リファレンスチェックの事例 | 具体的な質問事例を紹介

更新日:
これはリファレンスチェックの製品です。

リファレンスチェックの製品をまとめて資料請求

実績や人物像を関係者に確認する、リファレンスチェックを導入する企業は増えています。

導入を検討している企業の方は、導入事例を参考にしてはいかがでしょうか。

この記事では、リファレンスチェックが実施される理由と導入事例を解説します。

具体的な質問事例も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの類似リファレンスチェックサービス

類似サービス: HERP Trust

(4.5)

月額料金1.5万円/回無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間最短即日導入可能

HERP Trustとは、株式会社HERPが運営しているリファレンスチェックサービスです。 採用候補者をよく知る人物からの他己評価を取得することで、書類や面接だけではわからない採用候補者をより深く知ることができます。

面接だけではわからない候補者情報を取得できる

HERP Trustは、独自のアルゴリズムによって、採用候補者の性格傾向を分析することができます。

信憑性の担保が可能

HERP Trustでは、推薦者には身分証明書での本人確認を実施しているため、なりすましを防止することができます。

チャットで追加質問ができる

回答を取得した後に、推薦者と直接チャットによるやりとりを行うことが可能です。回答結果の中で気になった項目や、曖昧な部分を深堀することはもちろん、追加の質問も可能なため、面談前にしっかりと情報を収集することができます。

類似サービス: ASHIATO

(4.5)

                   
月額料金30,000円〜/人無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間最短即日導入可能

ASHIATOとは、エン·ジャパン株式会社が運営しているリファレンスチェックサービスです。 従来のリファレンスチェックは、採用候補者のマイナスな面を調査するネガティブチェックの側面が強いものでしたが、ASHIATOは、採用候補者のこれまでの「活躍の足跡」を可視化することで、入社後の活躍から定着率向上までに寄与していくことができます。

   

面接ではわからない人となりがわかる

ASHIATOは、これまで15万社の採用支援を行ってきたエン・ジャパンだからこそできるノウハウを詰め込んだ独自のアンケートを実施することによって、通常の面接ではわからない候補者の、それまでの働きぶりや、周りとの協調性を知ることができます。

入社後の活躍・定着まで支援

リファレンスチェックによって、採用候補者と一緒に働いてきた人から「当時の働きぶり」、「人柄」、「相性が良いチーム」、「パフォーマンスを発揮した場面」などの情報を取得できることで、入社後の人材配置・チーム編成に活かすことが可能になります。

スピーディーなヒアリングとレポート回収が可能

ASHIATOによるヒアリングは、候補者1名あたり5分程度でヒアリングを行うことが可能です。 レポートの回収も平均で3営業日ほどで可能なため、選考フローのスピードを落とすことなく利用することができます。

類似サービス: レキシル

(4.5)

利用料金6.6万円(税込)/人無料お試し要問い合わせ
初期費用11万円(税込)最短導入期間要問い合わせ

レキシルとは、株式会社ビットミックスが運営している採用におけるリスク対策ツールです。 採用したスタッフが、「協調性に欠けている」、「ストレスに弱い」、「不平不満ばかり言う」、「経歴が疑わしい」、「SNSトラブル」、「情報漏洩」、といったネガティブ要素によるミスマッチを解消することができます。

       

精度の高い第三者チェックを実施

レキシルでは、第三者からのインタビューを通した「経歴チェック」、「評価チェック」を実施しています。 面接における、過去の役職や学歴の過大申告、経歴詐称のリスクを早期に発見し、入社後のトラブルを事前に防ぐことが可能です。

Webによるバックグラウンド調査が可能

第三者へのインタビュー調査だけでなく、Webによるバックグラウンド調査も可能です。 ネット検索情報やSNS情報、個人ブログ、マスメディア情報などの調査手法を用いて、性格や素行に問題がないか、入社後に情報漏洩につながるリスクを抱えていないかといった要素を調べ、リスクヘッジを行うことができます。

法令遵守の安心サービス

レキシルは、弁護士、社労士監修のサービスで、個人情報保護法への抵触リスクを排除、厚生労働省の示している候補者の適正や能力に関係がないとされる項目(出生地や家族に関することなど)の情報収集はせず、労働基準にも配慮しているため、安心して利用することができます。

この製品はリファレンスチェックの製品です。

リファレンスチェックの製品をまとめて資料請求

リファレンスチェックとは

リファレンスチェック(Reference Check)とは、身元照会のことです。

採用候補者の上司や同僚から、前職での勤務態度や人物像をヒアリング。

書類や面接ではわからない情報を確認するのが目的です。

外資系企業を中心に実施されていますが、近年では日系企業が実施する事例も増えています。

リファレンスチェックが実施される理由

リファレンスチェックをなぜ実施するのか、詳しい理由を確認しましょう。

ミスマッチを減らす

リファレンスチェックを行うことで、企業は採用候補者の人物像を把握できます。

仕事への考え方やスタイルがわかるため、企業と採用候補者との相性を見極める助けになるでしょう。

ミスマッチを防ぎ、より適した人材を見つけるために役立ちます。

書類や面接の真偽確認

リファレンスチェックでは第三者の評価を確認できます。

履歴書や面接との食い違いがないかチェックでき、内定を出す前なら採用に反映できるでしょう。

採用後のトラブルを避けるためにも、リファレンスチェックはおすすめです。

多方面からの情報を確認できる

リファレンスチェックでは、一緒に働いたことのある人からの評価がわかります。

たとえば性格や素行、勤務状況、長所・短所の把握ができるでしょう。

より正確に採用候補者の情報を確認することで、人材の見極めに役立ちます。

リファレンスチェックの質問事例

リファレンスチェックでの質問事例をまとめました。

勤務実績の質問事例

・在籍期間は○年○月から○年○月で間違いありませんか?
・採用候補者の役職や職務内容について教えてください。
・採用候補者の年収について可能な範囲で教えてください。
・他に勤務していたという話を聞いたことがありますか?
・遅刻や欠勤など勤務状況はどうでしたか?
・退職の理由について間違いはありませんか?

人物像の質問事例

・採用候補者とはどのような関係でしたか?
・一緒に働いていたときの印象について教えてください。
・周囲とのコミュニケーションは良好でしたか?
・勤務態度に関する印象を教えてください。
・採用候補者とまた一緒に働きたいと思いますか?
・個人とチームではどちらの仕事スタイルが合っていましたか?
・トラブルを起こしたことはありますか?
・採用候補者のメンタルで懸念されることはありますか?
・上司や部下との関係性はどうでしたか?

職務能力の質問事例

・連絡や報告を怠ることはありませんでしたか?
・ビジネスツールを十分に使いこなせていましたか?
・採用候補者の弱みと強みについて教えてください。
・採用候補者は会社からどのようなことを期待されていましたか?
・採用候補者は仕事に対してどのように取り組んでいましたか?
・採用候補者にはどのような実績がありますか?
・採用候補者があげた成果に関するエピソードがあれば教えてください。
・意思決定能力やリーダーシップはありましたか?
・題やトラブルが発生したときの対応について教えてください。
・もし採用候補者にアドバイスするなら何を伝えたいですか?
・部下がいたなら適切に教育できていましたか?
・資格の取得などスキルアップには積極的でしたか?

リファレンスチェックの導入事例

リファレンスチェックの導入事例を2つ紹介します。

ADKホールディングスの導入事例

株式会社Holmesでは、採用判断に必要な情報の少なさと入社後に発覚するミスマッチという課題がありました。

リファレンスチェックを導入したことで、採用候補者を多面的に知ることが可能に。

入社前に人柄などの情報を知ることで企業側の意識があがり、ミスマッチが減った導入事例です。

株式会社Holmesの導入事例

実際の働きぶりが知りたいといった理由で、リファレンスチェックを導入。

その内容を確認しながら面接を行い、より正確に評価できるようになりました。

他己評価を取り入れることで、より立体的な人物像を知ることができています。

リファレンスチェックの事例を参考にしよう

リファレンスチェックには、ミスマッチを減らしたり真偽確認をしたりといった目的があります。

書類や面接ではわからない情報を確認でき、採用希望者をより正確に評価できるでしょう。

紹介した質問事例や導入事例を参考に、リファレンスチェックの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

リファレンスチェックの製品比較

RoboRoboリファレンスチェック

RoboRoboリファレンスチェック

月額費用100円〜

RoboRoboリファレンスチェックとは、オープンアソシエイツ株式会社が運営しているリファレンスチェックサービスです。採用候補者が、過去に法令違反を犯していないか、社会規範に反する活動をしていないかといったネガティブな情報の収集を効率化することができます。

無料お試しあり

レキシル

レキシル

月額費用6.6万円

レキシルとは、株式会社ビットミックスが運営している採用におけるリスク対策ツールです。 採用したスタッフが、「協調性に欠けている」、「ストレスに弱い」、「不平不満ばかり言う」、「経歴が疑わしい」、「SNSトラブル」、「情報漏洩」、といったネガティブ要素によるミスマッチを解消することができます

無料お試し要問い合わせ

ASHIATO

ASHIATO

利用費30,000円〜

ASHIATOとは、エン·ジャパン株式会社が運営しているリファレンスチェックサービスです。従来のリファレンスチェックは、採用候補者のマイナスな面を調査するネガティブチェックの側面が強いものでしたが、ASHIATOは、採用候補者のこれまでの「活躍の足跡」を可視化することで、入社後の活躍から定着率向上までに寄与していくことができます。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

Parame Recruit

Parame Recruit

月額費用1.5万円〜

Parame Recruitとは、株式会社Parame Recruitが運営しているリファレンスチェックサービスです。採用候補者をよく知る人物からの他己評価を取得することで、書類や面接だけではわからない採用候補者をより深く知ることができます。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

リファレンスチェックの製品比較

RoboRoboリファレンスチェック

RoboRoboリファレンスチェック

月額費用100円〜

無料お試しあり

RoboRoboリファレンスチェックとは、オープンアソシエイツ株式会社が運営しているリファレンスチェックサービスです。採用候補者が、過去に法令違反を犯していないか、社会規範に反する活動をしていないかといったネガティブな情報の収集を効率化することができます。

レキシル

レキシル

月額費用6.6万円

無料お試し要問い合わせ

レキシルとは、株式会社ビットミックスが運営している採用におけるリスク対策ツールです。 採用したスタッフが、「協調性に欠けている」、「ストレスに弱い」、「不平不満ばかり言う」、「経歴が疑わしい」、「SNSトラブル」、「情報漏洩」、といったネガティブ要素によるミスマッチを解消することができます

ASHIATO

ASHIATO

利用費30,000円〜

無料お試し要問い合わせ

ASHIATOとは、エン·ジャパン株式会社が運営しているリファレンスチェックサービスです。従来のリファレンスチェックは、採用候補者のマイナスな面を調査するネガティブチェックの側面が強いものでしたが、ASHIATOは、採用候補者のこれまでの「活躍の足跡」を可視化することで、入社後の活躍から定着率向上までに寄与していくことができます。

詳細記事はこちら

Parame Recruit

Parame Recruit

月額費用1.5万円〜

無料お試し要問い合わせ

Parame Recruitとは、株式会社Parame Recruitが運営しているリファレンスチェックサービスです。採用候補者をよく知る人物からの他己評価を取得することで、書類や面接だけではわからない採用候補者をより深く知ることができます。

詳細記事はこちら

    その他の関連する記事

    これは リファレンスチェックの製品です。
    リファレンスチェックの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【リファレンスチェック】※qeee枠未実装

        類似サービス: HERP Trust

        (4.5)

        月額料金1.5万円〜(チケットプラン)無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間最短即日導入可能

        HERP Trustとは、株式会社HERPが運営しているリファレンスチェックサービスです。 採用候補者をよく知る人物からの他己評価を取得することで、書類や面接だけではわからない採用候補者をより深く知ることができます。

        面接だけではわからない候補者情報を取得できる

        HERP Trustは、独自のアルゴリズムによって、採用候補者の性格傾向を分析することができます。

        信憑性の担保が可能

        HERP Trustでは、推薦者には身分証明書での本人確認を実施しているため、なりすましを防止することができます。

        チャットで追加質問ができる

        回答を取得した後に、推薦者と直接チャットによるやりとりを行うことが可能です。回答結果の中で気になった項目や、曖昧な部分を深堀することはもちろん、追加の質問も可能なため、面談前にしっかりと情報を収集することができます。

        類似サービス: ASHIATO

        (4.5)

                           
        月額料金30,000円〜/人無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間最短即日導入可能

        ASHIATOとは、エン·ジャパン株式会社が運営しているリファレンスチェックサービスです。 従来のリファレンスチェックは、採用候補者のマイナスな面を調査するネガティブチェックの側面が強いものでしたが、ASHIATOは、採用候補者のこれまでの「活躍の足跡」を可視化することで、入社後の活躍から定着率向上までに寄与していくことができます。

           

        面接ではわからない人となりがわかる

        ASHIATOは、これまで15万社の採用支援を行ってきたエン・ジャパンだからこそできるノウハウを詰め込んだ独自のアンケートを実施することによって、通常の面接ではわからない候補者の、それまでの働きぶりや、周りとの協調性を知ることができます。

        入社後の活躍・定着まで支援

        リファレンスチェックによって、採用候補者と一緒に働いてきた人から「当時の働きぶり」、「人柄」、「相性が良いチーム」、「パフォーマンスを発揮した場面」などの情報を取得できることで、入社後の人材配置・チーム編成に活かすことが可能になります。

        スピーディーなヒアリングとレポート回収が可能

        ASHIATOによるヒアリングは、候補者1名あたり5分程度でヒアリングを行うことが可能です。 レポートの回収も平均で3営業日ほどで可能なため、選考フローのスピードを落とすことなく利用することができます。

        類似サービス: レキシル

        (4.5)

        利用料金6.6万円(税込)/人無料お試し要問い合わせ
        初期費用11万円(税込)最短導入期間要問い合わせ

        レキシルとは、株式会社ビットミックスが運営している採用におけるリスク対策ツールです。 採用したスタッフが、「協調性に欠けている」、「ストレスに弱い」、「不平不満ばかり言う」、「経歴が疑わしい」、「SNSトラブル」、「情報漏洩」、といったネガティブ要素によるミスマッチを解消することができます。

               

        精度の高い第三者チェックを実施

        レキシルでは、第三者からのインタビューを通した「経歴チェック」、「評価チェック」を実施しています。 面接における、過去の役職や学歴の過大申告、経歴詐称のリスクを早期に発見し、入社後のトラブルを事前に防ぐことが可能です。

        Webによるバックグラウンド調査が可能

        第三者へのインタビュー調査だけでなく、Webによるバックグラウンド調査も可能です。 ネット検索情報やSNS情報、個人ブログ、マスメディア情報などの調査手法を用いて、性格や素行に問題がないか、入社後に情報漏洩につながるリスクを抱えていないかといった要素を調べ、リスクヘッジを行うことができます。

        法令遵守の安心サービス

        レキシルは、弁護士、社労士監修のサービスで、個人情報保護法への抵触リスクを排除、厚生労働省の示している候補者の適正や能力に関係がないとされる項目(出生地や家族に関することなど)の情報収集はせず、労働基準にも配慮しているため、安心して利用することができます。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載