

ポータブルマイクスピーカーフォン、音楽スピーカー、スマートフォン用のポータブルバッテリーの3つの機能が一体化した製品となりコンパクトで持ち運び可能なため場所を選ばす使用することができます。

高品質なWEB会議環境を実現するPoly Sync 20をご紹介していきましょう。

Poly Sync 20とは?

Poly Sync 20とは、ポータブルマイクスピーカーフォン、音楽スピーカー、スマートフォン用のポータブルバッテリーの3つの機能が一体化した製品です。

Microsoft TeamsやZoomのWEB会議システムに対応しています。

Microsoft Teams認定を受けているモデルには、「Teamsボタン」が装備されており、簡単に接続することが可能となっています。

スタイリッシュで使いやすいデザインのうえにコンパクトでバッテリー内蔵の製品となっているため、どこにでも携帯して使用できます。

Poly Sync 20の製品情報

・Sync20を中心に、半径約2mの集音性能。
・最長20時間の内蔵バッテリー。スマートフォンの充電も可能。
・防塵、防水対応(IP64)。
・USBケーブル、Bluetoothでパソコンやモバイルデバイスとペアリング可能。
・本体カラーライトバーによるコールステータス表示。
・機能を選択して割り当てられるプログラム可能なボタンを装備。

おすすめの類似Web会議システム

時間や場所を選ばずに高品質なWeb会議を: RemoteMeeting

(4.5)

定額制月額費用990円~従量制費用29円/分
初期費用0円〜無料お試し要お問合せ

プログラムをインストールすることなく、Webブラウザ環境だけで動作するWebRTCの技術をベースにした高品質なクラウド型Web会議サービス。インストール不要で、使い易い機能配置のため誰でも簡単に利用できます。

使いやすいインターフェースを採用

RemoteMeetingは、1つの画面でメンバーの招待や画面共有などの機能が選択できる使いやすいインターフェースで設計されています。 そのため、PC操作が苦手、初めてWeb会議システムを使うという方でも直感的に操作方法を理解することができるというメリットがあります。 Web会議への招待は、接続コードを発行して案内するか、招待メールを送るだけのため、ホストになる方でも操作方法に迷うことなく会議を始めることが可能です。

安定した会議を実現

RemoteMeetingには、Hybrid MCU AMS(Advanced Media Server)が搭載されており、効率的な映像音声処理が可能です。 メイン画面とサブ画面が2つの方式で処理されており、ネットワーク帯域を感知して最適な画質に自動で調整してくれるだけでなく、ネット環境が悪くなってもクリアな音声で会議を続けることができます。 画面共有やファイル共有、議事録作成機能が搭載されているため、会議をしながらの情報共有やプレゼンテーションが簡単に実現でき、画面録画機能でフィードバックを行うことも可能です。

利用しやすい料金体系

RemoteMeetingは、2つの料金プランを提供しており、導入企業の運用スタイルに合わせて選ぶことが可能です。 Web会議サービスの多くは、月額固定制の料金プランを採用しているものが多く、会議が少ない月でもコストが発生してしまうことがネックになってしまいます。 RemoteMeetingには、従量制プランがあるため、Web会議の利用が少ない場合でも、発生する費用は使用した時間分だけのため、予算を圧迫することなく導入企業にあった運用が実現できます。

高品質なテレビ会議を実現: LoopGate

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル環境あり
初期費用要問い合わせ導入社数2,500社以上

日本で開発されたWeb会議・テレビ会議システム。パソコンやタブレットだけでなく、据え置きの専用機もあり、それらを組み合わせて接続できる利用シーンの豊富さと安定した接続性に優れたオンラインコミュニケーションツールです。

接続や操作が簡単

LoopGateの特徴は、操作性が良いことです。 ボタンを押すだけで、簡単に接続できるため、機械が苦手な方でも問題なく扱うことができます。

きれいな画質

画質がきれいなことも、LoopGateの特徴です。 最大で1920×1080ピクセルのフルHDに対応しています。 細部まで鮮明な画質となっており、相手の表情、資料などを確認しながら、テレビ会議が行えます。

カスタマイズができる

人感センサーと組み合わせた無人対応窓口の設置など、自社の用途に合わせてカスタマイズも可能です。

この製品はWeb会議の製品です。

\30秒でダウンロード可能/

Web会議の製品をまとめて資料請求

Poly Sync 20の特徴

Poly Sync 20はクリアで臨場感のある音声と最大1080p60フルHD映像の高品質のビデオ会議および音声会議が行えます。

独自の技術でノイズ音をブロックし会議に不要な音が入らないため、ストレスのないコミュニケーションが可能となっています。

オートゲインコントロール機能により小さな声でもクリアに聞こえるよう、自動で音声の大きさ調整をしてくれます。

誰もが使いやすいシンプルな操作性をもち、コンパクトで持ち運びやすいことも魅力の1つです。

Poly Sync 20の料金

Poly Sync 20の価格は製品モデルによって異なります。
価格の参考に2023年1月16日現在の価格.comの価格を調べました。

【スタンダードモデル】
Sync 20(USB-Aケーブル付属モデル)
PT型番:PPSYNC-SY20UA
最安価格(税込):¥21,247

Sync 20(USB-Cケーブル付属モデル)
PT型番:PPSYNC-SY20UC
最安価格(税込):¥22,446

【マイクロソフト認証モデル】
Sync 20-M(USB-Aケーブル付属、Microsoft Teams認証モデル)
PT型番:PPSYNC-SY20UAM
最安価格(税込):¥20,992

Sync 20-M(USB-Cケーブル付属、Microsoft Teams認証モデル)
PT型番:PPSYNC-SY20UCM
最安価格(税込):¥22,422

Poly Sync 20の評判・口コミ

Poly Sync 20に対する評判・口コミでの良い意見と悪い意見をそれぞれご紹介します。

良い評判・口コミ

・高品質の音声、映像でWEB会議ができる。
・音声画像がクリアなため、顧客へのサンプル商品を具体的に提示できプレゼンテーションを円滑に進められた。

悪い評判・口コミ

・専用の端末が必要となり、慣れるまでセッティングが少々難しい。
・満足して利用しているが、価格がもう少し安ければもっと良い。

まとめ

Poly Sync 20のまとめになります。

WEB会議ツールとしてコンパクトで持ち運び可能なマイクスピーカーフォン、音楽スピーカー、ポータブルバッテリーが1つになった製品です。

高品質な音声と映像でストレスのないWEB会議が可能となり遠隔地からでも親近感を持って接することができます。

独自の技術によるノイズブロックやオートゲインコントロール機能で快適なWEB会議を行えます。

リモートワークが日常化されてきた現代、Poly Sync 20で品質の良いWEB会議環境をお試ししてみてはいかがでしょうか。

これは Web会議 の製品です。
Web会議 の製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【WEB会議】

      時間や場所を選ばずに高品質なWeb会議を: RemoteMeeting

      (4.5)

      定額制月額費用990円~従量制費用29円/分
      初期費用0円〜無料お試し要お問合せ

      プログラムをインストールすることなく、Webブラウザ環境だけで動作するWebRTCの技術をベースにした高品質なクラウド型Web会議サービス。インストール不要で、使い易い機能配置のため誰でも簡単に利用できます。

      使いやすいインターフェースを採用

      RemoteMeetingは、1つの画面でメンバーの招待や画面共有などの機能が選択できる使いやすいインターフェースで設計されています。 そのため、PC操作が苦手、初めてWeb会議システムを使うという方でも直感的に操作方法を理解することができるというメリットがあります。 Web会議への招待は、接続コードを発行して案内するか、招待メールを送るだけのため、ホストになる方でも操作方法に迷うことなく会議を始めることが可能です。

      安定した会議を実現

      RemoteMeetingには、Hybrid MCU AMS(Advanced Media Server)が搭載されており、効率的な映像音声処理が可能です。 メイン画面とサブ画面が2つの方式で処理されており、ネットワーク帯域を感知して最適な画質に自動で調整してくれるだけでなく、ネット環境が悪くなってもクリアな音声で会議を続けることができます。 画面共有やファイル共有、議事録作成機能が搭載されているため、会議をしながらの情報共有やプレゼンテーションが簡単に実現でき、画面録画機能でフィードバックを行うことも可能です。

      利用しやすい料金体系

      RemoteMeetingは、2つの料金プランを提供しており、導入企業の運用スタイルに合わせて選ぶことが可能です。 Web会議サービスの多くは、月額固定制の料金プランを採用しているものが多く、会議が少ない月でもコストが発生してしまうことがネックになってしまいます。 RemoteMeetingには、従量制プランがあるため、Web会議の利用が少ない場合でも、発生する費用は使用した時間分だけのため、予算を圧迫することなく導入企業にあった運用が実現できます。

      高品質なテレビ会議を実現: LoopGate

      (4.5)

      月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル環境あり
      初期費用要問い合わせ導入社数2,500社以上

      日本で開発されたWeb会議・テレビ会議システム。パソコンやタブレットだけでなく、据え置きの専用機もあり、それらを組み合わせて接続できる利用シーンの豊富さと安定した接続性に優れたオンラインコミュニケーションツールです。

      接続や操作が簡単

      LoopGateの特徴は、操作性が良いことです。 ボタンを押すだけで、簡単に接続できるため、機械が苦手な方でも問題なく扱うことができます。

      きれいな画質

      画質がきれいなことも、LoopGateの特徴です。 最大で1920×1080ピクセルのフルHDに対応しています。 細部まで鮮明な画質となっており、相手の表情、資料などを確認しながら、テレビ会議が行えます。

      カスタマイズができる

      人感センサーと組み合わせた無人対応窓口の設置など、自社の用途に合わせてカスタマイズも可能です。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載