他のSFAとどんな機能が違う?JUST.SFAの料金·評判·機能について

最終更新日 

営業効率を上げるためには、様々なデータの活用が重要なポイントとなります。そのため、営業に関係するデータを集約すると共に素早くチェックし、担当者が利用できるようにする営業支援ツールの利用が増えています。

異なる特徴を持ついくつものサービスが提供されていて、「JUST.SFA」もその一つです。どのような機能を持つのか、他サービスと比較した特徴としてはどんなものがあるかを確認してみましょう。

JUST.SFAとは

成長型営業支援クラウドサービスとして使い勝手が良く、どの企業でもすぐに導入できると評判のツールです。営業に関係する様々なデータ、営業履歴や顧客データ、見積もり案などを一元管理できるサービスで、すべてクラウド上で管理、閲覧できます。

高度なIT知識や技術がなくても使えるのがメリットで、導入にかかる手間や現場社員の手間を大幅に減らします。情報の検索や管理が楽になりますし、情報参照や分析が瞬時にできるため、営業活動の効率化を促します。

JUST.SFAの特徴·機能

見やすいデータ閲覧画面

営業に関係するすべてのデータを一画面でチェックできる機能を持っています。タブ形式になっていて、売上や顧客データ、営業進捗状況、スケジュールなどを簡単に切り替えてチェックできるのが特徴です。それぞれのデータをチャートやグラフに自動的に変換してくれるので、分析をするのも楽になります。

最新情報をリアルタイムに更新

クラウド型のサービスなので、一人の社員が登録した新規案件や追加情報などはリアルタイムでアップロードされ、常に最新情報を参照できます。営業成績なども自動的に集計、グラフ化されていきますので、営業管理の手間も大幅に削減できるのが特徴です。他の社員が追加した情報を参照することもできるので、案件の引継ぎや関連プロジェクトの連携に役立てられるのもメリットと言えます。

簡単にカスタマイズができる

直感的なカスタマイズができる機能を備えていて、ドラッグアンドドロップだけで、データ項目の入れ替えや入力フォームの設定を変えることができます。パソコン操作が苦手な社員でも楽に操作できますし、時間をかけずに使いやすいツールに変えていけるので生産性向上に役立てられるのが特徴です。

JUST.SFAの価格·料金プラン

JUST.SFAの価格は、導入するプランや利用例によって異なります。ユーザー数や実際に利用するメニューなどを選んでいき、最終的に料金が決められることになります。そのため、まずは問い合わせをしてみて、自社での利用モデルであればどのくらいになるのかを確認するのがベストです。

無料トライアルも設けられていますので、資料をダウンロードしてから具体的に使い勝手などをチェックしつつ、コストパフォーマンスを図ってみるのが良いでしょう。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

JUST.SFAの強み

JUST.SFAの強みは自社にあったカスタマイズが可能であるという点です。SFAを利用したことがないという企業でも直感的操作で簡単にフォームの編集やレイアウトの変更が可能なので自社でよく利用する機能を使いやすいようにカスタマイズして営業支援が可能になるというのは大きな強みです。導入後でも柔軟にカスタマイズが可能なので企業の成長に合わせてSFAも使いやすくすることができます。

JUST.SFAの注意点

JUST.SFAの利用においては、クラウド型のサービスということもあって、毎月ランニングコストがかかります。また、利用内容やユーザー数によって利用料金を追加しないといけないこともあります。そのため、当初の予算よりも、実際に使っているうちにコストがアップしていくことも考えられますので、こうした変動も予測しておいた方が良いでしょう。

JUST.SFAの口コミ·利用企業からの評判

自由度の高いカスタマイズ性が便利です

“取り扱う部品数が多く変動が大きいため、カスタマイズ性が高いサービスというのが選定の条件となりました。柔軟性がとても高く、コストをほとんど追加せずに自由にメニューを変更したり追加できたりするのが便利です。また、現場社員がすぐに操作することができ、誰でも無理なく利用できるというのも大きなメリットです。”(ヤンフェンオートモーティブインテリアズ 日本支店様)

短期での構築とサービス利用ができました

“直感的に使えるUIなどのメリットを評価して、このツールの導入を決めました。初期構築にかかった期間は1週間、そして2週間今までのツールと並行使用して、すぐに本格運用ができました。短期間で導入と本格利用ができる使いやすさと、導入の楽さがあります。”(株式会社ユニマット スタッフカンパニー様)

類似サービスとの比較

JUST.SFAとの類似サービスとしてはネクストSFAやSensesなどが挙げられます。ネクストSFAは入力がしやすくシンプルな仕様となっているのが特徴です。メールや名刺管理ツールなど他サービスとの連携がしやすいのもポイントです。Sensesは営業事例をAIが判断して、社員のアシストをする機能があります。相手企業の財務情報の自動取得などがあり、他製品と比較して独自性が強いのが特徴です。

料金面の比較としてはネクストSFAはユーザー単位となっていて、1ユーザー月額4,000円からの設定です。Sensesはユーザー数によって変動し、1ユーザーあたり月額5,000円からとなっています。利用可能な最低ユーザー数がSensesは5人からと少人数で運用することができるので低コストでの運用をしたい場合はSensesがおすすめです。

機能面の比較としては連携機能を使うことで幅広い業務を効率化することが可能なネクストSFA、Google Chromeとの連携で自動化を行えるSensesが幅広い分野での効率化という意味ではおすすめです。自社にあったカスタマイズをしたいという場合ですとJUST.SFAがあっていると言えます。

JUST.SFAで自社だけのSFA導入を

JUST.SFAは、見やすさとカスタマイズ性の高さが他製品と比較して際立っています。たくさんの商材を持つ、時期によって取引先や商材が変わるなどの会社に、もってこいの製品と言えます。

画像·データ出典:JUST.SFA公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部