月2,480円から使える?問いマネの料金・評判・機能について

最終更新日 

ネット通販事業などを展開している企業ではユーザーからの問い合わせやクレームへの素早い対応が求められます。しかし担当者が外出中だったり、社用PCが手元にないという理由から対応が遅れてしまうというケースも起こりがちです。そこでメール管理を効率化できるソフトとして注目されているのがASPメールソフトです。

今回はそんなネットショップ運営をサポートしてくれるASPメールソフトの中から問いマネについてご紹介させていただきます。

問いマネとは

問いマネとはクロスセル株式会社が運営するネットショップ向けのASPメールソフトです。ネット経由でメールを共有できるので複数人でメール管理を行う際に発生しがちな、対応者がわからない、重複送信といったミスをなくすことができます。個別のPCにインストールしたメールソフトを使用していると周囲の状況が把握しづらくなり、いちいち確認しなければいけない手間が発生してしまいますが問いマネなら1つの画面を複数人でログインして共有することが可能なのでこのような手間をなくすことが可能なのです。ネットショップ向けメールソフトとしての10年以上の経験・ノウハウと2,000社以上の導入実積を誇る人気サービスです。

問いマネの機能・特徴

メール共有・管理機能

問いマネの最大の特徴は複数人でのメール共有や管理を可能にする機能です。複数人で管理することで、担当者しかわからない、担当者が不在なので対応できない、といった機会を減らすことが可能になります。メールボックスを用途にあわせて追加できるので担当者や業務内容ごとにメールボックスを設定しておけば急な問い合わせにもメールを検索しやすくなります。一定時間未対応のメールがある場合はそのメールが強調して表示されるようになるので対応漏れを防止することができ、メールを開かずにメールの内容を確認する機能もあるのでひとつひとつ開封する手間も省略できます。キーワードでメールを検索することも可能なので必要な情報を素早く参照できます。このような複数人でのメール管理を前提とした機能が多数搭載されているので、メール管理業務の効率化に大きく貢献できるのが問いマネの特徴です。

メール作成・受信機能

問いマネではメール管理だけでなく、基本となるメールの作成、受信に関する機能も多数搭載しています。メールの作成・転送、メールフォルダの作成、フォルダへの自動振り分け機能、ファイル添付、テンプレート登録機能などの基本的な機能はもちろん同一人物からのメール返信や受信メールのやりとりをツリー状で表示することができるスレッド機能のような便利な機能も搭載されています。また、複数人で運営する上で必要な署名の使い分けも可能で、スタッフ共通の署名から個人の署名、メールごとの用途に応じた署名の自動入力が可能です。

セキュリティ機能

複数人でメールを共有・管理することで非常に重要なのがセキュリティ面です。問いマネではSSLセキュリティに対応し、個人情報の暗号化を可能にします。個人のPCでメールを管理している際には情報漏洩の危険がありましたが問いマネはサーバー上に情報を保存するのでしっかりとしたセキュリティで守られます。迷惑メールフィルタを設定することで95%以上の迷惑メールを除去することも可能です。メール管理では迷惑メールの整理は意外と時間をとられるものなのでこれを省略できるのは嬉しいですね。ウィルスメールの判別も自動で行ってくれるのでメール管理用に新たにウィルス対策ソフトをいれる必要もありません。ユーザーごとのメールの閲覧・返信・転送の権限を付与できるので情報漏洩の危険性も下げることが可能です。

問いマネの価格・料金プラン

問いマネの料金プランは2パターンあり、スタンダードサーバープランは月額2,840円、アドバンスサーバープランは月額5,000円です。どちらも初期費用10,000円がかかります。また、35以上のユーザー数で利用する場合にもオプションによるユーザー追加が必要なので注意が必要です。ユーザー追加は5ユーザーごとに1,000円かかります。また、12ヶ月契約で1ヶ月分の料金が無料となるので導入される場合は長期での契約がお得です。

※2020年5月現在/詳細は要問い合わせ

問いマネの口コミ・利用企業からの評判

問いマネで情報共有が簡単に

“メール問い合わせの増加にあわせてシステム導入を検討し、コストと機能面で問いマネに決めました。複数サイトを運営している場合でもメールの共有が簡単で、フォルダの自動振り分けやテンプレート作成機能を活用しています。メール業務の作業効率化ができ、作業のスピードがあがりました。”(株式会社花大様)

問いマネは価格と操作性が抜群です

“以前まで使用していたFAQ管理用のアプリは維持費用が高く、必要な機能以外も多かったのでシンプルでコスパに優れたサービスとして問いマネに変更しました。複数サイトからのメールを一元管理できるようになったことで対応者が不明になることもなく、過去の履歴も閲覧できるのでトラブル解消が可能になりました。”(株式会社オールアバウト様)

類似サービスとの比較

問いマネとの類似サービスとしてはメールディーラーやメールワイズが挙げられます。これらのサービスを料金面や特徴で比較すると下記のようになります。

サービス名料金(月額)初期費用特徴
問いマネ・スタンダード2,840円

・アドバンス5,000円

10,000円・ネットショップ向けサービス

・複数人での運用向け

メールディーラー要問い合わせ要問い合わせ・企業にあった導入コンサルティング

・高いセキュリティ管理

メールワイズ・スタンダード500円〜/1ユーザー

・プレミアム1,500円〜/1ユーザー

0円(クラウド版)・初期費用不要

・7,500社以上の導入実積

料金面では初期費用が0円で2ユーザー500円から利用可能なメールワイズがおすすめです。導入に関して不安がある場合は導入企業にあったコンサルティングに定評のあるメールディーラーや品質の高いカスタマーサポートを提供しているメールワイズがおすすめです。

問いマネで高品質な顧客対応を

今回はネットショップ向けメールソフトの問いマネをご紹介させていただきました。問い合わせ対応や注文に対するレスポンスの早さがネットショップでは重要です。複数人で運用、メール対応する場合が多いネットショップだからこそメールソフトで効率化を目指しましょう。

導入にあたっては、複数人で運用する際の自社の課題点、予算、課題解決に必要な機能を事前に明確化しておくことをおすすめします。

画像・データ出典:問いマネ公式サイト

 

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部