StarLeaf(スターリーフ)の料金·評判·機能・導入事例について

更新日:

    効率良く会議を行いたい場合、直接会場まで行かずにできるビデオ会議やチャットがおすすめです。
    すでにさまざまな企業でビデオ会議システムの導入が進められています。
    時代に遅れないためにも、上手に企業に取り入れて利用しましょう。
    こちらでは簡単な設定で会議のできるStarLeaf(スターリーフ)について、特徴や強みなども交え詳しく紹介していきます。

    StarLeafとは

    必要なときにすぐ会議ができるツールで、今の時代にピッタリなビデオ会議システムになります。
    簡単に使えるため最初から抵抗なく利用でき、シンプルなデザインも特徴的です。
    チャットやビデオ会議、ビデオ通話のおかげで、これまで以上に効率化もアップさせることが可能です。

    おすすめの類似Web会議システム

    時間や場所を選ばずに高品質なWeb会議を: RemoteMeeting

    (4.5)

    定額制月額費用990円~従量制費用29円/分
    初期費用0円〜無料お試し要お問合せ

    プログラムをインストールすることなく、Webブラウザ環境だけで動作するWebRTCの技術をベースにした高品質なクラウド型Web会議サービス。インストール不要で、使い易い機能配置のため誰でも簡単に利用できます。

    使いやすいインターフェースを採用

    RemoteMeetingは、1つの画面でメンバーの招待や画面共有などの機能が選択できる使いやすいインターフェースで設計されています。 そのため、PC操作が苦手、初めてWeb会議システムを使うという方でも直感的に操作方法を理解することができるというメリットがあります。 Web会議への招待は、接続コードを発行して案内するか、招待メールを送るだけのため、ホストになる方でも操作方法に迷うことなく会議を始めることが可能です。

    安定した会議を実現

    RemoteMeetingには、Hybrid MCU AMS(Advanced Media Server)が搭載されており、効率的な映像音声処理が可能です。 メイン画面とサブ画面が2つの方式で処理されており、ネットワーク帯域を感知して最適な画質に自動で調整してくれるだけでなく、ネット環境が悪くなってもクリアな音声で会議を続けることができます。 画面共有やファイル共有、議事録作成機能が搭載されているため、会議をしながらの情報共有やプレゼンテーションが簡単に実現でき、画面録画機能でフィードバックを行うことも可能です。

    利用しやすい料金体系

    RemoteMeetingは、2つの料金プランを提供しており、導入企業の運用スタイルに合わせて選ぶことが可能です。 Web会議サービスの多くは、月額固定制の料金プランを採用しているものが多く、会議が少ない月でもコストが発生してしまうことがネックになってしまいます。 RemoteMeetingには、従量制プランがあるため、Web会議の利用が少ない場合でも、発生する費用は使用した時間分だけのため、予算を圧迫することなく導入企業にあった運用が実現できます。

    高品質なテレビ会議を実現: LoopGate

    (4.5)

    月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル環境あり
    初期費用要問い合わせ導入社数2,500社以上

    日本で開発されたWeb会議・テレビ会議システム。パソコンやタブレットだけでなく、据え置きの専用機もあり、それらを組み合わせて接続できる利用シーンの豊富さと安定した接続性に優れたオンラインコミュニケーションツールです。

    接続や操作が簡単

    LoopGateの特徴は、操作性が良いことです。 ボタンを押すだけで、簡単に接続できるため、機械が苦手な方でも問題なく扱うことができます。

    きれいな画質

    画質がきれいなことも、LoopGateの特徴です。 最大で1920×1080ピクセルのフルHDに対応しています。 細部まで鮮明な画質となっており、相手の表情、資料などを確認しながら、テレビ会議が行えます。

    カスタマイズができる

    人感センサーと組み合わせた無人対応窓口の設置など、自社の用途に合わせてカスタマイズも可能です。


    StarLeafの特徴・機能

    世界中に広まってきているStarLeafですが、機能にも利用しやすい秘密があります。
    こちらでは、特徴や機能をいくつか紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

    簡単に使える

    どんなに便利な機能だと聞いても、難しい操作があると面倒に感じてしまいます。
    StarLeafの場合、初心者の方でも簡単に使え、アプリ感覚で使用可能です。
    操作もさくさく進むため、皆が簡単にビデオ会議に参加し意見を交換し合えます。
    ビデオ会議システムやSkypeForBusinessにも接続OKです。

    ビデオ会議がすぐできる

    顔を見合わせて話した方が早い場合もありますが、StarLeafを使えば簡単にビデオ会議ができます。
    こちらも難しい操作なく、コールボタン一つですぐつながり便利です。
    日本だけでなく海外にいても、まるで近くで話をしている感覚で利用できます。

    ユーザーゲストも招待ができる

    事前にサービスを登録していない方とビデオ会議をしたいというとき、わざわざ登録をしてもらいやり方を説明してビデオ会議を開始しなければいけないとなると非常に手間が発生します。
    StarLeafは世界中どこにいても気軽に会話ができ、ゲストも招待できるようになっているので便利です。
    お互いの表情も見えるため、より意思決定も早くなり効率良くビデオ会議が行えます。

    StarLeaf導入のメリット

    一番の強みとしては世界中どこにいてもすぐに会議が行え、簡単な操作で行える点です。
    パソコンでなければいけないことはなく、タブレットやスマートフォンなど使用するデバイスも選びません。
    ハードウェア製品も自動的にクラウド経由で大切な情報が取り込まれ、自分で難しい操作をする必要もなく便利です。
    エンジニアに任せなければならないこともなく、自分たちですぐに会議も行えいつでも使いたいときに利用ができます。

    StarLeafの価格・料金プラン

    どんな使い勝手か知れるように、StarLeafではまず無料トライアルを準備しています。
    自分の思い描いていた使い心地だと感じたら、本格的に購入が可能です。
    ただし、料金に関しては記載されていないので要問い合わせです。
    2021年5月現在/詳細は公式サイトを確認

    StarLeafの注意点

    StarLeafの注意点として、会話の際に利用する機器の導入が必要になります。
    専用の機器は自分たちでまず購入しなければならないですが、そのほかの注意点はありませんので、おすすめのサービスです。

    StarLeafの導入事例・評判

    効率良くビデオ会議ができる

    “トレンドを予測し皆で会議を行う際に、StarLeafが活躍しています。今ではDr. Martensで行う会議の全体を通じて利用し、ユニファイドコミュニケーションを取り入れ活用中です。利用してからは即座につながりたい同士が会議でき、すぐに意見交換が行えるため市場投入するまでの時間も短縮できるようになっています。すべての店舗のマネージャーが最新の情報を把握できるため便利です。”(Dr. Martens様)

    類似サービスとの比較

    StarLeafと似たサービスは多々ありますが、中でもWherebyを利用している方も多いです。
    こちらの機能も使いやすく、メールアカウントを登録するだけですぐ実際に会議を行えます。
    難しい技術なども一切必要なく、ブラウザのみで効率良く会議ができ便利です。
    相手と顔を合わせて会議をする際に、高音質、高解像度で行えるため見え方にもストレスを感じません。
    一緒に会議を行いたい相手にもURLを送信するだけで、すぐに一緒に加わってもらえます。
    何か見たいものを共有するときにも、自分の画面を相手と一緒に共有し確認も可能です。
    料金プランは無料と有料の両方があり、無料の場合は会議参加者は4人までなど制限があります。
    有料プランは、9.99ドルと59.99ドルのプランがあります。
    人数も増えますし何かあったときのサポートも充実しているのが特徴です。

    StarLeafを含むおすすめのweb会議ツール比較

    ビデオ会議システムについては以下でも紹介しています。

    StarLeafで会議の効率化を

    重要な情報や最新のトレンドなどすぐに共有したい情報も、StarLeafを使えば効率良く会議ができます。
    ビデオ会議は簡単な操作で行え、どこにいてもスマートフォンやパソコンを使えば可能です。

    画像·データ出典:StarLeaf公式サイト

      • qeee枠【WEB会議】

        時間や場所を選ばずに高品質なWeb会議を: RemoteMeeting

        (4.5)

        定額制月額費用990円~従量制費用29円/分
        初期費用0円〜無料お試し要お問合せ

        プログラムをインストールすることなく、Webブラウザ環境だけで動作するWebRTCの技術をベースにした高品質なクラウド型Web会議サービス。インストール不要で、使い易い機能配置のため誰でも簡単に利用できます。

        使いやすいインターフェースを採用

        RemoteMeetingは、1つの画面でメンバーの招待や画面共有などの機能が選択できる使いやすいインターフェースで設計されています。 そのため、PC操作が苦手、初めてWeb会議システムを使うという方でも直感的に操作方法を理解することができるというメリットがあります。 Web会議への招待は、接続コードを発行して案内するか、招待メールを送るだけのため、ホストになる方でも操作方法に迷うことなく会議を始めることが可能です。

        安定した会議を実現

        RemoteMeetingには、Hybrid MCU AMS(Advanced Media Server)が搭載されており、効率的な映像音声処理が可能です。 メイン画面とサブ画面が2つの方式で処理されており、ネットワーク帯域を感知して最適な画質に自動で調整してくれるだけでなく、ネット環境が悪くなってもクリアな音声で会議を続けることができます。 画面共有やファイル共有、議事録作成機能が搭載されているため、会議をしながらの情報共有やプレゼンテーションが簡単に実現でき、画面録画機能でフィードバックを行うことも可能です。

        利用しやすい料金体系

        RemoteMeetingは、2つの料金プランを提供しており、導入企業の運用スタイルに合わせて選ぶことが可能です。 Web会議サービスの多くは、月額固定制の料金プランを採用しているものが多く、会議が少ない月でもコストが発生してしまうことがネックになってしまいます。 RemoteMeetingには、従量制プランがあるため、Web会議の利用が少ない場合でも、発生する費用は使用した時間分だけのため、予算を圧迫することなく導入企業にあった運用が実現できます。

        高品質なテレビ会議を実現: LoopGate

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル環境あり
        初期費用要問い合わせ導入社数2,500社以上

        日本で開発されたWeb会議・テレビ会議システム。パソコンやタブレットだけでなく、据え置きの専用機もあり、それらを組み合わせて接続できる利用シーンの豊富さと安定した接続性に優れたオンラインコミュニケーションツールです。

        接続や操作が簡単

        LoopGateの特徴は、操作性が良いことです。 ボタンを押すだけで、簡単に接続できるため、機械が苦手な方でも問題なく扱うことができます。

        きれいな画質

        画質がきれいなことも、LoopGateの特徴です。 最大で1920×1080ピクセルのフルHDに対応しています。 細部まで鮮明な画質となっており、相手の表情、資料などを確認しながら、テレビ会議が行えます。

        カスタマイズができる

        人感センサーと組み合わせた無人対応窓口の設置など、自社の用途に合わせてカスタマイズも可能です。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載