Wantedly Peopleの無料で使える?実際の使用レビューと評判について

最終更新日 

Wantedly Peopleとは?

Wantedly Peopleとは、Wantedly株式会社が提供している「名刺管理ソフト」です。

同社のサービスであるビジネスSNS「Wantedly」との連携が特徴で、2012年2月の公式リリースから現在まで、登録企業数30,000社、月間ユーザー数200万人を突破しています。

「Eight」と並んで、個人用名刺管理ソフトのメジャーブランドです。

Wantedly Peopleの特徴

特徴①【Wantedlyとの連動】

Wantedly People、最大の特徴です。

Wantedlyのプロフィールと連携され、Wantedlyを活用している企業があなたを検索して探せるようになります。

Wantedlyは企業と個人を結ぶ採用のプラットフォームです。そのため、就職活動や転職活動を行うならば、Wantedly、Wantedly Peopleの両方に登録しておくと、活動の幅を広げられます。

あなたのプロフィールに興味をもった企業から、直接オファーが届くかもしれませんよ。

特徴②【人工知能(AI)が自動でデータ化】

スマートフォンで撮影した名刺データは、OCR(文字認識)により自動でデータ化されます。万が一、読み込んだデータに誤りがあれば手入力で修正すれば大丈夫です。

さらに、人工知能の学習機能が搭載されていて、名刺データの蓄積が進むほどよりデータ化の精度が高まる仕組みになっています。使えば使うほど、正確に読み込むようになります。

特徴③【名刺データの検索ができる】

Wantedly Peopleには名刺データの検索機能が備わっていて、Wantedly Peopleに登録されている全てのユーザーを検索することができます。

例えば、気になった企業名で検索してキーマンを見つけることができれば、商談時のネタとしても大いに活用できることでしょう。

Wantedly Peopleの注意点

名刺データをオンラインに保存しますので、何といってもセキュリティが大切。

これはWantedly Peopleに限らず、すべての名刺管理ソフトで共通して注意すべきことです。

Wantedly Peopleは安全?

Wantedly Peopleは、名刺データを暗号化して通信を行っています。そのため、外部からはデータの中身を知ることができません。

さらに、人工知能(AI)がすべてのデータを処理をしています。人の手を介しませんので、人為的にデータが流出することもありません。

実際、これまでデータの流失は報告されていませんので、データの安全性は守られていると言えるでしょう。

Wantedly Peopleを使ってみた

始め方はとても簡単!

ここでは、実際の使い方を一緒に見ていきましょう。

はじめに、App StoreやGoogle Playから、Wantedly Peopleアプリをインストールします。

次にインストールしたアプリを起動し、ステップ①から順番に操作します。

【手順補足】

手順詳細
ステップ①「今すぐはじめる」をタップします。Wantedlyのアカウントを持っている場合は、下の「Wantedlyアカウントをお持ちの方」をタップします。
ステップ②撮影マークをタップします。

ステップ②で「撮影マーク」をタップすると、撮影画面に移ります。

名刺の撮影が終わると、ステップ③の画面になります。

【手順補足】

手順詳細
ステップ③読み込みが成功すると「つながりに追加!」が表示されます。
(任意)

連絡帳と同期

スマートフォンに登録されている連絡先と同期したい場合は、「端末の連絡先と同期」をタップします。

ステップ③までで、名刺データの登録は完了です。

必要であれば、連絡先の同期やPCでの表示を確認していきます。

【手順補足】

手順詳細
(任意)

招待

スマートフォンに登録されている連絡帳データが表示され、Wantedly Peopleに招待することができます。
(任意)

PC版で確認

スマートフォンで登録した内容は、PC版でも同じように確認することができます。【PC版ログイン画面】https://people.wantedly.com/login

Wantedly Peopleを使ってみた感想

Q1.名刺データの取り込みスピードは速い?

取り込んだ名刺データは1枚のみでしたが、撮影から取り込みまではあっという間でした。まさに一瞬です。ストレスは感じないと思います。

Q2.名刺データの取り込み精度は高い?

私の撮り方が悪かったのか、2回ほど読み込みに失敗しました。(3回目で読み込みに成功!)ですが、読み込んだデータの内容は正確でしたので、精度は高いと思います。

Q3.連絡先の同期は簡単にできた?

「端末の連絡先と同期」ボタンを押してから連絡帳の画面が出てくるまでに、10分ほどかかりました。連絡帳のデータ件数が多い方であれば、もっと時間がかかるかも知れません。

Q4.アプリの操作性はどう?使いやすい?

アプリは操作性はバツグンに良い思います。機能はシンプルなので迷いませんし、全ての機能が一画面で行えますので、LINEやTwitterのような感覚で片手でスクロールしながらストレスなく使えます。

Q5.名刺管理ソフト「Eight」と比べてどう?

読み込みの精度は「Eight」、読み込みの速さは「Wantedly People」が優れていると思います。ただ、両ソフトともメリットがたくさんありますので、両方のアプリを使っていくのも十分に良いと思います。

料金プランについて

Wantedly Peopleは、すべての機能が無料で使えます。

アプリ内の課金や広告もありません。名刺管理ソフトを初めて使う方でも、費用を気にせずに使えます。無料の集客ツールになってくれますので、ビジネスのコミュニケーションを充実させたい方にもおすすめですよ。

画像・データ出典:Wantedly People公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部