eセールスマネージャーの料金·評判·機能について。月額6,000円から使える?

最終更新日 

日本では自分の足で動く外回りの営業が主流ですが、企業のセキュリティ対策などで飛び込み営業などがしにくくなり、非効率性が問題となっています。
未経験の営業スタッフも多い中、営業をサポートするツールが注目を集めてきました。
その1つであるeセールスマネージャーの特徴や強み、料金プランなどを分析していきます。

eセールスマネージャーとは

eセールスマネージャーは営業担当者の業務をスマート化して効率アップさせてくれるとともに、営業のボトルネックの見える化を図ることで改善を促し、売上と利益を上げられるSFAツールです。
売上と利益拡大できる営業プロセスの実現、案件の効率的な管理、コスト削減にも結びつきます。

eセールスマネージャーの特徴·機能

営業効率を高め、成約率アップや売上アップ、新規顧客獲得の増大につながるeセールスマネージャーの機能について見ていきましょう。

シングルインプット&マルチアウトプット

営業担当者は1回だけ活動報告をすれば案件や顧客情報、リストや予実管理表などさまざまな情報を自動反映することができます。
営業担当者の入力負担を軽減し、時間がかかっていた営業後の資料作成が不要となり、残業時間もカットできるので働き方改革にもつながるのがメリットです。
マネージャーはリアルタイムで状況を把握して指示することもでき、営業担当者はクイックなレスポンスができるようになるので、新規顧客獲得や商談成約へと結びつきやすくなります。

どこからでも入力可能

スマートフォンやタブレットからいつでも、どこからでも報告ができるので、外回りの営業や出張先からでも簡単にリアルタイムで活動報告ができます。
文字入力を極力減らせるよう、入力画面は選択方式になっているので、報告にかける時間も大幅なスピードアップが可能です。

営業をマネジメント

eセールスマネージャーは単なる報告ツールやマネジメントツールではなく、プロセスマネジメントという考え方で設計されています。
目標通りの結果を出すために、結果に至るまでのプロセスを適切にマネジメントできる設計になっており、受注·失注におけるどのプロセスに課題があるかを明確化でき改善をすることが可能です。

eセールスマネージャーの強み

eセールスマネージャーは日本の営業を知り尽くした営業のプロが開発した純国産SFAツールなので、日本企業ならではの営業スタイルにフィットします。
1992年の設立以来、営業分野に科学的アプローチをしてきたソフトブレーンが開発しており、国内市場の主要なCRM/SFAの5製品を比較した第三者機関の調査では使い勝手·業務改善への満足度·導入効果·サービス満足度·システム満足度のすべての項目において1位を獲得しました。

eセールスマネージャーの価格·料金プラン

顧客管理·営業管理に必要な基本機能をすべて利用できるスタンダードプランは月額/1ユーザーあたり6,000円~です。
ナレッジシェア(閲覧のみ)は1ユーザーあたり月額2,000円からになります。スケジュールシェア(グループウェアのみ)は1ユーザーあたり月額1,000円からになります。

2020年9月現在/詳細は公式サイトを確認

eセールスマネージャーの注意点

eセールスマネージャーを導入することで、個々の営業担当者のスキルや情報に依存した状況から脱却し、組織の貴重な財産である営業ノウハウを蓄積でき、トップセールスマンの量産につなげることが期待できます。

ですが、そのためには個々の営業担当者がスマホやタブレットを使って、eセールスマネージャーの機能を十分に使いこなせるようにならなくてはなりません。
マネージャーもリアルタイムでスピーディーかつ柔軟なレスポンス対応が求められます。

eセールスマネージャーの口コミ·利用企業からの評判

営業効率が2倍~3倍にアップ

“プロセスマップをシステムに埋め込むことで、営業プロセスの見える化ができるようになりました。これによって顧客のヒアリング時間の短縮やフォローアップの効率化と迅速化を実現し、営業効率が従来の2倍~3倍にアップしたのがメリットです。”(NECネクサソリューションズ様)

営業の見える化と効率化で2.2倍の新規顧客開拓

“飲食店への飛び込み営業が多いのですが、既存のお客様をマップ機能で確認して登録されていない飲食店を見つけたら、その場で情報を登録し、すぐにアプローチをかけて商談内容をスピーディーに報告することで、情報共有と無駄のない営業が実現できています。8人のチームメンバーで、前人未到である年間目標の約2.2倍の数字となる1,300件の新規顧客開拓の実績が出せました。”(プレコフーズ様)

類似サービスとの比較

類似サービスであるSalesforceはアメリカを拠点にするSalesforceが提供する世界的なCRMで、実現営業担当者の業務をスマート化して効率アップさせるCRM/SFAツールです。
AIによるインサイトやガイダンスを通じて、チームの生産性を高めるサポート機能が搭載されています。
あらゆる規模のチームに対応する包括的なCRMであるプロフェッショナルプランは1ユーザーあたり月9,000 円で、年間契約が必要となります。
自社に合わせた細かいカスタマイズが可能で最も利用されているエンタープライズプランは1ユーザーあたり月18,000円で年間契約が必要です。
eセールスマネージャーは月単位での導入が可能で、日本の営業組織を熟知した専門チームが設計·構築した国産のCRM/SFAツールです。
インサイドセールスが主流のアメリカとは異なる、日本ならではの営業スタイルを的確にサポートしてくれます。
導入後も活用段階に応じて訪問やWeb、電話で提案や活用アドバイスをしてくれ、自社内でPDCAサイクルが回り、結果が出せるようになるまでサポートが受けられます。

eセールスマネージャーで営業効率の向上を

eセールスマネージャーは営業担当者の業務負担を軽減するとともに、マネージャーのリアルタイムな状況把握を可能とし、営業効率アップと成果につながる営業プロセスの構築を実現してくれます。
新規顧客獲得や成約率アップ、売上アップへとつなげることが可能です。

画像·データ出典:eセールスマネージャー公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部