リファレンスチェックを実施するとどんなことがわかる?

更新日:

    リファレンスチェックでわかること

    学歴・職歴・資格

    リファレンスチェックでは、前職での同僚や上司、場合によっては部下からヒアリングを行います。

    その企業にどれくらい在籍していたのか、以前はどんな企業に勤めていたのかなど正確な情報を知ることができるため、職歴詐称を事前に検知することが可能となります。退職した理由などを調査することもできます。

    また、リファレンスチェックサービスを利用すれば、出身大学や出身高校などについても照会を依頼することができるため、学歴詐称がないかを調べることも可能です。

    さらに、履歴書に書いてある保有資格をもとに、協会サイトで職業資格を照合することで資格詐称を検知することもできます。

    職務内容

    前職などで一緒に働いていた関係者にヒアリングをすることができるので、前職での職務内容やチームでの役割などについても把握することができます。

    企業が求める人物像にどれだけマッチするか、書類上ではわからない実際に働いていた際のエピソードを聞くことで採用における判断材料とすることができるようになります。

    実績

    採用候補者がこれまであげた成果や実績についてもリファレンスチェックで知ることができます。

    プロジェクトにおける達成度や、製品やサービスの売上など採用候補者が関わったことで、どのような成果があったのか具体的な数字がわかるデータを取得できれば採用の基準にもなります。

    職場の人間からの評価

    同じ職場で働いていた人であれば、採用候補者が会社からどのような評価を受けていたかをヒアリングすることも可能です。

    また、表彰された経験などがあれば客観的な評価のエビデンスになるでしょう。

    人物像

    どんな仕事をしていたのか、どんなスキルがあるのかといった能力面と同様に人柄についても企業が知りたい重要な項目と言えるでしょう。

    リファレンスチェックでは、採用候補者と一緒に働いていた人物からヒアリングすることができるため、周囲とのコミュニケーションの取り方や性格、社交性を把握することが可能となります。

    おすすめの類似リファレンスチェックサービス

    類似サービス: Parame Recruit

    (4.5)

    月額料金1.5万円〜(チケットプラン)無料お試し要問い合わせ
    初期費用0円最短導入期間最短即日導入可能

    Parame Recruitとは、株式会社Parame Recruitが運営しているリファレンスチェックサービスです。 採用候補者をよく知る人物からの他己評価を取得することで、書類や面接だけではわからない採用候補者をより深く知ることができます。

    面接だけではわからない候補者情報を取得できる

    Parame Recruitは、独自のアルゴリズムによって、採用候補者の性格傾向を分析することができます。

    信憑性の担保が可能

    Parame Recruitでは、推薦者には身分証明書での本人確認を実施しているため、なりすましを防止することができます。

    チャットで追加質問ができる

    回答を取得した後に、推薦者と直接チャットによるやりとりを行うことが可能です。回答結果の中で気になった項目や、曖昧な部分を深堀することはもちろん、追加の質問も可能なため、面談前にしっかりと情報を収集することができます。

    リファレンスチェックを行う目的

    入社後のミスマッチを防ぐ

    リファレンスチェックでは、採用候補者のスキルや能力、性格を把握することが可能になります。

    そのため、面接だけではわからない部分までを知ることができ、企業が求める人物像にどれだけマッチしているのかを把握しやすくなるため、入社後のミスマッチを減らすことができます。

    面接や履歴書からは知るのが難しい情報を取得するため

    例えば、TOEICの点数が履歴書に書いてあっても、どれくらい英語を話すことができるのかは候補者本人に確認するしかありません。

    リファレンスチェックでは、候補者が実際に働いていた企業の社員にヒアリングすることができるため、どの程度英語を話していたのか、といった質問をすることも可能です。

    このように、書類や面接だけでは知ることが難しい情報もリファレンスチェックであれば知ることができます。

    トラブルの原因や早期退職のリスクを事前に把握

    経歴書に書いていない職場でのトラブルや、会社での人柄、金銭的なトラブルがなかったか、休職したことがある場合はその理由などについてヒアリングすることで、入社後のトラブルや早期退職のリスクを回避することができます。

    採用候補者が面接では答えにくいネガティブな要素を、関係者にヒアリングすることで把握することが可能です。

    候補者との信頼関係を構築するため

    採用候補者の経歴などの申告内容に虚偽がないことで、企業側は候補者への信頼感が増します。

    候補者側も自分の申告内容に嘘がないことを知ってもらえるため、アピールポイントとなります。

    お互いの信頼関係構築にリファレンスチェックは有効な手段なのです。

      • qeee枠【リファレンスチェック】※qeee枠未実装

        類似サービス: Parame Recruit

        (4.5)

        月額料金1.5万円〜(チケットプラン)無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間最短即日導入可能

        Parame Recruitとは、株式会社Parame Recruitが運営しているリファレンスチェックサービスです。 採用候補者をよく知る人物からの他己評価を取得することで、書類や面接だけではわからない採用候補者をより深く知ることができます。

        面接だけではわからない候補者情報を取得できる

        Parame Recruitは、独自のアルゴリズムによって、採用候補者の性格傾向を分析することができます。

        信憑性の担保が可能

        Parame Recruitでは、推薦者には身分証明書での本人確認を実施しているため、なりすましを防止することができます。

        チャットで追加質問ができる

        回答を取得した後に、推薦者と直接チャットによるやりとりを行うことが可能です。回答結果の中で気になった項目や、曖昧な部分を深堀することはもちろん、追加の質問も可能なため、面談前にしっかりと情報を収集することができます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載