Outreach(アウトリーチ)の料金・評判について

更新日:

    売り上げを上げるには顧客へのアプローチ方法が重要になってきます。そのほかにも信頼関係を構築したりなどすることは多岐に渡ります。

    顧客へのアプローチがわからない、信頼関係を構築したいと思っている企業におすすめなのが「Outreach」です。この記事ではOutreachの特徴や導入するメリットを紹介します。

    Outreachの特徴・機能

    ひと目でアプローチ状況を把握

    1つ目の特徴がひと目でアプローチ状況を把握できます。

    すべてのアプローチの管理を一元化しているので、今どの企業にどのようなアプローチを行っているのをひと目で把握できます。これによりどのアプローチが効果あるのか、これからどうすれば良いのかが明確になるでしょう。

    新たなアプローチ法の提案

    2つ目の特徴が新たなアプローチ法の提案です。

    信頼できるデータ分析により、どのようにアプローチしたら効果的か、メールのタイミングはいつが良いのかなどがはっきりとわかります。これにより判断に迷いがなくなるでしょう。

    名だたる企業の導入実績

    3つ目の特徴が名だたる企業の導入実績です。

    zoom、DocuSign、eventbrite、Adobeなど有名企業がこぞって導入しています。導入実績がないから心配と言う企業でも、これを見れば安心できるでしょう。

    Outreachのメリット

    Outreachの導入メリットは主に以下の2つです。

    業務効率化
    顧客へのアプローチ状況を把握

    1つ目のメリットが業務効率化です。Outreachが信頼できるデータ分析を行ってくれるので今後のアプローチが明確になります。これによりデータ分析や顧客の分析などを行う必要がなくなり別のことに時間を費やせます。

    2つ目の特徴が顧客へのアプローチ状況を把握できます。アカウントごとに管理や分析を行い、アプローチ状況を可視化できるので、いまどのようなアプローチをしているのか状況把握がスムーズにいきます。

    Outreachの注意点

    Outreachの注意点は公式サイトが英語なことです。英語なので、英語が苦手な方にとっては難しく感じるでしょう。しかしOutreachについて日本語でレビューしている記事もありますので、参考にしてみると良いかもしれません。

    Outreachの価格・料金プラン

    お問い合わせをする必要があります。

    2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

    Outreachの導入事例・評判

    どのメッセージが機能しているのか、チーム全体で共有するためOutreachを導入しました。導入後はどのメッセージが顧客にヒットしているのか特定でき、より良いアプローチをかけれています。
    Zoom

    Outreachを導入したことで、理想的なタイミングで適切な情報メールを配信できています。その結果メールの平均開封率は6倍にまで増え、返信率も20%〜30%上がりました。タスク管理もOutreachに頼っており、業務効率化が実現できました。
    CLOUDERA

    Outreachと類似サービスとの比較

    サービス月額特徴
    SalesLoft1ユーザーあたり100ドル顧客への業務を一つのツールで
    Customer.io150ドル/995ドルSNSに特化
    ChurnZeroお問い合わせリアルタイムでアラートを表示

    SalesLoftは顧客への業務を任せることができ、架電やメールなどをすべて一つのツールで行えます。

    Customer.ioはSNSに特化したツールで、メール・プッシュ通知、SMSなどが強化されています。直感的なUIも特徴です。

    ChurnZeroはリアルタイムでアラート表示が可能で、次へのアプローチがかけやすくなります。

    Outreachで顧客により良いアプローチを

    アプローチの仕方によって、メールの開封率やユーザー数も変わってきます。Outreachは効果的なアプローチを教えてくれます。

    名だたる企業も入れておりその実力は明らかなものでしょう。ぜひ導入を検討してみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載